気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」分別を持つこと。

分別を持つこと。

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第4章 知性について」

「No.124 分別を持つこと」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

分別を持つ

人は精神的重みで評価される。

金を目方で量るのと同じことだ。

分別が才能を金のように光らせ、能力を磨く。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

ぶんべつと違うよ

バル先生の言う分別は「ふんべつ」と呼びます。

ちなみに、「ぶんべつ」はゴミのときに使う言葉ね。

ふくカエル

そんなん、知っているわ~という人には、ゴメンちゃい!

お願い、普段使いしてね

分別とは、ものの善悪、常識的な判断をすること、その能力をいいます。

 

いろいろなモノゴトの正誤や善悪を測る定規のことです。

モノゴトの分別定規

世間では、しっかり判断できる人を指して言います。「あの人は、分別のあるよ~!」なんて使います。

 

と、説明しなくちゃいけないくらい、今では使わない言葉です。

 

でも、バル先生は、この「分別」をよく使ってます。

なので、バル先生好きの方は、これから先は、日常生活でも普段使いしちゃってください。

 

お願いね。
お礼に
ドジョウすくいしちゃうよ。

どじょうすくい

バル先生の言葉

 

この分別についてですが、

バル先生は、次のように言っている感じです。

 

分別は

持っといたらいいでぇ。

能力がぴか~!って

光るねん。

それにな

人間として完成するねん。

だから、

頑張って持ってみてな!

なぜ、分別を持つほうがいいのかな?

その人の精神的重みが分かるから

 

分別は、その人の「精神力」を判断する、ひとつの目安になるからです。

 

ふくカエル

判断基準のこと。

 

「この人どんな人なんだろうか?」と理解する基準です。

  • いい人なのか?
  • 極悪非道なのか?
  • ズルい人なのか?
  • 薄っぺらい人なのか?
  • 重厚な人なのか?

かどうかが、分別で分かるのです。

 

たとえば、「良い人かどうか?」は、目の前にある問題をどうやって判断するのかで分かること多いです。

 

ふくカエル

神業対応の人は、絶賛を浴びるよね。

 

基本、誤ってきたら、
許す人は優しいよね。yurusu

「ズルい人か?」も、どうやって人に接するかで分かっちゃいます。

 

こんなのは、
ほんまアカンよね。money_yuchaku

もっとアカンやつが、
これだよ。business_kaitataku

能力を磨けるから

 

また、分別を持つと「自分の能力」を磨くことができるからです。

思想、良心、知性、才能、等を磨くことができるのです。

 

たとえば、分別があると

モノゴトの分別定規

正しい目盛りの分別の定規を使うことができるので、いろいろな正誤を判断することができます。

 

たとえば、正誤が正確に判断できると、いろいろなことを学ぶ上で道を誤らなくてすむんです。

wakaremichi_man

たとえば、分別がないと

分別定規が歪んでいる

目盛りが歪んだ分別の定規を使うことになるので、「どれが正しくて、間違いなのか?」が分からない状態になるのです。

 

そうすると、正誤が正しく判断できなくなるので、学ぶ上でも混乱してしまうのです。

 

中には混乱しすぎて、間違ったも道を選んで、さらに暴走してしまう人もいます。

 

倫理に反することをどんどん研究していって、後戻りできなくなった人は、いっぱいいます。

 

平静を保てるから

 

それに、分別を持つと平静を保っていられるからです。

 

混乱せず、どんな問題も正誤判断が落ち着いてできると、逆に余裕が出ちゃいます。

 

ちなみに、アインシュタイン先生の場合

einstein

アインシュタイン先生が、舌を出して映っている写真を1度は見たことがあると思います (イラストはイメージです)。

 

おどけている写真です。

 

おどけている写真は、アインシュタイン先生の72歳の誕生日に撮られたものです。

 

大勢のカメラマンに追われてうんざりしていたところ、さらに「笑ってください」と執拗に要求されたそうです。

 

