気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

直接体験したときに注意すること。

eyecatch

直接体験したときに注意すること。

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

今回は、クリティカルシンキング入門篇「あなたの思考をガイドする40の原則」を勉強してみます。

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。 中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。 そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

もっと、きちんと くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

 

今回から第5章「信念を分析する」です。

前回のお話

 

前回では、強い信念があると、

どんなにトリックだよ、種明かしがあるよ、と事前に説明しても、

  1. 「超常現象にちがいない!」と決めつけてしまう
  2. クリティカルな分析をせずに直観にたってしまう

ことについてお知らせしました。

今回のお話は・・・

 

今回のお話は、

直接体験するときに注意することについてお知らせします。

ところで、直接体験するとどうなる?

こんな風になる!

 

STEP.1
実際に体験する
自分自身で直接体験するので、心が奪われ素直に感動します。
STEP.2
強烈な印象をもつ
自分で体験すると、強烈な印象が生まれます。
STEP.3
深く記憶に刻まれる
強烈な印象は記憶に深くしっかりと刻まれます。
STEP.4
信念が生まれる
記憶を思い出し、日々の生活に当てはめていくうちに信念が生まれます。
STEP.5
だまされやすくなる
信念に合致すれば簡単に信じてしまい、だまされやすい体質になります。

実際に体験する

 

まず、実際に体験すると、自分の五感を通じて体験することになります。

自分の目で見たことに素直に感動します。

強烈な印象を持つ

 

次に、実際に自分の目で見て、直接感じて体験することになるので、衝撃を受けます。

kanden_gaikotsu

これは言葉の情報よりも、実際に体験するのですから強烈な印象になります。

言葉よりも体験

深く記憶に刻まれる

 

また、強烈な印象はしっかり記憶されます。

そして深く刻まれることになるので、いつも思い出すようになります。

body_nouha

信念が生まれる

 

さらに、この深く刻まれた記憶が何度も思い出され、日常生活の出来事に役立つようになると「強い信念」となります。

 

似たような出来事がおこると、直観的に信じてしまうようになります。

 

自分が直接体験したから、
間違いない!
これはあたしゃの勘じゃ!

と思っちゃうのです。

 

ふくカエル

何の疑いもなく、信じちゃうところがとても危険です。

 

これは、実際には、真実のある一部分しか見てないくても、「真実だ!」と信じることに似ています。

一部分だけ見る

この強い信念が自分の考え方に歪みを与え、さまざまなカタチで影響していきます。

だまされやすくなる

 

そして、最悪になると、場面を巧妙に設定されると、だまされやすくなります。

ふくカエル

強烈な印象を持っている状態は、ある意味ショック状態です。

ふくネコ

この状態につけ込まれると、簡単にだまされるのです。

こんな状態は、
kirakira_manちょちょいのちょいと
だまされちゃうよ!

たとえば・・・

 

たとえば、ホログラム(三次元立体映像)体験です。

 

最近のやつはこれです。

【出典:SankeiNews】

 

今ではよく見られる映像ですが、ほんの数年前までは身近なものではなかったです。

 

このホログラムによる立体的な映像ですが、一度でも体験すると強烈な印象を持ちます。

 

なので、直接体験すれば、構造が分かるのでホログラムが「超常現象」だとは思わないです。

 

でもです。

 

これに特殊な場面設定すると、人はコロッとだまされてしまいます。

 

たとえばこんな場合です。

 

世間では有名な心霊スポットで、

shinrei_spot_tunnel

 

今から、
怖いもんを呼び起こすよ!kaidanほれ、あなたの右肩に

なんかおるぞ!
なんかおるぞ!

なんかおるぞ!
なんかおるぞ!

なんて突然叫ばれて、ホログラムで画像を投影されちゃうとどうします?

youkai_nopperabou_kozou

絶対こうなるよねっ!

あっ、ああああ!
なんかがが~~!
pose_koshi_nukeru_kowai_manと、腰抜かしちゃうよねっ!

 

このように、直接体験により記憶された強烈な印象は強い信念となり、

 

その後のいろいろな考え方に歪みをもたらします、

たとえば、こんな歪みをもたらす

こんな感じになるよ!

 

STEP.1
さまざまな可能性を考える
  まず、目の前の不思議な出来事について、だまされていることに気づかず、さまざまな可能性を考えるようになります。
STEP.2
なかなか認めない
次に、後からどんなに科学的に説明されても、自分がだまされていたという事実をなかなか認めたがらなくなります。ganko_oyaji
STEP.3
自分をごまかしたり、言い訳を考える
また、自己防衛バイアスや認知的不協和の合理化といったメカニズムを駆使します。

たとえば自分をごまかしたり、

自己矛盾を解消するためにいろいろと言い訳を考えたりします。

pose_kakushigoto_man

STEP.4
自分こそが正しいと信じる
さらに、自分こそが正しいと信じます。

こうすることで、自分の誤りを認めたり、事態を客観的に考えることを避け、自分の中の矛盾を解消しようとします。

STEP.5
事態を都合よく解釈する
そして、都合よく事態を歪めて解釈し、自分たちがだまされていたという事実を認める必要がなくなるようにします。genjitsu_touhi
STEP.6
自己概念を保つことができる
以上のように、自己矛盾に対峙することを回避することで、

  • 自分はだまされるほど愚かではない
  • 自分は知的で洞察力に優れた人物である
  • 簡単にごまかされたりしない

と自分の概念を保つようにします。

そこで必要になる、クリティカルな思考になる第32の原則

 

自分で直接体験したことを過信するな。

クリティカルシンキングより引用

 

こんな風にアレンジしてみた!

第32ページの原則

自分の五感で直接感じたものは、とっても印象的だけど、

 

だからと言って、

 

信じ切ってしまうとズッコケるよ!

 

自分の直接体験でもクリティカルな分析は必要だよ。

自分が直接体験したからって、
それが正しいとは
限らへんからねっ!

ここで、ちょっと考えてみませんか?

こんな場合はどう考えます?

 

あなたには、超能力や超常現象かも?と思うような体験をしたことがありますか?

  • 透視
  • テレパシー
  • 予知
  • 念力

何でも構いません。

不思議なことってなかったですか?

たとえば、

  • ある人に電話をしなくちゃならないと思ったとたん電話がかかってきたこと
  • 正夢を見た
  • 大吉を3回連続で引いた

などです。

案外あるもんです。これらは偶然に過ぎないのです。

 

びっくりしたよ!animal_buta_shock止まりで、超常現象じゃないです。
ぶひ~っ!

まとめてみたkerokero

 

  • 直接体験したときに気をつけることについてお知らせしました。
  • 直接自分で体験をすると強烈な印象を持つことになります。
  • この強烈な印象はときには強い信念となって、認知の歪みを生じ、考え方に悪悪影響を与えます。
  • クリティカルな分析を出来ない場合に、人はどのような判断の仕方をしていくのかを知っておくと今後のヒントになります。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、クリティカルシンキングの引用文は、宮元博章さん他お三方の日本語訳によりました。