気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」相手の望みは少しずつかなえるといいらしい。

アイキャッチ画像

相手の望みは少しずつかなえるといいらしい。

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第2章 駆け引きについて」

「No.54 相手の望みは少しずつかなえるといいらしい」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

相手の望みは少しずつかなえる

人に頼られるようにしよう。

感謝され丁寧に話しかけられても、決して困ることはないのだから。

偶像は、あがめられてはじめて「神」になる。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

相手の望み

 

あなたは、相手からいろいろと頼られたときに、どうしてますか?

 

一度に全部叶えてあげますか?

ふくネコ

ほいさ!全部かなえてやる!

 

それとも条件をつけますか?

ふくカエル

ゲーム買って欲しいなら、これしなさい!

 

それとも、少しずつ叶えてあげますか?

ふくネコ

今日はここまでねっ!

ふくネコ

ケチって言うなよ!

 

どれが正解なのか悩みますよねえ。

question_head_gakuzen_boy

バル先生の言葉

 

こんなときは、バル先生です。

 

バル先生は次のように言っている感じがします。

 

人には頼られたほうがいいぞ。

困ることはないからだ。

人に頼られているうちが

花だからだ。

 

花であるうちは

敬意をはらってくれるぞ。

 

でもだ。

相手の希望は

少しずつかなえるのがコツだ。

これだけは覚えて

おいたほうがいいぞ。

 

人は軽薄なのだ。

これは

人から利用されない知恵なのだ。

なぜ、頼られたほうがいいのかな?

頼られているうちが花だから

 

頼られているうちが花だからです。

 

期待されているうちは、人は敬意を払ってくれるからです。

 

丁寧な言葉で話しかけられたり、気持ちの良い挨拶をしてくれます。

 

でもです。

頼られなくなってくると、人はだんだんと敬意を払わなくなり、こちらを粗末に扱ってくるのです。

 

困ることはないから

 

それに、人から頼りにされることは困ることはないからです。

 

信頼されることは困ることじゃないからです。

 

困るのは、頼られることが具体化したときです。

 

希望をかなえるように要求されたときです。

 

ふくカエル

具体的に「あれして、これして!」になったときが厄介になってくるのね。

厄介なこととは?

何でも引き受けるとエライことになる

 

とは言っても、相手からの要求を何でもかんでも引き受けると、エライことになります。

 

第一、自分の身が持たないです。そのうち疲れ切ってしまいます。

 

かといって、相手の要求に露骨に「嫌な顔」をすると相手がとても傷つきます。

 

どうしたものか?なのです。

darui_woman

じゃあ、どうすればいいのかな?

少しずつ要求や希望をかなえてみる!

 

まず、相手の要求や希望を少しずつかなえてみるのがいいです。

 

頼られて来たら引き受けて、急務を要さない限り、少しずつ相手の要求や希望をかなえるようにするのです。

 

自分のペース配分が無理なくすることができ、負担にならずにすみます。

 

なによりも、相手の要求や希望をコントロールすることができます。

 

一度に全部しようとすると必ず相手から「催促」されるようになるからです。

 

不思議なのですが、

 

少しずつでも確実に相手の要求や希望をかなえるようにしていくと「催促」は「感謝」に変わるのです。

 

ふくカエル

今日は10のうち2つね。

そうすると、どうなるのかな?

覚えてくれている

 

まず、こちら側を覚えていてくれるようになります。顔や名前を覚えてくれるようになります。

 

ふくカエル

あっ!あの人顔はわかるんやけど、名前なんやったけ?

ふくネコ

ってことがなくなります。

 

感謝の気持ちを維持してくれる

 

それに、感謝の気持ちを維持してくれます。

 

人は薄情なところがあって、自分の願いがかなうと、感謝の気持ちを忘れてしまいがちになります。

 

ふくカエル

お願いごとがあるときは、神様に一生懸命お祈りするけど。

ふくネコ

願い事が成就すると、お礼参り行かないよね。

ふくカエル

喜ぶことに必死になって、感謝を忘れるんだよね。

 

なので、相手の要求や希望は少しずつかなえるのがいいのです。

 

ふくカエル

今日は10のうち3つね。

ふくネコ

分割なんか~い。

 

駆け引き上手になる

 

少しずつ相手の要求や希望をかなえることによって、人との駆け引きが上手になってきます。

 

頼られていることが、人間関係の駆け引きにプラスになるよう調節できるようになるのです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

相手の要求や希望を全部一度にかなえようとします。

 

自分が疲弊して、へとへとになります。

挫折している男性

相手の要求や希望の犠牲になります。

 

知恵のある人

 

相手の要求や希望を少しずつかなえるようにします。

 

自分を守りつつ、相手から感謝の念を引き出します。

まとめてみたkerokero

 

  • 人に頼られるようにしたほうがいいです。感謝されます。
  • ただし、相手の要求や希望は「少しずつ」かなえるのがいいです。
  • 「少しずつ」かなえることによって、相手の期待はさらにふくらみ、いつも感謝されるようになるからです。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。