気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」見せかけには注意すること。

見せかけには注意すること

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第4章 知性について」

「No.122 見せかけには注意すること」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

うわべにだまされない

初見どおりの物事などめったにない。

内面を見ようとしなければ、後で幻滅することになる。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

お気どりさん

 

自分のことを振り返ると、穴を掘って隠れたいです。

 

ふくカエルは、ちょっと「ええかっこしい」のところがあります。jiman_hanashi_woman

いや~!お恥ずかしいのですが、そうなんです。

 

いや、ありました。もうしてません!

 

自分のことを振り返ると非常に恥ずかしいのです。

 

バル先生の言葉

 

こんなええかっこしいをしてたときに、

 

バル先生がいてくれたら、こんなことを言ってくれたかもしれません。

 

ダメなんじゃ!

ダメじゃ!

見せかけ野郎はアカンぞ。

自分がなるのもダメだが、

だまされないようにしろ!

なぜ、見せかけ野郎はダメなのかな?

幻滅することが多いから

 

見せかけ野郎には、幻滅することが多いからです。

挫折している男性

だいたい、「初めまして!」の第一印象どおりの人なんて滅多にいないです。

 

最初はみんな盛りまくるからです。

化粧なんて盛って、
盛りまくりだからね。makeup_henshin

外見だけ見て「いい人!」「キレイな人!」なんて思っていると、たいがい後で幻滅するものなのです。

 

ごめんね。
実はこんな感じなのよ!kafun_bottoshiteru_woman

見せかけ野郎には、見せかけ野郎が群がるから

 

それに、「見せかけ野郎」には「見せかけ野郎」が群がるからです。

hime_takabisya_laugh

「類は友を呼ぶ」ってやつです。

 

人は、他人を判断するときに、どうしてもその他人の目立つところに引き寄せられるものです。

 

内面を見ようとしないのです。

 

何でかというと、とにかくめんどくさいからです。

 

内面を見ようとすると、

  • 内面は目に見えない
  • といろいろと観察しなければいけない
  • いろいろと深く洞察しないといけない

となるので、気が滅入るのです。

 

ふくカエル

好きな人や恋人にはできるけどね、

ふくネコ

赤の他人にはめんどくさくなるのです。

だから、分かりやすくて手っ取り早い「見せかけ野郎」に群がるのです。

 

「見せかけ野郎」は、外見が派手でキラキラしてますもの。

 

世間知らずは、人の内面の見方を知らないから

 

さらに、経験が少なくて、世間の事情が今一つ分からない人にとって、

 

自分以外の人の内面を見ることはとてもむずかしいのです。

 

どうしても、人を判断するときに、単純に、その人の目立つもの、目を引くものに引き寄せられます。

 

ふくカエル

とにかく分からないと、目立つものに群がっちゃう。

ふくネコ

イカとか魚が、光に集まる感じだよ。

 

うわべがキラキラしているうわべ人間、見かけに人間に簡単になびいちゃうのです。

 

これは、経験があります。本当に仕方がないです。

 

真実は、絶対に明らかになるから

 

そしてです。

「真実」というものは、どんなに遅れても、後から絶対に明らかになるんです。

 

どんなにあがいても、


必ず
明らかになる!

 

それも絶妙なタイミングで明らかになります。

 

見かけ倒し、嘘つき、あほ丸出し、みんな白日も下にさらされます。

 

どこにも逃げられないし、もう、こうなったら、気絶するしかないのです。

 

わたしは誰?ここはどこ?
状態になるしかない!
sick_kizetsu

どうして、こうも見せかけ野郎が増殖中なのかな?

