気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」言葉に気をつけること

eye catching

言葉に気をつけること

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第3章 会話について」

「No.101 言葉に気をつけること」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

言葉に気をつける

対立する相手の前では話す内容に気をつけよう。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

会話で一番大切なものは?

 

会話をするとき、身振り手振り、笑顔などの表情はとっても大切です。

 

相手に分かりやすく伝えることができるからです。

 

なんなら、踊りながら会話するのもありかもしれません。

喜び舞の殿様

でも、一番大切なのは、なんと言っても「言葉」です。

 

同じ「言葉」でも、話す人が違うと全然印象が違ってくるもんです。

 

たとえば、芸術の大家のレオナルド・ダ・ヴィンチ先生が話す「美しい!」という「言葉」と、

 

こっ、こりゃ、美しすぎるぞよ。leonardo_da_vinci

へなちょこふくカエルが話す「美しい」という「言葉」とでは、奥行きと幅が違うもんです。

 

そりゃそうじゃろ!苦笑いの女性

バル先生の言葉

 

会話における「言葉」について、バル先生はこんな風に言っています。

 

会話での

「言葉」は本当に大切だ。

けっして

甘くみてはいけない

とくに対立している

相手の前では

気をつけるんだ。

慎重にしたほうがいい。

非難を受けずにすむからだ。

なぜ、言葉に気をつけないとダメなのかな?

言葉は撤回できないから

 

まず、「言葉」は撤回できないからです。

 

「言葉」は、一度でも口から放たれると、もう二度と戻ってきません。

 

プリーズ!カムバック!
僕の言葉!pose_oisugaru_man

うっかりと失言をして、相手を深く傷つけた場合には、本当に後悔します。

挫折している男性

どんなに「戻ってこ~い!」と言ってもムダなのです。

 

ひょっとしたら、訂正はできるかもしれません。

 

でも、その「言葉」を自分が言ったという過去の事実は、撤回できないのです。

 

撤回の意味

一度言った言葉の効果を将来に向けて消滅させること

訂正の意味

誤りを正しくなおすこと

 

ふくカエル

あちゃー。今、言ったことなし!なしにして!

ふくネコ

あかん!めっちゃ、傷ついた。

ふくカエル

うああ。嘘かやら! 嘘!

ふくネコ

あたしのこと、嫌いって言った。もうあかんわ。絶交!

mokuhyou_mitatsu_woman

ってことになります。

 

こりゃあ、恐ろしいことです。

 

二度と彼女や彼は戻ってこないかもしれません。本当に気をつけたほうがいいです。

 

 

言葉は厄介なものだから

 

次に、「言葉」は変なところがあり、厄介なものだからです。

 

たとえば、こんな厄介なところ

  • 言葉を多すぎると嘘が入ってしまう
  • 言葉が足らないと誤解を招いてしまう

 

この「言葉」にある厄介なところをちゃんと理解していないと、エライ目にあいます。

 

たとえば、「きれい!きれい!」と連発すればするほど、ワザとらしくなり、嘘くさくなるものです。

逆に「きれい!きれい!」と全然言わなければ、どんなに心底では「きれいだ!」と思っていても、

 

相手は誤解し、深く傷つくものです。

 

あたしって、やっぱブスなんだ。businesswoman4_cry大丈夫だよ、キレイだよ。

 

本当に、「言葉」は気をつけるのがいいです。

じゃあ、気をつけるには、どうすればいいのかな?

対立する相手の場合

 

まず、対立する相手の前では、特に気をつけたほうがいいです。

 

対立している相手と会話をするときは、どんな人でも、心が穏やかではなくなるからです。

 

たとえば、会話する態度がちょっと粗野になってしまうのです。

 

ふくカエル

乱暴になるよね。

 

たとえば・・・。こんな感じ。

  • だんだんと声が大きくなる
  • 言葉が過激になる
  • 互いに感情的になる
  • 相手の話を聞かなくなり、発言に発言を重ねるようになる
  • 横を向く
  • 下を向く
  • 薄ら笑いをする

 

中には、最初から「敵対心」丸わかりで、

 

 

突っかかってきて挑発ギリギリで会話が進むこともあります。

 

ふくネコ

とっても危険!

