気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」約束するときは、信頼を預ける人を選ぶ。

賢人の知恵アイキャッチ1

約束をするときは、信頼を預ける人を選ぶこと。

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第1章 人とのかかわりについて」

「No.28 約束するときは、信頼を預ける人を選ぶ」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

信頼を預ける人を選ぶ

 

約束は、お互いに面目を保てる相手としよう。

そうすれば、双方が沈黙を守るか、

同意の上で破るかのどちらかしかない。

これで、お互いが自分のために相手を守ることになる。

 

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

約束するときに注意すること?

 

あなたは、人と約束をするときに何に注意していますか?

 

もちろん、約束の条件や期日はとても気になります。

 

たしかにそうなのですが。

 

もう一つ気にしなければならないことがあるようです。

 

バル先生の言葉

 

バル先生は、約束をするときに次のことを気にするように言っています。

 

 

約束は

お互いに信頼しあえる

人間とすることだ

これは鉄則だ。

信頼できる相手じゃなければ、

約束はしない!

実にシンプルだ。

ってな感じです。

 

なぜ、信頼できる人限定なのかな?

面目が保てるから

 

約束を信頼できる人に限定すると、面目が保てるからです。

 

面目とは?

面目とは、世間に対する名誉・体面・評価のことです。

 

お互いが世間体を気にすると、お互いの行動に「歯止め」がかかるのです。

ブレーキのことです。

 

たとえば・・・。

 

まず、お互いが、相手の信用を落とすようなことを言わないようになります。

 

口が堅くなるのです。お口にチャック

次に、約束を破らなければならないときは、相手の同意を得るように努めます。

 

自分の都合で一方的に破るようなことを慎みます。ブレーキがかかるのです。

 

相手の被る不利益が、できるだけ小さくなるように配慮するのです。

 

お互いの信頼に傷がつかないように、約束を守ろうとするのです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

信頼を預ける人を選ぶ

 

約束をするときは、信頼を預けることができる人を選びます。

 

具体的には、次の2点をチェックしてみます。

  • 危険度が同じ
  • 共通のリスク

 

危険度が同じであること

 

まず、危険度が同じであることです。

 

危険度が同じとは、危険の程度が同じであることです。

 

同じだと、被る不利益や損害が程度が同じになることが多いです。

 

危険度の定規

 

共通のリスクがあること

 

次に、共通のリスクがあることです。

 

共通のリスクとは、危険の種類が同じと言う意味です。

 

生命・名声・名誉・社会的評価・資産などいろいろな種類があります。

お殿様

そうすると、どうなるのかな?

お互いが自分のために相手を守るようになる

 

約束をするときに、信頼を預けることができる人を選ぶようにすると

 

お互いが

自分の信頼を守るために、

相手の信頼に

傷がつかないように

努めるようになります。

 

相手の信頼を守ることによって、間接的に自分の信頼を守ることになるからです。

 

もっとも固い約束になる

 

約束を信頼できる人のみに限定するすると、約束自体が達成精度の高い、固い約束になります。

 

人とのかかわりあいが、安心できるものになる

 

約束を信頼できる人のみに限定すると、人との関わりあいが安心できるものになります。

 

約束をいつ破るか予測不可能な人と約束をすることほど、不安になるものはないからです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

約束する相手を吟味しないので、失敗します。

 

自分の世間体が保てなくなる場合もでてきます。

 

知恵のある人

 

信頼できる人のみに限定して、約束をするように努めます。

 

お互いが自分の信頼を守るために、相手の信頼を傷つけないように努めます。

友達

まとめてみたkerokero

  • 約束するときは、互いに信頼を預けることができる人を選ぶのがいいです。
  • 自分の信頼を守るために、相手の信頼に傷をつけるような行動を慎むようになります。
  • 約束が達成精度の高いものとなります。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。