 

でも、どうして、

こうも「見せかけ野郎」が増殖しているかというと・・・。

 

内面よりも外見のほう簡単だから

 

実は、「内面」を磨くよりも、「外見」を磨く方が簡単だからです。

 

ふくネコ

簡単、早いに人間は弱い。

 

たしかにです。

 

ふくカエルは、これから先は「個性や内面が大切になる!」と本気で思っています。

 

でも、本当のところですよ。

 

「これが、自分の内面なのだ!」なんて自信もって言える人って、ごくわずかだと思うのです。

 

「自分の内面」ってカタチがないので、とにかく分かりづらくてアピールしにくいんです。

 

ふくカエル

キャリアでも、嘘つきいっぱいいるよね。

 

なので、難易度が高い「自分の内面」よりも、

とりあえず、誰にでもわっかりやすくて、見栄えが命の「外見」を磨いちゃおうとするのです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

内面を見る、第1の目を持つ

monster05

まずは、その人の内面を見る、第1の目を持つことです。

 

ふくカエル

どんな目なん?

第1の目とは、地道に、その人の内面を観察する目です。

 

奥深い人もいるし、隠している人もいるので、つかず離れず、じっくり観察します。

 

つかず離れずがポイントよ!pose_arasagashi

一番いい方法はね、その人が発信しているものをみるのがいいと思います。

 

言っている「言葉」や話している「内容」です。その人の「素」がでます。

 

ボロが出るまで、時間をかけてるのがいいです!

即断は禁物だよ。

 

幻滅したときに見開く、第2の目を持つ

緑色モンスター

次に、幻滅したときにこそ見開く、第2の目を持つことです。

 

この目を持つには、少々根性がいります。

 

幻滅した事実を、無理やり見開いて見なくちゃいけならないからです。

 

でも、幻滅した事実を見ることは、後々できっと役立つときが来ます!

 

ふくネコ

ツラいことを経験すると、器がでかくなるもん。

 

真実を見る、第3の目を持つ

 

それから、「見せかけ野郎」を見る目とは別に「真実」を見る、第3の目も持つことです。

 

「見かけ野郎」ばっかり見ていると、目が曇るからです。

 

ふくカエル

目が、ばっちくなるんだよ。

 

なかには、自分が影響されてしまっていて「見せかけもどき」になっているかもしれません。

 

なので、いずれ真実が明らかになったときに、軌道修正するための目が必要なるのです。

 

こうも、第1、第2、第3と目を持つと、「目だらけお化け」になるのは避けられません。

青いモンスター

そうすると、どうなるのかな?

一歩引いてみれるようになる

 

どんな人にも見せかけがあることが分かると、人を見るときに、一歩引いてみれるようになれます。

 

どんなに相手が魅力的でも、「参考程度に信じておこうか?」ぐらいになります。

 

余裕が出てくる

 

一歩引いて見れるようになると、自分に余裕がでてきます。

 

余裕が出てくると、冷静になれるし、広い視野で見ることができます。

 

それに、見せかけにブレない姿勢は、自分に自信がつけることになります。

ありがたいコメントコーナーkerokero

 

【ここそらさんについてご紹介します】

 

お子さんのことを第1に、日々の生活を大切に過ごされているブロガーさんです。
ふくカエルは彼女の「子供の見ている世界」というブログが大好きです。

【にっしーさんについてご紹介します】

 

にっしーさんは、「Lifelog by ReRe.com」というブログをされています。とても楽しいブログです。

にっしーさんが感じた、面白い体験が、イキイキとこちらにも伝わってくるからです。
にっしーさんのコメントはいつも、ハイレベルです。ふくカエルには難問のときもあります。いつも勉強になります。

【takakoさんについてご紹介します】

 

takakoさんは、「美 Hacks」というブログをされています。

美白・スキンケアについての記事は、とても参考になります。何度も見てしまいます。

1度ご覧になられては? お勧めです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

うわべにだまされちゃいます。うわべを盲信します。真実が明らかになり幻滅します。

知恵のある人

 

うわべなのかどうかをじっくりと観察する知恵をもっています。

 

うわべだけの物事は、あとで必ず真実が明らかになることを知っています。

 

慌てません。

まとめてみたkerokero

 

  • うわべにだまされないように、見かけだおしに注意しましょう。
  • すぐに信じたり、群がるようなことを慎むといいです。
  • 遅れても、真実が分かります。
  • 幻滅しないようにするには、内面を見るようにすることです。
  • 真実が明らかになった場合にうろたえない目を持っておくことで

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。