気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

ワードプレスの画面が真っ白! プラグインが原因の場合の対処方法。

アイキャッチ画像

ワードプレスの画面が真っ白!管理画面が表示されない!プラグインが原因の場合の対処方法(エックスサーバー)

 

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@バルタンカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

この記事を読んでくださっているということは、相当お困りなのですね。

もしや、急にこんな表示が!!出ているのではないでしょうか?

ある日のふくカエル

エラーメッセージ

そうなんですね。

ここは、まず、落ち着いて!

心臓がドキドキしてますね。

記事がぶっ飛んでかもしれないと思いっちゃいます。

でも、落ち着いて!

全くの初心者のふくカエルでも出来ました。

あなたなら大丈夫!

でも、いざという時のために、バックアップしておくのは大事です。

エラーメッセージを確認する

まず、メッセージの翻訳をする

プラグインが原因の場合にも、画面が真っ白になります。

次の2つが原因です。

  1. プラグイン同士が競合しちゃって、相性がよくなかった場合(互換性の問題)
  2. ワードプレスをバージョンアップしたけど、プラグインが新バージョンに対応できなかった場合

 

今回のふくカエルは、1でした。

プラグインをいじっていて、画面が真っ白になった場合は、プラグインが原因であることが多いです。

 

プラグインが原因の場合は、エラーメッセージに

『Fatal error : Cannot redeclare…』

という表示がされます。こんな感じなのね。

エラーメッセージ

英語が苦手な人はこれ!

 

英語が苦手な人は、グーグルの翻訳機能を使うと便利です。

  1. グーグルの翻訳のURL:https://translate.google.co.jp/?hl=ja
  2. グーグル翻訳
  3. エラーメッセージをコピーして、ペーストすれば簡単に翻訳できます。

プラグインが原因の場合の対処方法

 

ふくカエルはエックスサーバなので、エックスサーバの方のみのガイドとなります。

ごめんなさいね。

 

まず、エックスサーバーのファイルマネージャーにログイン

 

STEP.1
エックスサーバーにログインする

URL:https://www.xserver.ne.jp/login_file.phpを打ち込んで、

エックスサーバーのファイルマネージャにログインします。

こんな画面が出てきます。

ファイルマネージャー

 

 

必要なIDやパスワードを入力してログインします。

STEP.2
ブログで使用しているURLをクリック

 

ブログで使用しているURLをクリックします。

 

xサーバーファイルマネージャ1

STEP.3
「Public-html」をクリック

 

ファイルがどどどっと出てくるので、その中の「Public-html」をクリックします。

 

xサーバーファイルマネージャ2

STEP.4
「wp-content」をクリック

 

Xサーバーファイルマネージャー3

STEP.5
「plugins」の▢にチェック

Xサーバ-ファイルマネージャ4

そうすると、「plugins」の▢にチェック。

 

STEP.6
「plugins 」を「-plugins」とファイル名の変更

 

xサーバファイルマネージャ5

 

「plugins 」を「-plugins」とファイル名の変更します。

  1. 「plugins」の▢にチェックしたら、
  2. 「ファイル名の変更」をクリックします。
  3. 「plugins 」を「-plugins」とファイル名の変更します。
    WPがプラグインだと認識できないようにするのです。WPをだましちゃうのね。
  4. ちゃんとログアウトしておきましょう。

ワードプレスの管理画面にログインしてみる

そうすると、どうでしょう!

復活してませんか?

