気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」徳を持つ。

徳を持つ

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第8章 人生について」

「No.229 徳を持つ」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

徳を持つ

良識のない人、不道徳な人の人生は短い。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

 

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

徳って何?

 

徳とは、身についた「品性」「人徳」のことを言います。

 

たとえば、次のようなことです

  • 社会的に価値のある「性質」
  • 善や正義に従う「人格的能力」

 

【参照:Wikipedia】

【社会的価値ある性質】

 

たとえば「名誉」のことです。hyousyoushiki_man

【人格的能力】

 

 

たとえば「人間性」や「人格」のことです。figure_ta-da

これでもむずかしいです。

 

でも哲学的な「徳」になるともっとむずかしくなってきます。

徳とは、「人間の精神のあり方」をいいます。

具体的に何を指すかというと

たとえば、こんなもの

  • 知恵、正義、気品、意志、勇気、名誉、誠実、自信など

もっといっぱいあります。

バル先生の言葉

 

バル先生は、次のように「徳」を「不徳」と対比して考えています。

「徳」とは、それ自体が報酬kyuryou_bonus_woman2

 

「不徳」とは、それ自体が

school_taibatsu

バル先生の説明の方がなんだか分かりやすいです。

なぜ、「徳」を持ったほうがいいのかな?

日々のふるまいに反映されるから

 

「徳」を持っているか否かの違いで、日々のふるまいに反映されるからです。

 

「徳」を意識すると悪い事をしないようになります。

 

良い事をしようと心がけるようになるからです。

なるべく「天使」だよな!tenshi_akuma_man

「徳」を持っている人はどうなる?

人生が長くなる

 

「徳」を持っている人は、人生が長くなります。

 

なぜなら、良識を持ちあわせているからです。

 

次のような行動になります。

  • 無茶な行動を起こさないようなります。
  • 自分の命を守ります。

 

また、道徳をわきまえているからです。

 

次のような行動になります。

  • 人生の道を踏み外さないようにします。
  • 自分の命を長持ちさせようします。

逆に、「徳」を持っていない人はどうなる?

人生が短くなる

 

「徳」を持ちあわせていない人は、人生が短くなります。

 

なぜなら、良識を持ちあわせていないからです。

 

次のような行動になります。

  • 無謀な行動をおこします。
  • 自分の命を危険にさらします。

 

また道徳をわきまえていないからです。

 

次のような行動になります。

  • 人生の道を踏み外します。
  • 自ら自分の命を消耗させてしまいます。

じゃあ、命を守るにはどうすればいいのかな?

良識を持って、命を守る

 

まず、良識を持って自分の命を守るようにします。

 

良識とは、善悪など両極端の考え方を理解した上で、広い視野に立って調和のとれた判断をすることです。

 

調和のとれた判断を図解するとこんな感じです。

 

【この図では「良識ゾーン」のことです】

分別定規良識ゾーン

 

この良識を持つように心がけるのです。

善ばかりに偏ると自己犠牲のカタマリになることが多くなります。

 

ばかりに偏ると、向こう見ずのカタマリになることが多くなります。

 

いずれにせよ、自分の命を粗末にすることになるので気をつけます。

 

良識がないと自分の命を守ろうとする感覚が抜け落ちてしまうので要注意です。

 

ふくカエル

無感覚が一番怖いです。

道徳心を持って、命を長らえる

 

次に、道徳心を持って自分の命を長らえます。

 

道徳とは、社会生活を営む上で、ひとり、ひとりが守るべき行動のルール(決まり事)のことです。

 

不道徳な人は、このルール(決まり事)を守らない人になります。

 

ルールを守らないと、当然社会生活に支障が出てきます。

 

たとえば、人間関係やトラブルにさいなまれます。

omoi_man_ningen_kankei

これらは精神面でダメージを与えます。

特にストレスは「命」を無駄遣いするものです。

stress_woman

なので、自ら進んで不道徳なことをして、摩擦やトラブルを引き起こさないようにします。

 

そして、自分の「命」を長らえる意志が抜け落ちないようにします。

じゃあ、徳そのものを手に入れるにはどうすればいいのかな?