アインシュタイン先生は、

拒否する代わりに、舌を出しておどけて(?)見せたと評されている写真です。

 

アインシュタイン先生がうんざりしていたのは確からしいです。

 

でも、うんざりしても、怒ってぶっきらぼうに拒否するより、舌を出しておどけたところが何とも言えません。

 

その人なりが出ています。

分別の持ち方が天才的です。

天才をさらに天才に光らせます。まぶしいです。

ふくカエル

機転が利くことも、分別の1つだよね。

ふくネコ

臨機応変に対応することはすごいよね。

じゃあ、どうすれば分別は持てるの?

実は、分別は持っている

 

実は、分別は生まれつき誰でも持っているのです。

 

誰でも「分別の定規」を持って生まれてきます。

人生経験を通じて、刻まれていく

 

ただ、いろいろな人生経験を通じて、それぞれの「分別の定規」の目盛りが細かく刻まれていくのです。

 

細かく刻まれば刻まれるほど、より分別がつくようになるのです。

zen-aku-jougi

こちらの記事をご覧ください。

「賢人の知恵」思慮分別だけは欠かさないほうがいいよ。

じゃあ、分別のある人ってどんな感じ?

堂々と話す

 

「目盛りの細かい分別の定規」を持っている分別ある人は、いつも落ち着いています。

 

そして堂々と話をするのが特徴です。

 

ちゃんと決定する

 

それに、「目盛りの細かい定規」を持っているので、

ものごとをちゃん計測して、

意思決定することができます。

 

なので、優柔不断に陥るようなことがないです。

 

確信を持って行動できる

 

そして、あくまでも「目盛りの細かい定規」で意思決定しているので、

「これが正しい!」という確信をもって行動することができます。

 

ふくカエル

山勘、第六感って叫ばなくてすむねん。

 

分別がちゃんとつくからです。

 

そうすると、どうなるのかな?

子ども時代に別れを告げれる

 

分別ある人になれると、実は、「子ども時代」に戻れなくなります。

 

あの無邪気で、素直で悪気のない態度に戻れないのです。

 

「子ども時代」の無邪気さは、分別がないことから出てくるものだからです。

 

無邪気さは「分別がない証拠」になんです。

 

子供は、「悪いこと」「良いこと」の分別がないから、罪の意識なく平気で「悪いこと」をするのです。

 

たとえば、「棒を振り回したらアカン」ことを本当に理解してないから、振り回せちゃう。

 

おい、危ないんじゃ!yancha_itazura_boy

ミカンの汁を飛ばしたら、「本当にアカン」ことを知らんから平気でできちゃう。

目に入ったら痛いねん!
それにシミになるねん。
わかるか?

でも、分別を持つと、「これらのことは、してはいけない」と理解できるのでやらなくなるのです。

 

ふくカエル

大人になっても、一部でやる奴はいます。

 

精神が保てる

 

分別を持つと判断にブレがなくなるので、精神が一定に保てるようになります。

 

ふくカエル

本当に混乱しないのって大事だよね。

 

判断に混乱すると
精神も混乱するよね。

sick_panic_man

人として完成する

 

分別を持つことができると、人は「人として完成」します。

yoriyoi-funbetu

より良い分別は、いろいろな人生経験を経て持つことができるからです。

 

いろいろな人生経験をすればするほど、「人として完成」するのです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

人が、精神的重みで評価されることに気がついていません。

分別についてもあまりよく分かっていません。

知恵のある人

 

人は、精神的重みで評価されることを知っています。

そのためには分別のある人になろうとします。

まとめてみたkerokero

 

  • 人は精神的重みで評価されます。
  • 人間の精神的重みは分別のあるなしによって左右されます。
  • 分別は人生経験を通してより磨くことができます。
  • 分別を持つと、人として完成し、子ども時代に別れを告げることができます。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。