気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」善をもって生きる。

善を持って生きる

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第8章 人生について」

「No.240 善を持って生きる」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

善を持って生きる

善をもって生きることで人は完成する。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

性善説、性悪説

 

そもそも人の本質は、

  • 「善」なのか?
  • 「悪」なのか?

 

これは大昔から議論されていることです。

 

あなたはどっちを支持してますか?

 

昨今、人をだます人が増えてきました。

 

セールスマン、詐欺の電話、セミナーでだまされた人が至るところにいます。

 

だます人の特徴は、一見したところ「好印象の人物」に見えるそうです。

 

人をだますプロは小綺麗で、愛想がよく、美しい人が多いそうです。

 

なんだかやるせないです。

 

バル先生の言葉

 

バル先生はこんな風に言っているようです。

 

世間には、

せちがらい奴がいっぱいいる!

けどな、

それでも「善」を持って

生きるんだぞ!

なぜだかわかるか?

人として完成するからさ!

なぜ、善を持ったほうがいいのかな?

人として完成するから

 

「善」を持って生きることで人として完成するからです。

たとえば、こんな人になる!

先を見通せる人になる

 

先を見通せる人になります。

ものごとを正しく判断できる能力があるからです。

 

「善」を持つと、善悪の判断をする「分別の定規」の目盛りがブレないのです。

モノゴトの分別定規

理解できる人になる

 

正しく理解できる人になります。

人をだまそうとするよこしまな気持ちが働かないからです。

知恵と勇気がある人になる

 

知恵と勇気がある人になります。

自分を役立てるために知恵と勇気を使うからです。

みんなから崇拝される人になる

 

みんなから崇拝される人になります。

人に対して親切だからです。

なるべく正直であろうと努めるからです。

 

そして、人として道を誤らないように用心深く進むので信頼されるからです。

幸せをもたらす中心人物になる

 

幸せをもたらす中心人物になります。

 

汚れがなく、私利私欲のために心を動かすことが絶対にないからです。

 

知識や経験などあらゆる知性など、自分がもっている優れた知恵を人のために使うからです。

 

そして、人を善意の目で理解してくれるからです。

安らかな心で包んでくれる人になる

 

他人を安らかな心で包んでくれる人になります。

 

心が美しいので、人に安らぎを与えてくれるからです。

善のない美はない

 

また、「善」のない美はなく、悪のない醜さもありません。

 

「善」あるものは必ず美しいのです。

悪意があるものは必ず醜くなるのです。

善は英知そのもの

 

さらに「善」は英知そのものです。

 

あらゆるすべての知恵は「善」から成り立っています。

 

知性、理解、分別、常識などすべては「善」大きな柱・基準として成立しているのです。

 

「善」以外のものから成立するものは、すべて愚かなものになります。

人を判断する基準となる

 

そして、「善」はその人が偉大かどうかを判断できる基準になります。

 

そもそも、その人が偉大かどうかは、財産や富ではかるものではないのです。

善を持って生きると、どうなるのかな?

 

「善」を持って人生を生き切ると、生きている間はもちろんのこと、亡くなってからも忘れられない人になります。

 

いつまでもみんなの記憶に残り、愛される人物となって生き続けます。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

「善」を持って生きることが、むずかしいことに気づいたところで止まってしまいます。

 

それ以上理解しようとしません。

知恵のある人

 

「善」を持って生きることが、むずかしいことに気づいています。

 

「善」を追究して自分という人間を完成させようと努めます。

まとめてみたkerokero

 

  • 「善」を持って生きることで、人は完成します。
  • 「善」持って生きることで人々から慕われ、人々の記憶に残ります。

でも、「善意」だけで生きることは本当にむずかしいです。

 

人間は、なにがしら「悪意」を持つのが普通だからです。

 

 

自分が生き残るためには、

 

「どうしても相手を傷つけることが必要である」という情報がDNAに残っているからかもしれません。

 

 

 

この根源的な「本能」をコントロールして「善」を持って生きることが、

 

 

自分の人生を平穏に、平和に、楽しく過ごすことができる「知恵」だそうです。

 

  • 人を憎みたくないなあ~。
  • 恨みたくないなあ~。
  • あの人どうして意地悪ばかりするんだろう?

 

とモンモンとしたら、

 

  • 意地悪するのはその人の「本能」
  • 憎くなるのは自分の「本能」

 

と思うのがいいのかも?

 

自分には汚いところがあることを自覚してか、ら、の、「善」でもOKだと思います。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。