気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」まわりを困らせる人とは、こんな人です。

賢人の知恵アイキャッチ1

周りを困らせる人とは、こんな人です

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第1章 ひととのかかわりについて」

「No.23 周りを困らせる人とは、こんな人です」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

まわりを困らせる人とつきあわない

ことあるごとに人を不快にさせてばかりいて、

自分だけでなく周囲の人まで狼狽ろうばいさせる人は多い。

こういう人と無縁でいるのは難しい。

どこにでもよくいるタイプだからだ。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

あなたは、相手からの一方的にむごい仕打ちをされたことありますか?

 

なんで~?
えっつ?なんかしたかな?pose_azen_woman

すごく不愉快ですよね。

 

むごい仕打ちをされる理由が、よくよく考えると分からないとなると、もっと不愉快になります。

 

理由もなく、周りの人を困らせる人です。

 

バル先生の言葉

 

バル先生は、次のように言っているようです。

 

困ったやつはどこにでもいる。

無縁でいることは

むずかしいのだ。

出会ってもうろたえるな

付き合わなければ、いいだけだ。

バル先生の困らせる人とは?

8つの例

 

バル先生は、周りの人を困らせる人について、次の8つの例をあげています。

 

  1. ことあるごとに人を不快にさせてばかりいる人
  2. 自分だけでなく周りの人達を狼狽ろうばいさせる人
  3. 何かにつけ落ち度を見つける人
  4. 分からず屋
  5. 人に迷惑ばかりかけている人
  6. 自分では何ひとつできない人
  7. 人の努力を馬鹿にする人
  8. 悪口で欲求を解消している人

 

1.ことあるごとに人を不快にさせてばかりいる人

 

ふくカエル

プレゼントあげても、

ふくネコ

ゴミ箱にそのまま捨てちゃう人。

 

2.自分だけでなく周りの人達を狼狽ろうばいさせている人

 

ふくカエル

自分が不快だと、全部周りの人のせいにして、

ふくネコ

八つ当たりする人。

 

3.何かにつけ落ち度を見つける人

 

ふくカエル

人から親切にされても、

ふくネコ

ケチをつけちゃう人。

 

4.分からず屋

 

ふくカエル

人からの優しい助言でも、

ふくネコ

絶対に首を縦に振らない人。

 

5.人に迷惑ばかりかけている人

 

ふくカエル

日々の生活のちょっとしたことでも、

ふくネコ

自分でせずに、人に頼っちゃう人。

 

6.自分では何ひとつできない人

 

ふくカエル

自分ひとりでは、

ふくネコ

何1つ行動できない人。

 

7.人の努力を馬鹿にする人

ふくカエル

人が一生懸命していることを、

ふくネコ

思いっきり、けなす人。

 

8.悪口で欲求を解消している人

 

ふくカエル

口を開いたら、

ふくネコ

人の悪口ばかり言っている人。

 

結構、痛い人ですが、現実にいます。下手したら、程度の差はあれ、自分の中にもいます。

 

こんな人は、最終的にどうなるのかについても、バル先生は教えてくれています。

末路はどうなるのかな?

孤独に暮らすしかない

 

周りを困らせる人は、孤独に暮らすしかないようです。

 

物理的な孤独もあるでしょうが、精神的な孤独もあります。

 

自分で何もできないし、努力もしない、悪口ばかりを言っている人なのです。

 

人がだんだんと敬遠するのも当然です。

じゃあ、どうする?

出会っても付き合わない

 

出会っても、付き合わないことです。

 

困らせる人に近づかないことが一番いいです。

 

相手が家族であろうと付き合わないようにするのが一番です。

 

でもです。世の中には、バル先生の言うようにできない人もいます。

 

何かの縛りがあって、付き合わないといけない人です。

すべてを背負いこまない

 

逃げれない人は、すべてを背負いこまないでください。

 

まず、SOSを出すことです。

次に、

1日の1部分でもいいから

逃げる場所なり

時間を作ることです。

 

自分自身が壊れないうちに、少しでも、逃げれるときは逃げてください。

 

ふくカエル

たとえ、血のつながりがあっても。

ふくネコ

毒針をもっている人からは、

ふくカエル

逃げてください。

ふくネコ

毒が体に回らないうちに。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

周りの人を困らせる人とずるずる付き合います。

そして、振り回されてしまいます。

知恵のある人

周りの人を困らせる人となるべく付き合わないようにします。

ありがたいコメントコーナーkerokero

 

ジュンさんは、”大人女子の呑んで食べて笑う美活”の雑記ブログをされてます。カッコいい大人女子のサバサバ感がたまらないブログです。

お子さんのことを第1に、日々の生活を大切に過ごされているブロガーさんです。
ふくカエルは彼女の「子供の見ている世界」(準備中)というブログが大好きです。

ちびめがねさんは、【ちびめがねアンテナ】という趣味ブログをされています。ふくカエルは、ちびめがねさんの文章が大好きです。勉強させてもらっています。

まとめてみたkerokero

  • ことあるごとに人を不快にさせてばかりの人はいます。
  • このタイプの人間はどこにでもいます。
  • まずは、めずらしくないことを再認識しておくのがいいです。
  • そして、どうにかしようと働きかけるのではなく、なるべくつきあわないのがいいようです。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。