気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」愚かな生き方を続けない。

愚かな生き方を続けない

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第8章 人生について」

「No.231 愚かな生き方を続けない」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

愚かな生き方を続けない

間違った判断をしたからといって、それを続けなければいけない義務は全然ないのだから。

ばかなふるまいに関しては一貫性などないほうがいいにきまっている。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

 

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

最近の愚かなこと

 

最近いろんな健康法がまことしやかに流れてます。

 

ふくカエルもご多分に漏れずやらかしました。

 

一応、お医者さんが言ってたから「正しい!」なんて宣言して、

絶対効果があるで!
pose_kiri_woman

やったはいいが、ちっとも効果がないのです。

 

友人から「で、効果はどうなん?」経過報告を聞かれて、

「う~ん。継続中」
「・・・・。」 mukiryoku_woman

と黙ってしまうほかないのです。

バル先生の言葉

 

こんなときに、

バル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

こりゃ、

間違ったなとおもったら、

そこで潔く

方向転換だ。

間違いを続ける義務は

ないんだ。

さっさと間違いを認めて

さっさとバカな振舞いを

やめる

これが一番なんだ。

なぜ、人は愚かな生き方を続けてしまうのかな?

頑固になるから

 

人は、頑固になるからです。

 

いったん間違った道に踏みこんだら、もう引き戻せないと思い込んでしまうのです。

 

その道は間違っているのに「人間に二言はない!」と歩み続けてしまうのです。

 

典型的な頑固おやじです。
ganko_oyaji

バツが悪いから

 

次に、バツが悪くなるからです。

 

今さら態度をあらためるのは、恥ずかしいと思うからです。

shinpai_man

間違いに気づいても、どうにかして正当化しようとします。

この道で正しいのだ!job_hihyouka_commentator

「こんな理由があるから、自分の場合は当てはまるのだ!」

 

と、平気で言っちゃったりするのです。

バカにされるのが怖いから

 

そして、一番の大きな理由は、世間からバカにされるのが怖いからです。

 

後ろ指をさされるのを非常におそれています。

 

自分の間違いを認めてしまうと、

 

やっぱり、バカじゃん!
あはは!
失敗しよった!

って言われるのが悶絶悔しいのです。

pose_kuyashii_man

じゃあ、どうすればいいのかな?

それでも、間違いに気づいたらすぐにやめる

 

どんなにバカにされようが、間違いに気づいたらすぐにやめることです。

 

これ以上、愚かなことを続けないのが正解です。

 

ふくカエル

気づいたら、速攻に止める!

ふくネコ

これが正解!

 

恥ずかしから、軽率にみられるからなんてへったくれもありません。

 

むしろ続けることのほうが、恥ずかしいのです。

 

バル先生も「ばかげたことだぞ!」と言っています。

 

早く気づくことが人生第一です。

続ける義務はないことを理解する

 

それに、間違ったことをしたからといって、そのまま続ける義務はないことを理解します。

 

正しいことを続ける義務はありますが、間違いを続ける義務なんてないです。

 

もし、そんな義務があったら、世の中がめちゃくちゃになってしまいます。

 

たとえそんな義務があったとしても、正義で一時中断・保留するのが正解です。

 

愚かな行為を続ける義務はない!バル先生は、このことを強調しています。

 

本当のところやめたからと言って、誰も困らないのです。

ふくカエル

もっとも、自分が間違った道に引きこんだ人には、

ふくネコ

ちゃんと謝罪しなくちゃいけないですけど。

一貫性などいらないことを理解する

 

さらに、バカなふるまいに一貫性などいらないことを理解します。

 

すばらしいことには一貫性があるほうがいいのですが、

 

バカなことには一貫性はないほうがいいのです。

 

一貫してバカなふるまいばかりしていると、悪運を引き寄せることにつながります。

akuma_shadow

バカなふるまいには、失敗がつきものだからです。

 

それに、何よりも、

 

どこからみても「一貫してバカなやつ!」って見られるほうが、相当、恥ずかしいです。

sekimen_man

ふくカエル

あいつ懲りないよね。

そうすると、どうなるのかな?

愚かな生き方をせずにすむ

 

  • 間違った選択だった
  • 間違った道だった
  • 愚かな行為だった

と気づき、

速攻でやめて方向転換をすると、それ以上、愚かな生き方をしないですみます。

軌道修正できる

wakaremichi_man

また、自分の人生の歩む道を「正しい道」に軌道修正することができます。

間違ったプライドを捨てることができる

bunbougu_gomibako

さらに、間違ったプライドを捨てることができます。

 

どんなに非難されたとしても堂々とすることができます。

 

プライドが傷つけられていると考えません。

 

間違いを認めている姿勢を評価しなくて、

人を過ちをことさらとがめて、非難する方がおかしいのだ!

 

とむしろ考えることができます。

 

ふくカエル

間違ったプライドは捨てるのが正解なのです!

 

それでも笑うやつの撃退方法!

 

この世に、間違いを犯さない人間なんてどこにもいないです。

 

間違いに気づいていながら、言い訳をして続ける態度よりも、

 

間違いを潔く認めて改め正す態度のほうがよほど勇気がいります。

 

そして、敬意に値する行動です。

 

もし、後ろ指をさして非難する人が出てきたら、次のように言ってやりましょう!

 

人生のトライアンドエラー(試行錯誤)をして、何が悪いのじゃ!

 

です。

 

人が間違いを認めて改心している尊い態度をバカにする人は、

 

浅はかな人間なんだと思って割り切りましょう。

 

何度も言いますが、「間違いを認めて、正す行為」はとても尊いことなのです。

 

このことに気づかない人は、あっちに行ってもらいましょう。

 

ふくカエル

ごめんね。同じ道歩けないよ。

ふくネコ

と言いましょう。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

愚かな生き方に気づいても、続けてしまいます。

 

頑固になったり、バツが悪いので、自分を正当化したりします。

ふくカエル

愚かで頑固。

知恵のある人

 

愚かな生き方に気づいたらすぐにやめます。

 

正しい生き方を模索します。どんなに人から馬鹿にされても動じません。

 

長い目で見ると、自分の歩む道は試行錯誤の上に成り立っている「正しい道」だと確信しているからです。

ふくネコ

賢くて柔軟。

まとめてみたkerokero

 

  • 愚かな生き方を続けないことです。
  • 間違いに気づいたらすぐにやめることです。
  • 間違いを続ける義務はありません。
  • 間違いに一貫性は要らないのです。
  • 間違いを認めて軌道修正する態度は尊い態度です。
  • 間違ったプライドは捨てて正解なのです。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。