気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」人を正しく理解する。

賢人の知恵アイキャッチ1

人を正しく判断する

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第1章 人とのかかわりについて」

「No.30 人を正しく判断する」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

人を正しく判断する

人を見誤ってしまうのはたやすく、

しかも最悪のことだ。

粗悪品をつかまされるぐらいなら、

ぼられたほうがまだいい。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

無性に知りたい!!!

 

あなたは、こんな経験がないですか?

 

たとえば・・・。

 

目の前に立っている人の心の中が、アタマの中がどんな風なのか知りたい!

と無性に知りたい!

 

あ~イライラする!hair_nukege_stress

ふくカエル

エスパーカエルになりたい!

 

どうしてこんなことするんだろう?

どうしてここで、こうなる?

って不思議なことが起きたときは、特に思います。

 

あなたはどうですか?

 

バル先生の言葉

 

このように、無性に知りたくなったときに、

バル先生だったら、そばに来てくれて、

次のように言ってくれてたんじゃないかなあと思います。

 

いいか、よく聞くんだ。

人を正しく判断しろ。

人を見誤ってしまうのは

最悪のことだ。

粗悪品をつかまされるよりも

そこそこの品で

ぼったくられた方がましだぞ。

 

それぐらい人間の中身は

重要なんだ。

ちゃんと判断するのだ。

 

ということです。

ぼられるの意味
不当に高い料金を取られることを言います。

なぜ、人を正しく判断することは、むずかしいのかな?

人は見た目で判断してしまうから

 

人は、他人を判断するときに、どうしても見た目を重要視するからです。

 

というか、判断材料が「見た目」しかないからです。

 

第一印象の落とし穴に落ちるから

 

なので、たいがいの人は「第一印象」の落とし穴に落ちるのです。

 

otoshiana

メラビアンの法則です。

メラビアンの法則とは?

アメリカの心理学者のアルバート・メラビアンさんの法則として有名です。

人は他人を判断する際には、見た目9割で判断するというものです。

メラビアンの法則

人は、見た目の9割で判断してしまうので、

相手がこちら側をだまそうとたくらめば、簡単にだまされてしまうのです。

「賢人の知恵」第一印象にだまされてしまう理由と対策方法。

 

eye catching 「賢人の知恵」口の上手い人にだまされないように注意しよう。

 

じゃあ、どうすればいいのかな?

知識と判断力は別物であることに気づいてみる

 

まず、知識と人を判断する能力は別物であることに気づいてみることです。

 

どんなに「よき人」「賢い人」についての知識を持っていても、

目の前にいる人が「よき人」「賢い人」なのかどうかは判断できないのです。

 

その人をよく観察して、その人の内面に触れないと分からないからです。

 

感情や性質を見分けてみる

 

なので、次に、目の前の人の「感情」や「性質」「性格」をよく見分けることが、必要になってきます。

  • 感情の動きがどのようなのか
  • もともとの性質がどうなのか
  • 消極的なのか、積極的なのか等

 

じっくり観察してみる

そして、じっくりと観察してみることです。

 

人の内面を知るには、時間と忍耐力が必要になってきます。

そうすると、どうなるのかな?

最悪なことからまぬかれる

 

人を正しく判断することができると、「最悪なこと」からまぬかれます。

 

「最悪なこと」とは、人を間違って判断することです。

 

「賢い人」「よき人」を「悪人」や「愚か者」のように判断すると、取りかえしのつかないことになります。

 

自分の心が傷ついたり、相手の心を相当傷つけます。

 

二度と信頼関係は成り立たないと思ったほうがいいです。

 

腐れ縁を作らなくてすむ

 

一番いいことは、「腐れ縁」を作らなくてすむことです。

 

腐れ縁とは?
離れよう、縁を切ろうとしても断ち切れない、好ましくない人間関係のことです。

 

人は、人情が湧いてくると「腐れ縁」を断ち切ることができなります。

 

いざ、断ち切ろうとすると、自分がひどく悪者になったような、後味の悪い感情を引きずってしまうからです。

 

このような「腐れ縁」は最初から作らないに限るのです。

 

自分に精神的余裕があるときはいいですが、

余裕がないときは、「腐れ縁」というものは、日々の生活の上で大きな重荷になってきます。

 

ふくカエル

と思うよ。

ふくネコ

でも、人って「不完全な人」に惹かれちゃうんだけどね。

 

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

いろいろな知識を持てば、人を正しく判断できると信じています。

 

知恵のある人

 

いろいろな知識も大事だけれども、人を正しく判断する脳力も別にいることに気づいています。

まとめてみたkerokero

  • 人を正しく理解することはむずかしいことです。
  • 人は、安易に判断します。これは最悪なことなのです。
  • 人を正しく判断するには、知識だけでは足りません、理解する能力が必要です。
  • 感情の動きに敏感になり、その感情の性質を見分ける観察力です。
  • そして、じっくりと相手と向きあう忍耐力が必要です。

現在では、Facebook 、LINE 、Twitterなど、いろいろなSNSがあって、第一印象が文字だったり画像だったりします。

 

なので、人を正しく判断することが非常に難しくなっています。

 

判断する「基準」の柔軟性や、「脳力」の拡張が、さらに重要になってきていると思います。

 

なんちゃっててへぺろ女の子

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。