気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きられそう!

「賢人の知恵」自分が腐りそうになったときに、心がけること。

アイキャッチ画像6

【自分自身】自分が腐りそうになったときに、心がけること

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

 

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

 

「賢人の知恵」その他について
こちらです!

腐らない、腐らせない

 

生きていると

  • 嫌な事が続く
  • 凹むことが多い
  • ツイてない

ことがいっぱい起こります。

 

今この時点でさえ、新型コロナウイルス(COVID19)で散々な目にあってます。

  • 行きたいところにも行けない
  • 友達を和気あいあい集えない
  • 経済がうまく回らない

どんどん気持ちが腐りそうです。

 

でもです!

 

こんなご時世でも、せめてなんとか自分だけでも腐らせないようにしたいものです。

 

そこです!

 

嫌な境遇に陥っても
自分だけでも
腐らせないようにするために

次のような知恵(工夫)
一緒にシェアしませんか?ranger_black

自分を腐らせない知恵(工夫)は、これだ!

これです!

 

王のように行動する

 

みんなが王になれなくても、一人ひとりが王にふさわしい行動を目指すことは可能だ。

バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」より引用

 

王様になれなくても、ひとりひとりが王にふさわしい行動をする

ことです。

自分の言葉や態度・行動が王様としてふさわしいものにしていくのです。

なぜ、ふさわしい行動すると腐らないのかな?

自分を大切にするようになるから

 

王様にふさわしいように行動すると、自分の言葉や態度・行動を大切にするようになるからです。

 

たとえば、

  • 情けない言葉や態度・行動を慎む
  • 誰に見られてなくても、いつも立派でいようと自分をコントロールできる

のです。

ふくカエル

いつも立派であろうと思えるねん。

じゃあ、どうすればいいのかな?

心に威厳を持つ

 

まず、自分の心に威厳を持ちます。

 

ひとりひとりが自分が持てる能力の範囲内で品格も保ちます。

 

どんなにみすぼらしくて、自分の「品性」だけは失わないようにします。

高尚な言動を心がける

 

次に、どんなに腐りそうな状況でも、

 

高尚な(上品な)言葉や態度・行動を心がけます。

普段使う言葉日頃の態度・行動は、その人の品格を作り上げます。

 

なので、どんなに腐りそうな状況であっても、日頃に使う言葉や態度・行動まで腐らせないように気をつけます。

 

ふくカエル

生活が荒れて心が腐りかけると、

ふくネコ

ほんまに、言葉や態度・行動が荒れてしまうもんやねん。

ふさわしい行動を目指す

 

そして、立派な人物としてふさわしい行動を目指します。

別に大きなことを目指すのではなく、普段の何気ない行動に注意するのでOKです。はい。

 

たとえば、

  • こんなことをしたらアカンな!
  • ズルしたらカッコ悪いな!
  • 誰も見てないから…は止めとこ!

というようなことに注意してみます。

 

お天道様に胸を張って、いつも凛と生きてみます。syukatsu_jiko_appeal_woman

自分の言葉や態度・行動をきりりと引き締めて、

 

背筋はピンと伸ばして、

 

この上なく力強く、

 

ほんでもって、凛々しく生きてやるのです。はい。

そうすると、どうなるのかな?

人間の尊厳を守れる

 

どんなに腐りそうな現状でも、王様のように威厳をもって生きてみると、

 

まずは、自分の「人間としての尊厳」をしっかりと守れます。

 

ふくカエル

自分という人間を腐らずにすむねん。

真の独立を手にする

 

それにです。

  • 心に威厳を持つ
  • 高尚な言動を心がける
  • 立派な人物としてふさわしい行動を目指す

などを身につけると真の独立を手にすることができます。

 

なぜなら、誰からも束縛・監視されずにすむからです。

 

ふくネコ

誰が見ても「要注意人物」とは判断されないもんね。

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第5章 自分自身について」

「No.152 王のように行動する」

になっています。

 

お持ちの本とあわせてご覧いただけると嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな知恵」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
mabushii_manと納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

まとめてみたkerokero

 

  • 嫌な境遇に腐りそうになったときは、ひとりひとりが王にふさわしい行動をすることです。
  • 王にふさわしい行動をとれば、自分の言動を大切にするからです。
  • 具体的には心に威厳を持ちます。そして高尚な言動を心がけ、いつも立派な人物としてふさわしい行動を目指します。
  • すると自分の人間としての尊厳を守れ、真の独立を手にすることができます。

 

人ってちょっとした心がけ次第で、言葉や態度・行動が変化します。

 

 

ふくカエル

ほんまにちょっとした工夫するだけやねん。

 

王様が嫌なら、自分が理想としている人になぞらえて想像してみるのもOKです。

 

すると、

  • あっ!あの人だったら、こんなことはしないだろうな!
  • こんな腐ったことはせんやろう!

とかいろいろ気づきます。

 

気づいたら、ちょっとずつ自分が腐っていくのを止めることができるねん。

 

ふくネコ

これって、ほんまやねん。一度やってみて欲しいです。はい。

 

fukuneko

ふくカエルでした。

なお、バル先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。