気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

評価されなくて悩んでいる人は、優れた人とつきあうといいよ。

賢人の知恵アイキャッチ1

評価されなくて悩んでいる人は、優れた人とつきあうといいよ。

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@バルタンカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

今回の勉強のテーマは、

「第1章 人とのかかわりあいについて」

「No.6 評価されなくて悩んでいる人は、優れた人とつきあうといいよ。」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

優れた人とつきあう

人は、誰と一緒にいるかで判断される。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

低評価の悩み

 

どうやら、自分の評価が低いようだ?

 

自分の能力を正当に評価して欲しい!

 

高評価を受けるにはどうしたらいいのか?

 

で悩んでいませんか?

 

そんなあなたに朗報です!

 

バル先生の言葉はこれ!

 

バル先生は、そんなあなたに、次のような言葉を投げかけています。

 

それは、

低評価はツライよな。

人生は、セチガライいものだ。

でもあきらめんな!

高評価を受けたいなら、

優れた人とつきあうのだ!

 

と言っているようです(ちなみに、すごく意訳してます)。

 

でも、どうして優れた人とつきあうと高評価を得られるのでしょうか?

なぜ、高評価につながるのかな?

人は、誰と一緒にいるかで判断されるから

 

人は、その人なりを判断するときに、

  • どんな人とつきあっているのか?
  • どんな人のそばにいるのか?

を参考にして、判断しがちだからです。

 

つきあっている相手の「社会的な評価」を知ったほうが手っ取り早いからです。

 

たとえば、つきあっている相手が「輝かしい経歴」の持ち主である場合には、

 

同じような「輝かしい経歴」や「つながり」があると憶測するのです。

 

確かな根拠はないにもかかわらず、このように評価する傾向があります。

 

たとえば、ノーベル賞をもらった人と、偶然に隣近所のつきあいで親しいだけなのに、

 

人は、親しいと分かると「その筋の学者さんかな?」と勝手に判断しがちなのです。

 

勝手にカテゴライズしちゃうのです。

 

その人の威光のおかげで輝けるから

 

優れた人の経歴がすごければすごいほど、威光のおかげで、自分が輝ける場合があります。

 

優れた人には、優れた人が注目しているものです。

 

自分に実力があると自負しているのなら、自己表現をするチャンスです。

 

「高評価を得る」またとないチャンスになります。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかな?

上手に世渡りをしてみる

 

まず、上手に世渡りをしてみることです。

 

そう簡単にはつきあえるようになるわけではないですが、それでも、

 

優れた人に、たくみに働きかけて、認められるよう努力してみるのがいいです。

 

嫌味に取られないように、嫌悪感を持たれないように、不愉快にさせないようにするのは、世渡りの術が必要です。

 

優れた人と行動を共にしてみる

 

晴れて、優れた人とつきあえるようになれたら、

 

次は、常に行動を共にしてみるのがいいです。

 

そして、人から高評価を得る小さなチャンスをいっぱい拾っていきます。

そうすると、どうなるのかな?

 

優れた人とつきあうことで、世間の自分の評価が高くなってきます。

 

高評価にうぬぼれずに鍛錬を重ねていけば、人から不信感を消し去ることができます。

 

不信感がなくなると、これまで以上に「人とのかかわりあい」がスムーズになってきます。

 

その頃には、低評価で苦悩する自分はいなくなっています。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

「人は、誰と一緒にいるかで評価される」ということに気づいていません。

 

優れた人とつき合おうとしないので、低評価から脱却することができません。

 

知恵のある人

 

「人は、誰と一緒にいるかで評価される」ということに気づています。

 

優れた人とつき合えるように、巧みに働きかけます。

 

高評価を得るように努力します。

まとめてみたkerokero

  • 人は、その人なりを判断するときは、誰と一緒にいるかで評価します。
  • 優れた人とつきあえるように、巧みに働きかけるのがいいです。
  • 高評価を得るチャンスになります。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。