気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」自分のことは語らないほうがいい理由。

eye catching

自分のことは語らないほうがいい理由

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第3章 会話について」

「No.88 自分のことは語らないほうがいい理由」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

自分のことは語らない

自分のことを話すとなると、自画自賛か自己批判かのどちらかになってしまう。

ほめれば自慢になり、けなせば気の弱い証拠となる。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

自分のことを話す人

 

自分のことを話すのが得意な人と苦手な人がいます。

 

わたしは、一度だけ得意な人に出会ったことがあります。

 

自分の生い立ちから始まり、ご主人との馴れ初めまで、機関銃のように話され、聞くハメになったことがあります。

 

う~む。頬が高揚してたので、本人は非常に嬉しかったんだろうと思います。

苦笑いの女性

でもです。たしかに居心地はいいものではありませんでした。

 

バル先生の言葉

 

バル先生も自分のことを話すことに関して、

 

次のように言っているようです。

 

うむ。

自分のことを話すのは

人から

認めてもらえるから

気持ちがいいものだ。

 

でも、

聞いている

人間にとっては

居心地が、非常に悪いものだ。

 

喜んで聞いている者は

ほとんどいないぞ。

 

このことを

肝に銘じておいたほうが

いいぞ。

 

なので、

自分のことは語らないように

するにかぎる。

 

自分のためにも

相手のためにも

ためにならないもの

と考えるのだ。

なぜ、自分のことは語らないほうがいいのかな?

自画自賛か自己批判かどちらかになるから

 

実は、自分のことを語るとなると、

 

  • 「自画自賛」に偏るか
  • 「自己批判」に偏るか

どちらかになるからです。

 

客観的に見ると、大変、気まずい状態になるんです。

mokuhyou_mitatsu_woman

誉めれば・・・

 

自分を誉めれば、いやらしさ満開の自慢になります。

 

あたし、自慢して、
ティアラつけちゃうぞっ!hime_takabisya_laugh

ふくカエル

言葉にいやらしい、ねちゃねちゃした液体がついてくるのよね。

ふくネコ

洋服につくと取れないの。

けなせば・・・。

 

自分をけなせば、けなしたで、弱小、しょぼさ満開の自分をさらけ出してしまいます。

 

お前さん、しょぼいな!
おい!大丈夫か?sick_kizetsu

ふくカエル

どういった言葉をかけたらいいのか、分からん!

じゃあ、どうすればいいのかな?

個人的なことは語らない

 

なので、個人的な話は語らないほうがいいです。

 

これは普段の会話でも、ビジネスの会話でも避けた方がいいです。

 

「もうちょっと話してもよかったかな?」といくら思っても、避けたほうが正解です。

 

後で「しまった!」と後悔するよりましだからです。

pose_zetsubou_man

 

普段から、個人的な話をするのは「特殊な場合だけ」と考えておくといいです。

 

スパッと割り切ることができて、意外と楽です。

 

その場にいる人のことも話題にしない

 

同じように、その場に一緒にいる人のことを話題にしないことです。

 

実は、話題にしている当本人が、同じ空間にいると、

 

変なバイアス(意思決定の傾向)がかかるのです。

 

その場にいる空間の「多数の意見」にしたがってしまうというバイアスなのです。

 

とりあえず周りにあわせておこうとする心理が出てくるのです。

figure_douchou_atsuryoku

 

なので、自分が思っている以上に大げさになったり、卑屈になったりするのです。

 

  • みっともないゴマすり「お世辞」か
  • あてつけ皮肉の「批判」か

どちらかになってしまうのです。

 

これって、なかなか意識しないことなんですけど、

 

一度でも経験するとなるほどと思います。

 

このことか!

ふくカエル

いじめ問題を考えると分かってくるよ。

自分のことを語らないでいると、どうなるのかな?

気まずくならない

 

自分のことを語らないようにすると、自分も相手も気まずい雰囲気にならずにすみます。

 

自慢は、どうしても疎(うと)まれるからです。

 

自己批判はどうして対応すればいいのか相手を困らせるからです。

 

ふくカエル

いや~。あたしってほんとうにバカですから!

ふくネコ

「はい、そうやね。」と言えば怒るし、

ふくネコ

「ううん、違うよ。」って言えば、また謙遜しだすし、たまらんよね。

 

会話の雰囲気がよくなる

 

自分のことを語ることをやめると、会話の雰囲気がずい分とよくなります。

 

会話に集中することができるからです。

 

会話の内容に集中でき、お互いにとって有意義なものとなります。

 

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

自分のことを語るのが大好きです。

 

たいてい自慢話になります。

 

人が居心地悪くしていることにも気づきません。

 

会話じゃなくて、自慢大会になっています。

 

知恵のある人

 

自分のことを語るとどういう弊害が出てくるのかを知っています。

 

自分のことを語ることを避けます。

 

それよりも会話を大切にして、相手を話しを聞くようにします。

まとめてみたkerokero

 

  • 自分のことを語らないようにするのがいいです。
  • たいては、自画自賛か自己批判のどちらかになってしまうからです。
  • 話す自分も聞いてる相手も、居心地が悪いものになります。
  • 会話を大切にするためにも、自分のことは語らないようにしたほうがいいのです。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。