もう、感激ですよね。

「ワードプレスの管理画面」にログインできるようになっています。

よかったですね。

問題のプラグインを停止していることを確認する

でも、ここで大喜びしてはなりません。

こんどはワードプレスの方です。

  1. プラグインのプラグイン編集をクリックします。
  2. WPプラグイン1
  3. 画面が真っ白になるまえに、直近に導入したプラグインを停止していることを確認します。

エックスサーバーのファイルマネージャーに再度ログインする

  1. 再度、エックスサーバーのファイルマネージャーに戻って、
  2. 「-plugins 」とファイル名を変更したものを元通りに「plugins」に戻しておきましょう。

必要なプラグイン有効化する。

  1. もう一度、ワードプレスに戻って、すべてのプラグインを有効にします。
  2. WPプラグイン2

お疲れさまです。怖かったですよね。本当に寿命と美容に悪いです。

サポートセンターに連絡する

メールでの問い合わせ方法

 

メールでの問い合わせフォーマット

 

サポートセンターに連絡する前に、冷静になって、問題を整理しておきましょう。

慌てているとちょっと混乱してます。

 

  1. 会員ID・サーバーIDを手元に置いておく
  2. エラーメッセージもすぐに言えるように画面にだしておきます。
  3. エラー発生したときの詳しい時間をメモしておきます。
  4. 利用しているソフトウェア名も調べておきます。
ソフトウェアとは?

ソフトウェアとは、何かしらの処理を行う「プログラム」のことです。

アプリもソフトウェアになります。

ここでは、Windows(マイクロソフト社)、Mac OS (アップル社) ios (アップル社)Android(Google)などのことです。

サポートセンターに連絡するまでに、自分でどのようなことをしたのかの作業内容をメモしておきます。

エックスサーバー側からは、次のような問い合わせをしてもらえるとありがたいようです。

  1. 会員ID:pfd00000   サーバID:*****です。
  2. 今朝から、http://***.com/***/index.cgiが表示されなくなりました。(何時からなのか、自分のURLを告げる)
  3. エラー内容は、500 Internal Server Errorです。(エラーメッセージの1行目を告げる)
  4. 昨日までは正常に表示されています。(何時まで正常に動いていたかを説明する)
  5. IE7,FireFox2両方とも表示できません。(ブラウザの種類を説明する)
ブラウザとは?

ブラウザとは、インターネットを見るためのソフトのことです。

GoogleChrome、Firefox、Internet Explorerなどがあります。

  1. 会員ID:わかりません   サーバID:*****です。
  2. サーバパネルにログインできません。
  3. 「ログインに失敗しました。ID/パスワードに誤りが無いかご確認ください。」と出ます。
注意事項です!

結構具体的に言って欲しいようです。

また、添付ファイルはセキュリティ対策上、確認しないそうです。

すべて、メールの本文で説明しないとダメみたいです。

電話による問い合わせ方法

 

受付時間:平日10:00から18:00

電話番号:06-6147-2580

会員IDは直ぐに言えるように手元においておきましょう。

案内が出てきます。「3番」の指定します。

  1.  新規契約の相談・利用料金やサービスの更新について
  2.  サービスの利用方法・契約変更などの手続き
  3.  利用中のトラブルその他

あとは、メールの問い合わせのところで説明したように

  1. 会員ID:pfd00000   サーバID:*****です。
  2. 今朝から、http://***.com/***/index.cgiが表示されなくなりました。(何時からなのか、自分のURLを告げる)
  3. エラー内容は、500 Internal Server Errorです。(エラーメッセージの1行目を告げる)
  4. 昨日までは正常に表示されています。(何時まで正常に動いていたかを説明する)
  5. IE7,FireFox2両方とも表示できません。(ブラウザの種類を説明する)

 

上記のことを、電話の担当者に伝えるとスムーズに意思伝達できます。

まとめてみたkerokeoro

 

  • プラグインの原因により、ワードプレスの管理画面が表示されない場合の対処方法です。
  • 自分で直接対処する方法
  • サポートセンターに連絡する方法

 

焦らないことが一番です。

画面が、真っ白になるので最初は焦ります。

ふくカエルも汗がたら~と落ちました。

冷静に対処すれば、ふくカエルでもできたので、

 

あなたなら大丈夫です。

 

サポートセンターに連絡するのが一番です。

ふくカエルは、サポートセンターのサービス時間外にやってしまったので、

エライことになりました。挫折している男性

自分に専門知識がない人は、サポートセンターのサービス時間内でいじるのが一番です。