気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」大勢の人を動かす力を手に入れる方法とは?

賢人の知恵アイキャッチ1

人を動かす力を手に入れる方法とは?

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第1章 人とのかかわりあいついて」

「No.10 人を動かす力を手に入れいる方法とは?」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

愛想を良くする

親切で心の広い人は、大勢の人々から善意を引き出すことができる。

人の上に立つ人はこのことを覚えておこう。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

誰でも、一度は思うこと

 

人を動かしたい!

 

でも、どうやったら動かせるのかなあ?

 

実際、そんなことできるのかなあ?

 

と思ってませんか? 誰でも一度は思うことです。

 

darui_woman

少々うぬぼれてないかなあ?なんて思う必要もないです。

 

できる方法があるようです。

 

バル先生の言葉は、これね!

 

バル先生は、次のようなことを言っているようです。

 

人を動かしたくなったら、

有効な手立てがあるぞ!

それは、

愛想をよくすることだ!

まずは、これを心掛けよ!

だそうです。

 

でも、どうして?

なぜ、愛想を良くすると、いいのかな?

大勢を動かす力があれば、それだけ多くの善を引き起こす力もあるが、

仲間が欲しければ自分から仲間にならなければいけない。

(中略)

示そうとしない人は、気高さや正義の対極のものだ。

人は善意で動くから

 

人は「善意」で動くからです。

 

「善意」があれば、協力的になってくれるのです。こちらの意図を読み取ろうと努力してくれるのです。

 

善意を引き出す方法としては、ピカイチだから

 

このありがたい「善意」ですが、実はなかなか引き出すことができません。

 

ですが、「愛想を良くする」ことは、「善意」を引き出す方法としては、ピカイチなのです。

じゃあ、愛想を良くするって、具体的にどうすればいいのかな?

親切で心の広い人になってみる

 

まず、親切で心の広い人間になってみることです。

 

けっして、けちになったり、思いやりがない人間にならないようにします。

自分から仲間になってみる

 

次に、自分から積極的に仲間になってみることです。

 

恥ずかしがらずに、打ち解けるようにします。

究極の方法は、これ!

 

究極の方法は、自分に愛想を良くすることです。自分に笑顔とあいさつをするのがお勧めです。

 

毎日、鏡に向かって笑顔、自分にあいさつを1カ月してみてください。

 

自分の周り人たちの反応が徐々に変わってきます。

 

ふくカエル

究極の方法は、

ふくネコ

自分に愛想を良くすること!

ふくカエル

自分に魔法をかけてみる!

そうすると、どうなるのかな?

大勢の人を動かす力を手に入れることができる

 

愛想を良くして、積極的に仲間になるようにしていくと、大勢の人を動かす力を手に入れることができます。

 

愛想よくすると人々から善意を引き出すことができるからです。

 

この善意が人を動かす原動力となっていきます。

 

徐々にですが、確実に手に入れることができます。

 

人の上に立ちたいと思う人は、このことを覚えておくといいようです。

 

リーダーシップを揺るぎないものにするにも、愛想を良くすることから始めるのです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

人を動かしたいのに、プライドが邪魔して、愛想を良くすることができません。

 

その結果、人を動かす力を手に入れることができません。

知恵のある人

 

人を動かすには、愛想を良くする方法が一番であることに気づいています。

 

積極的に仲間にかかわりあい、愛想よく接していきます。

 

人から善意を引き出し、人を動かす力を手に入れることができます。

まとめてみたkerokero

  • 人を動かす力を手に入れる方法は、愛想を良くすることです。
  • 愛想を良くすることで、人々から善意を引き出し、その善意が人を動かす原動力となります。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。