 

「売り言葉に買い言葉」から始まって、「罵りあい」に発展するのです。

 

なんや、イラっとするわ~。figure_fighting

 

話す内容に気をつける

 

次に、話す内容には、充分に気をつけます。

 

特に、自分が、感情的になりそうな相手の場合には、

 

細心の注意を払ったほうがいいです。

 

なぜなら、否応なしに「言葉」に「トゲ」が生えてくるからです。

nettaigyo_harisenbon2

愛情を持っていれば、「言葉」に「花」が咲きますが、

flower_marguerite

反感を持っていると、「言葉」に「トゲ」がどんどん生えてくるのです。

nettaigyo_harisenbon2

因みに、魔性の言葉になると、「トゲ」つきの「バラの花」が咲きます。

chichinohi_rose_red

「言葉」ひとつひとつに「トゲ」が生えると、話す内容も「トゲ」が生えてきます。

 

「トゲ」が生えすぎると、会話自体が、大変とげとげしいものになるのです。

 

話を聞いている人の心に、この「トゲ」が刺さり、傷つけることになります。

 

そうならないように、話す内容に気をつけたほうがいいのです。

 

礼儀正しくする

 

また、誰に対しても礼儀正しい態度で接します。

 

親しき間柄であっても、ちゃんと礼儀を尽くすようにすると

 

自分勝手な我がままがなくなるような気がします。

 

  • やってもらって当たり前という我がままがなくなる
  • 互いに思いやりや感謝の気持ちが増える

 

ふくカエル

やってもらって当たり前という気持ちより、

ふくネコ

感謝の気持ちの方が人生を豊かにするよね!

 

 

態度にも注意する

 

さらに「言葉」を礼儀正しくするだけでなく、「態度」にも注意してみます。

 

たとえば、電話です。

 

電話で謝罪するときも、実際にアタマを下げてあやまるようにします。

お辞儀をする男の子

もちろん、電話の向こう側にいる相手には、アタマを下げていることは見えていないので、一見ムダのように思えます。

 

でもです。「態度」まできちんと注意すると、動作のひとつひとつに「自分の心」がこもるような気がするのです。

 

電話の向こう側にいる相手にも、こちら側の「心」を感じてくれるような気がするのです。

 

ふくカエル

試しに、ソファーで寝そべって謝罪してみて!
smartphone_neru_man

ふくネコ

たぶん、言葉のはしはしに相手は感じると思うよ「ソファー」の存在を。

 

ここはちゃんとしなければ!という場合は、

 

「言葉」プラス礼儀正しい態度を徹底したほうがいいかもしれないです。

 

発言は絶対に慎重にする

 

そして、発言は絶対に慎重にします。

 

対立する相手の前では、特に口数を少なくしたほうがいいです。

 

「言葉」が多いと、相手はこちらの言い損ないにつけ込んで、

 

なじったり、皮肉を言ったり、失言をとがめたりしてきます。

 

なので、「言葉」を少なくして、相手にこちらを非難する口実を作らせないようにするのです。

 

「非難の口封じ」です。bakanisuru-kinsi

 

ふくカエル

スキを与えない!

 

たとえば、相手が食ってかかってきそうな感じなら、

 

どんなに反論したくなっても、ぐっと反論を堪えてみるのです。

 

耐えるぞ!omoi_man_omori

ふくカエル

挑発にも耐えてみる。

そうすると、どうなるのかな?

失敗が少なくなる

 

ぺらぺらしゃべるのを慎むと、失言による失敗が減ってきます。

 

ペラペラしゃべる人は、よく失敗します。

 

言葉に無頓着すぎて、相手を深く傷つけたり、

 

いらないことまでしゃべって、自分のボロがでてしまうからです・。

 

ふくカエル

嘘とか、知ったかぶりとかがバレちゃう。

 

寡黙さが、かえって雄弁になることに気づく

 

また、ぺらぺらしゃべることを慎むと、かえって雄弁になったりします。

 

寡黙さが、気持ちや真実を語ってくれるからです。

 

たとえば、「悲しい」ときです。

 

「悲しさ」は、本人が黙れば、黙っているほど、ひしひしと感じられるものです。

 

「悲しみ」をひとりで耐えていることが理解できると、

 

その人の神聖な域」に土足で踏みこんではいけないような気になります。

 

そっとしておいた方がいいことが感じ取れるのです。

 

ふくカエル

悲しみをベラベラしゃべるより、

ふくネコ

寡黙(かもく)でいるほうが、

ふくネコ

奥深い悲しみが分かるよね。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

会話での言葉に無頓着です。

 

対立している人に対して、話す内容に気をつけないので、非難を受けたり、失敗したりします。

 

ふくカエル

言葉無頓着マン。

知恵のある人

 

会話で使う言葉に非常に気をつけます。

 

一度口にした言葉は、撤回できないことを知っているからです。

 

ふくネコ

言葉慎重マン。

まとめてみたkerokero

 

  • 会話において、使う言葉に気をつけるのがいいです。
  • 言葉は、一度口にしたことを撤回することがむずかしものです。
  • 相手が対立する人であれば、特に話す内容に気をつけるべきです。
  • 自分の神聖な気持ちの時は、控えめでいることがいいです。
  • 多くの言葉を使うことで、神聖な気持ちが軽んじられます。軽く見られるかもしれません。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。