気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」不運にあったときにすること。

eye-catch

不運にあったときにすること

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第7章 成功について」

「No.193 不運にあったときにすること」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

 

不運にくじけない

災いは決して単独ではなく、集団でやってくるものだ。(中略)

喜びも運不運も同じこと。似たもの同士引かれ合うのだ。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

突然、やって来る不運

不運というものは、どんなに用心しても、ある日突然やって来ます。

たいていは混乱したり、焦ったりします。

失敗をともなったりすると失望してしまいます。

バル先生の言葉

 

こんなときに、

バル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

この世に

一度も不運を経験したことがない

人間はいない。

程度の差はあれ、

誰でも不運が訪れるものだ。

こんなときは

混乱して慌てるのが

一番良くないことだ。

ただ、ただくじけないことだ。

シンプルに好転することだけを考えて

そのことだけに努力して

辛抱強く待つことだ。

そうすれば、不運は去っていくぞ。

不運にあったときにすることは、これ!

 

不運にあったときにすることは、これです。

  • くじけない
  • 踏んばる
  • どんなに打ちのめされても気持ちを後ろ向きにさせない
  • 凹まない

どうして、くじけないことがいいのかな?

災いは集団でやって来るから

悪魔マン

災いは集団でやって来るからです。

不運は寂しがり屋なのです。

不運がいるところに集まってきます。

悪いことは重なることが多いです。

ふくカエル

何を隠そうわたしも経験ありです。

完全に打ちのめされるまで続くから

tamashii_nukeru_woman

そして、不運は性格が悪いので、

こちらが完全に打ちのめされるまで災いは続きます。

じゃあ、どうすればいいのかな?

不運を呼びこまない

 

まず、不運を呼びこまないことです。

ちょっとしたほころびでも、大きな災いを引き起こすことになるので注意します。

 

たとえば、一度チャレンジしてみてうまくいかないときは、

 

間髪入れずチャレンジするのではなく、一度後ろに下がって原因を探るのがいいです。

ふくネコ

直ぐにチャレンジすると、また同じ失敗することになります。

自分の運勢を知る

運勢4

次に、自分の現時点での運勢がどうなのかを知ります。

  • ツイているのか?
  • ツイてないのか?

を冷静に考えて行動します。

 

天命の場合

辛抱強く待つ

 

たとえば、自然災害のような

これは明らかに天命と思えるような不運であれば、

深追いせず辛抱づよく好転するのを待つのがいいです。

冷静になる

 

ここは、できる限り冷静になります。

感情的に取り乱したりするのをやめます。

取り乱せば乱すほど、ますます状況は悪化します。

ふくカエル

取り乱したからといって、事態は良くならないのです。

プラスに考える

 

そして、何ごとをプラスに考えて、事態が好転するのを待ちます。

 

決して焦らないようにします。

 

今やるべきことを見つけて、その課題を達成することだけに集中します。

 

一番悪いことは、悲観に暮れてばかりで、やるべきことが分かっていても一切しないことです。

 

ふくカエル

これが一番精神を病むみたいだよ。

ふくネコ

絶対にしないでね。

この世に原因がある場合

あらゆる知恵を絞る

 

もし、不運の原因がこの世にあるものなら、あらゆる知恵を絞って改善できるようにチャレンジします。

ネガティブなことを考えない

 

ネガティブなことは一切考えないようにします。

ネガティブな感情を自分から排除します。

 

シンプルにポジティブな事ばかりを意識的に考えるようにします。

これ以上の不運を呼び込むことをやめます。

原因を考える

 

そして、ものごとが上手くいかない原因だけをたんたんと考えます。

そして一番いい対処方法は何なのか?

を冷静にサクサクと考えていきます。

そうすると、どうなるのかな?

待つ技術を身につけることができる

 

不運に対処する方法を知っておくと、辛抱強く好転するのを待つ技術を身につけることができます。

不運にくじけにないようになる

 

不運にくじけないようになります。少々のことでは悲観しなくなります。

成功することができる

 

不運にくじけずに、好転するのを辛抱強くまつ技術を身につけると成功することができます。

成功しやすくなります。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

不運を感情的に受け入れるので、取り乱し落ち着いて待つことができません。

 

いつも何かに悲観しているので、更なる不運を呼び込みます。

知恵のある人

 

不運を冷静に受け入れるので、辛抱強く好転を待つことができます。

 

知恵を絞って待つので、不運を断ち切ることができます。

まとめてみたkerokero

 

  • 不運にあったときにすることは、くじけないことです。
  • くじけると災いはさらにやって来ます。
  • 辛抱強く好転するのを待ちます。
  • 辛抱強く待つ技術を身につけると成功しやすくなります。

もし、不運が人間だったら、こんな感じの性格だったと思います。

  • 寂しがり屋なので、仲間をいっぱい連れてくる
  • 空気を読めないので、なかなか帰ってくれない
  • とても性根が悪いので、こちらが打ちのめされるのを確認しようとする

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。