気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」悪ふざけの対処方法はこれ!

賢人の知恵アイキャッチ1

悪ふざけの対処方法はこれ!

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@バルタンカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第1章 ひととのかかわりについて」

「No.43.悪ふざけの対処方法はこれ!」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

悪ふざけは受け流す

物笑いの的になっても受け流せることは立派だ。

ただし、同じことを人にも強要すれば裏目に出る。

悪ふざけは我慢し、他人を不快にさせることをしてはいけないのだ。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

深く傷つくよねえ。

 

からかわれたり、バカにされたり、物笑いの対象にされたことありますか?

 

これこれ!
こんな顔してんだよね。

うっとおしいし、深く傷つきます。

 

なぜなら、相手の行動の裏に「蔑(さげす)み」や「悪意」がチラチラ見えるからです。

 

あなたはどう対処してますか?

 

本当に悩みます。

 

バル先生の言葉

 

バル先生は次のように言っているような気がします。

 

からかわれたり

バカにされたり

することは

本当に不愉快なことだ。

だが、

どう受けとめるかに

自分の今後が

かかっているぞ。

一番いい方法は、

自分の我慢の限界を知った上で

受け流すことだ。

 

だそうです。

 

受け流すって、
結構、
ハードル高いんですけど?

なぜ、受け流したほうが、いいのかな?

面白がっているから

 

悪ふざけをする人は、こちらの「反応」を面白がっているからです。

 

「反応」を見て楽しでいるのです。非常に悪趣味です。

  • 動揺したり
  • 激怒したり
  • 悲しんだり
  • 涙したり

と感情をあらわにすることを期待しているのです。

 

なので、逐一反応するのは避けたほうがいいのです。

 

カッコいいから

 

悪ふざけを知らん顔して受け流すことは、カッコいいからです。

 

相手にしない堂々とした態度が、実はとてもスマートに見えます。

 

賢くみえるのです。

 

ふくカエル

バカじゃねえの? 子どもかよ?

ふくネコ

きゃ~。かっこいい!ってなる。

じゃあ、どうすればいいのかな?

受け流すこと

 

悪ふざけは受け流すことが一番です。

 

真面目に受けて、怒りを爆発するようなことをしないことです。

 

悪ふざけをする人間は「さもしい人」なんだと思うのもいいです。

 

さもしい人とは?

心根がいやしい人のことです。

意地汚い人のことです。

品性が下劣な人のことです。

見苦しい人です。

あと、いやしい人のことです。こう思うといいよ。

 

ふくカエル

人生の一瞬に過ぎないと考えるのがいいよ。

ふくネコ

この空間を脱出したら、こんな人達と二度と仲良くしない!と思うのもいいよ。

 

イライラしないこと

 

次にイライラしないことです。

 

イラ立ちを見せると、さらなる悪ふざけを誘発するからです。

 

人は、ときに残酷なことを平気でするものです。

 

我慢の限界は知っておくこと

 

もっとも、自分の我慢の限界は知っておくのがいいです。

 

自分が逆上しそうなときは、前もって対策がとれるからです。

 

逆上すると怒りや悲しみで、アタマに血が登って、分別を失くすからです。

 

我慢の限界を超えそうになったら、そっとその空間から退散するのがいいです。

 

ふくカエルは、カッコよく退散するようにしてます。

 

ふくカエル

ここで、クイック、クイック、ターン。

ふくカエル

クルっと回って、見返り美人で退散するの!

ふくネコ

それ、社交ダンスちゃうん?

そうすると、どうなるのかな?

立派に見える

 

実は、立派に見えます。

 

悪ふざけに同調している周りの人達の品格が、こちらの品格を自然と引き立ててくれるからです。

 

これを「掃き溜めに鶴」といいます。

 

掃き溜めに鶴とは?

つまらないゴミための中に、飛びぬけて「すぐれたもの」や「美しいもの」が混じっているというたとえ

知性や気品があらわれる

 

悪ふざけを受け流してみると、知性や気品があらわれてきます。

 

怒りに身を任せて、見苦しい姿をさらさずにすむからです。

 

この態度は、その場では評価されにくいかもしれませんが、後でじわじわと周りの人達は気づきだします。

 

「バカにされても、耐える」ことが、いかに難題であることに気づくからです。

 

怒りに負けずに、一貫して我慢する態度に、強い「知性と気品」を見て取るのです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

悪ふざけを受け流すことができません。不愉快な態度を示し、いら立ちます。

 

悪ふざけをさらに誘発し、助長させます。

 

知恵のある人

 

悪ふざけを知らん顔して受け流すように努力します。

 

自分の我慢の限度を超えそうな場合は冷静に退散します。

 

ふくカエル

そっと、カッコよく退散する。

まとめてみたkerokero

 

  • 悪ふざけは受け流したほうがいいです。
  • 不愉快な表情をさけ、知らん顔して受け流します。
  • 知性と気品が保てます。
  • ただし、自分の忍耐の限界を知っておくことです。
  • 我慢の限度を超えそうなときは、そっと退散しましょう。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。