気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

ブログ2カ月目の報告です。

アイキャッチ画像

ブログ2カ月目の報告です

こんにちは! ふくカエルです。(ふくカエル@kerokero)

ふくカエル

2カ月目の報告することが遅くなりまして、すみません。

 

1日1記事投稿は予想以上にハードです。毎日、ひーひーしながら投稿しています。

2018年3月28日~4月30日までの記録

3月28日~4月30日日まで、1000PVちょっことです。

(大まかな数値は記載OKとのことです)

 記事数 63記事

Google Analyticsのキャプチャー画像や解析値などを

ブログに掲載することは、

アドセンス利用規約9条に違反するそうです。

掲載しないことにしました。

 

前回のすごい数字は、有名なブロガーはたさんのお力だと思います。

 

私の「ブログPower」の至らないところが原因です。

でも、楽しいです!

ふくカエル

ふくネコ

またまた、強がり?
[kanrenc id =”7759″] [kanrenc id=”2722″]

今回の結果について

結果について

「問題を解決する3つの方法」を実践してみました。

 

その3つの方法とは、次の3つになります。

①目標をどこにおくか。

 

②適切なプランをつくれたか。

 

  • 目標を既知・未知に分ける
  • 目標を難・易で分ける
  • 時間配分する

 

③プランをチェックしたか。

[kanrenc id=”1283″]

結果です

3月28日~4月30日の結果 チェック
大きな目標について 〇 ブログ充実
小さなについて 〇 1日1記事
目標を分類できたか 〇
時間配分できたか ✖
知識を応用できたか 〇

目標のチェック

→ 〇

プランのチェック

[kanrenc id=”1346″]

目標を分類できたか → 〇

ブログの記事内容を

  • むずかしいものと
  • 簡単なもの

に分けました。

 

今の自分にギリギリ書ける内容に限定しました。

 

むずかしい内容は、資料集めや記事の構成に時間がかかるのです。

 

すごく実感しました。

時間、努力を効率的に配分する → ✖

先月では、

  • 記事を書く時間を80%
  • ブログに関する情報収集時間を20%

 

のプランをつくりました。

 

これは、間違いでした。

 

まだ、実力が伴っていないので、記事を書くには非常に時間がかかります。

 

ほとんど100%でした。

自分の知識を応用したか → 〇

記事内容の情報収集に過去のスケジュール、記録、スクラップを利用しました。

 

記事には直接反映できませんでしたが、ヒントになりました。

大きな問題を小さく分析したか → 〇

1日1記事を目標にしたのですが、結果的によかったです。

 

「1記事書けなくてもいいよ」というスタンスで書きました。

 

結果的にこのゆるゆるさが功を奏したようです。

 

1カ月後に、また検証してみます。

どうなるかな。

ふくカエル

ふくネコ

ドキドキ。

次回のプランについて

目標について

 

 

大きな目標

  • ブログ記事の充実

 

小さい目標

  • 現状維持で1日1記事投稿
  • 体が調子がいい時には、記事をストックする

 

目標を、ブログの収益よりもブログ記事の充実にします。

ブログの内容が直接収益を図れるものではないことが分かりました。

 

直接収益をはかる記事がどういうものなのかがやっと分かってきました。

 

気づくのが超遅いです。

 

でも、ここで記事内容の転換よりも、今の記事を完結することを選択しました。

 

今の記事内容が1日1記事としても、あと半年で完結するのでやり遂げようと思います。

プランについて

[kanrenc id=”1346″]
初めてのもの・むずかしいもの
  • HTML、CSS
  • データ解析
  • 検索の仕方

既に知っているもの・易しいもの

  • 記事の内容の構成の仕方

時間、努力の効率的な配分について

  • 記事を書くことがまだまだ時間がかかります。
  • 100%記事投稿に配分します。

知識の応用について

自分の知識があやふやなことがわかったので、本を購入します。

 

1カ月後に、また検証してみます。

ふくカエル

わくわくです。

ふくネコ

撃沈しているかもしれません。ドキドキ。

さいごにkerokero

ブログのブの字も知らなった初心者がブログ開設して2カ月が経過しました。

 

毎日、毎日、記事書くことだけで必死です。

 

1カ月後また報告します。

ふくカエル

涙ぽろぽろのふくカエルがいるかも?

ふくネコ

うれし涙? 悔し涙?

最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございます。

またのお越しを心からお待ちしております。

ふくカエルでした。

 

ふくネコ