 

魂の本質は日常のふるまいに反映される。

正しく生きてみる

 

まずは、正しく生きてみます。

 

日常のふるまいを正しくしてみます。

 

ふるまいを正しくする方法について、バル先生はいろいろなテーマで教えてくれています。

 

ここではかいつまんで紹介します。7個あります。

1.人とのかかわりあい

 

日常のふるまいを正しくするには、「人とのかかわりあい」を大切にします。

 

たしかに、人は一人でも生活はできます。

 

でもです。一人では生きていけないのです。

 

なんらかのカタチで、必ず人とつながっているからです。

 

たとえば、コンビニで「おにぎり1つ」を買うだけでも、

onigiri_konbu

よく考えると、多くの人とのかかわりあいが見えてきます。

  • おにぎりを作ってくれた人
  • おにぎりを運んでくれた人
  • おにぎりを販売してくれた人

 

ふくカエル

このことはその他のいろんな場面でも当てはまります。

 

人とのかかわりあいにおいて、

日常のふるまいを正しくするには、次の「知恵」が有効です。

  • 人を正しく判断すること
  • 人に親しまれること
  • 愛想を良くしておくこと

当たり前のことですが、どれも結構むずかしいものです。

2.駆け引きにおいては

 

日常のふるまいを正しくするには、「駆け引き」を大切にします。

 

人間関係が複雑になってくると、ある程度「駆け引き」が出てくるからです。

 

この「駆け引き」をいい加減に扱うとひどい誤解を招くこととなります。

 

誤解を招いてしまってから苦しむよりも、

hair_nukege_stress

最初から「駆け引き」を丁寧に扱って平穏に暮らすほうがいいです。

 

「駆け引き」において、日常のふるまいを正しくするには、次の「知恵」が有効です。

  • 期待されることを、常に意識しておくこと
  • 好意や評価を大切にしておくこと

3.会話については

 

そして、「会話」も大切にします。

 

「人とのかかわりあい」において、重要な要素だからです。

 

日常も「あいさつ」から始まります。

 

すべてのことは「会話」から始まります。

 

「会話」において、日常のふるまいを正しくするには、次の「知恵」が有効です。

  • 相手の本心を常に考えながら、会話をすること
  • わかりやすく、はっきりと話すこと

4.知性については

 

日常のふるまいを正しくするには、「知性」を磨きます。

 

「知性」とは、日常のふるまいが

  • 本当に正しいのか?
  • 間違っていないのか?

を正確に判断する力だからです。

 

「知性」において、日常のふるまいを正しくするには、次の「知恵」が有効です。

  • よく考えること
  • 分別思慮を持つこと
  • 良識を持つこと
  • 感情をコントロールすること

5.自分自身については

 

日常のふるまいを正しくするには、「自分自身」を大切にします。

 

ふるまいの正誤を判断できても、「自分自身」に「するぞ!」という意志力がないと行動できないからです。

 

「自分自身」において、日常のふるまいを正しくするには、次の「知恵」が有効です。

  • 自分の人間の中身を充実させること
  • 欠点を自覚すること
  • 自分を磨くこと

6.才能については

 

日常のふるまいを正しくするには、「才能」を大切にします。

 

ふるまいの正誤が判断できる力行動できる意志力に加えて、

 

うまく使いこなせる「才能・能力」がさらにあると、なおいいからです。

 

「才能」において、日常のふるまいを正しくするには、次の「知恵」が有効です。

  • 欠点を長所に変えること
  • 自分の力を正確に見つめて、把握しておくこと

7.成功については

 

日常のふるまいを正しくするには、「成功」を大切にします。

 

「成功」や「成功」までの努力は、日常のふるまいを正しくする重要な要素だからです。

 

努力は、その人の「人格のほとんど」を構成しているものになります。

 

ふくネコ

「材料」のことです。

 

正しい「材料」を使ったほうが、「自分という完成品」は良質なものになります。

 

「成功」において、日常のふるまいを正しくするには、次の「知恵」が有効です。

  • 努力すること
  • こつこつ働くこと
  • 運勢を知ること

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

「徳」を持つ大切さを軽視しています。

ふくカエル

「徳」を軽視する。

知恵のある人

 

「徳」を持つ事が非常に大事なことを知っています。

 

あらゆる「徳の項目」を極めるように努力します。

ふくネコ

「徳」を重視する。

まとめてみたkerokero

 

  • 徳を持つことは、人生を長く充実したものにします。
  • 自分の「命」を守り、長持ちさせます。
  • 徳を持つには、日々のふるまいを正しくすることです。
  • 正しく生きることが「徳」を持つことにつながります。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。