気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」敵意のある人の話を聞くとき、注意すること。

アイキャッチ画像

敵意のある人の話を聞くとき、注意すること

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

 

【お伝えしたいこと】

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

 

「賢人の知恵」その他について
こちらです!

敵意のある人

 

この人、なんかおかしい?
口調が冷たいし、
見下されている感じする。business_man2_2_shock

というような相手に遭遇したときは、ほんまに困ります。

 

こんな態度をしてくる!

  • 冷たい口調や態度が目に付く
  • 相手のイライラが気になる
  • 無視されたり、仲間外れされる
  • 相手にされない
  • 極めつけが、こちらを見下してくる

 

そこでです!

 

ここでは、そんな敵意のある相手に遭遇したときに、役立つ駆け引きの知恵をお知らせします。

役立つ知恵とは、これ!

これです!

 

ほめ言葉を額面どおりに受けとらない!

ことです。

なぜ、額面どおりに受けとるとダメなのかな?

相手は逆を言っている可能性が高いから

usotsuki

実は、敵意のある相手は、逆のことを言っている可能性が高いからです。

 

こちらへ敵意を抱いている相手は、相手のことをけなすことはあっても、率先して良いところを誉めるなんてことはしないものです。

 

なぜなら、相手にとって憎たらしい人間を誉めるという行為は、反吐が出るものであるに違いないからです。

 

敵意を持ってる人は、

 

相手のズボンのチャックが開いていても、

 

相手の洋服が破れていても、

 

今日もカッコイイよ。」と平気で嘘ついてくるねんで。

良いものの価値が分からないから

 

それにです。

 

敵意でいっぱいいっぱいで、敵意に翻弄されている相手は、良いものの価値が分からなくなっているからです。

 

敵意で、ものごとを見分ける審美眼がつぶれています。

 

ふくカエル

うちな、敵意だらけの人は、内面が腐っていると思うねん。

ふくネコ

これは、内緒やで。

 

相手への敵意は、自分への課題に昇華しなあかんと思うのです。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかな?

否定は肯定、肯定は否定を頭に入れておく

 

ほめ言葉を額面どおりに受けとらない

自分に敵意を抱いている人の話を聞くときは、肯定は否定を、否定は肯定を意味する可能性があることを頭に入れておこう。ほめ言葉全部を額面どおりに受け取ってはいけない。

バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」より引用

 

具体的には、敵意のある相手の話には

  • 否定は、実は肯定を意味する
  • 肯定は、実は否定を意味する

などの場合が多いことを頭に入れておきます。

誉められても有頂天にならない

 

そして、敵意のある相手から誉められても有頂天にならないことです。

 

とくに

  • 嬉しがる
  • 気を良くする
  • 心を開いて打ち解ける

ような態度をとらないことです。

何事も悪いと感じないような人には、良いものの価値もわからない。

 

敵意ばかりで浸食さえている人に、

 

自分の良さがわかってたまるかい!

 

ぐらいに思っておくのがいいです。

 

ここは、モアイのように冷ややかに受けて、心は「無表情」にしておくのがベストです。

moai

そうすると、どうなるのかな?

混乱しなくなる

 

敵意のある相手からの言葉を真に受けることをやめてみると、混乱しなくなります。

 

相手が発信する

  • ウソ・ニセ情報
  • 知ったかぶり情報
  • 悪意ある情報
  • だまそうとする魂胆がある情報

に惑わされずにすみます。

 

ふくカエル

いちいち動揺しなくてすむねん。

 

ああっ、また、何か言っているわ!pose_syanikamaeru_woman

で一掃するねん。

一貫した態度をとれる

 

また、敵意のある相手からの言葉を真に受けることをやめてみると、一貫した態度ととることができます。

 

一貫した態度がとれるようになると、

 

少々の揺さぶりでは動揺しないし、

 

むしろ、心に余裕が出てきます。

駆け引きを有利に進められる

 

さらに、

  • 相手の言葉を鵜呑みしない
  • 一貫した態度をとる

ようにしていると心に余裕ができ、相手を一歩引いて客観的に見られるようになります。

 

すると、敵意のある相手との駆け引きを自分有利に進めることができます。

 

相手が作った落とし穴に
ハマらんようになるねん!pose_kiri_man

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第2章 駆け引きについて」

「No.78 ほめ言葉を額面どおりに受けとらない」

になっています。

 

お持ちの本とあわせてご覧いただけると嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな知恵」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
mabushii_manと納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

 

まとめてみたkerokero

 

  • 敵意のある相手の話を聞くときに注意することは、ほめ言葉を額面どおりに受けとらないことです。
  • 相手は内心とは逆のことを言っていることが多いからです。
  • それに、敵意に翻弄されている相手には、良いものの価値を見分ける審美眼がないです。
  • 敵意のある相手の言葉を鵜呑みせず、一貫した態度をとるようにします。
  • そうすれば、敵意ある相手との駆け引きを有利に進めることができます。

ふくネコ

ふくカエルでした。

なお、バル先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。