気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」【理性】自分の評価を下げたくないときに、心がけること。

【理性】自分の評価を下げたくないときに、心がけること

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

 

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

 

「賢人の知恵」その他について
こちらです!

評価を下げたくない!

 

周囲からの自分の評価は気にしないフリをしても結構気になります。

 

自分の評価が下がった事実を知ったときには、精神的にかなり凹みます。

pose-zasetsuman

できればです。

 

自分の評価は上がることがあっても下がることがないようにしたいものです。

 

でもです。
どうしたらええのでしょうか?shinpai_woman

こうしたらええのです!

これです!

 

感情をコントロールする

感情を突然爆発させるのは決して自分のためにならない。(中略)

バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」より引用

 

感情を突然爆発させない

ことを心がけます。

なぜ、感情を爆発させるとダメなのかな?

自分の為にならないから

 

まず、感情を突然爆発させることは自分にとって為にならないからです。

 

周りに与える衝撃が大きいので、失うものも多いのです。

 

たとえば、

  • 愛情
  • 友情
  • 信用・信頼
  • 期待

あらゆるものにダメージを与えます。

ランクが一段階下がるから

 

感情を突然爆発させるたびに、理性的な人であるかどうかの自分のランクが一つ下がるからです。

 

あの人、すぐに怒るやん!
最低やわ~!kageguchi_uwasa

と世間から見た評価が一つ下がることになります。

実はです。

 

人の前でかっとなるたびに、

 

ランクが一つ下がるのです。

 

このことに気づいていない人も世の中に多くいることも確かなのです。

かっとして人をビビらすことで

 

ランクが一つ上がると勘違いしている人が多いです。

じゃあ、具体的にはどうすればいいのかな?

自制心を保つ

 

まず、自制心を保つことです。

 

自制心を保ちつつ自分の感情をコントロールします。

 

そのためには次のことを意識します。

  • 悟る
  • 冷静に見つめ直す
  • 自覚する
  • 限度を把握する
  • ある程度自由にさせる
  • その間に意識を反らす

悟る

 

まず、感情を爆発させて暴走させることは、自分にとって非常にマイナスになることを悟ります。

 

ダメージが半端ないことに気づくことです。

shitsuke_hysteria_mother

冷静に見つめ直す

 

できるときはいつも、自分の抱えている感情を冷静に見つめ直してみよう。

 

次に、できるときはいつでも、現時点で自分が抱えている問題や感情を冷静に見つめ直します。

 

たとえば、

  • どんな問題で悩んでいるのか
  • どれほど悩んでいるのか
  • ナーバスになっているか
  • 感情に余裕があるのか、ないのか

など自分の状態をチェックします。

 

余裕があるかな?
shinpai_woman

といつも確認できると次の行動をとりやすいのです。

自覚する

 

また、自分には感情的になる部分があることを自覚します。

 

人間は誰しもそういう部分があることを認めます。

ふくカエル

激しい感情を持つこともある!

ふくネコ

と認めると楽になれるねん。

限度を把握する

 

さらに、これ以上自由にすると感情が暴走する自分なりの限度を把握しておきます。

ある程度自由にさせる

 

そして、限度を押さえつつある程度は感情を自由にさせます。

その間に意識を反らす

 

その間に感情から意識を反らすように努めます。

 

たとえば、ひたすらスクワットをするなどまったく別のことをします。

 

 

感情で支配されそうな脳みそを、

body_nouha

スクワットに没頭することで感情以外のことで脳みそを占めるようにします。

 

そうすると、どうなるのかな?

落ち着くことができる

 

自制心を持ち感情をコントロールできると、

 

周りがどんなに落ち着きを失っていても、自分だけは我を見失うことなく落ち着くことができます。

立派に見える

 

どんな状況でも比較的落ち着きを維持することができると立派に見えます。

 

周囲からの自分の評価も上がります。

business_plus_man

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第4章 理性について」

「No.127 感情をコントロールする」

になっています。

 

お持ちの本とあわせてご覧いただけると嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな知恵」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
mabushii_manと納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

まとめてみたkerokero

 

  • 自分の評価を下げないようにするには、感情を爆発させないことです。
  • 感情を爆発させると周囲に大きな衝撃を与えることになり自分のためにならないです。また理性ある人であるというランクが一段下がります。
  • 自制心を持て自分の感情をコントロールします。
  • 具体的には、まず、自分にも感情的になる部分があることを悟り、冷静に見つめ直し自覚します。
  • 次に、感情が爆発する限度を把握し、その限度までは自分の感情を自由にさせます。
  • そして、その間に自分の感情から意識を反らすようにつとめます。
  • そうすれば、どんな時も比較的落ち着いていられ、周囲からの自分の評価が上がります。

 

fukukero

ふくカエルでした。

なお、バル先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。