気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

駆け引きで重要なのは、傷を見せないことです。 

アイキャッチ画像

駆け引きで重要なのは、傷を見せないこと

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです。

「第2章 駆け引きについて」

「No.65 傷を見せない」

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

 

「賢人の知恵」その他について
こちらです!

人生は、傷だらけ

 

誰でも、生きていれば心も身体も傷を負います。

生きていると、いろいろな困難に遭遇するからです。

  • 災害
  • 事故
  • 失敗
  • 離別

矢継ぎ早にやってきて、そのたびに深く傷つきます。

kega_boy

カエル風バル先生の言葉

 

なのですが、バルタザール・グラシアン先生(以下、バル先生と呼びます)はこんな風に言ってます。

 

そやけどな、

どんなに傷ついていも、

駆け引きの場では、

絶対に見せるんじゃないで!

なぜ、駆け引きの場では見せてはダメなのかな?

さらに傷を広げることになるから

傷を見せない

自分の痛みを人に訴えないこと。傷を知られたら、さらに傷口を広げることになるだけだ。

バルタザール・グラシアン「幸福論」より引用

 

駆け引きの場で傷を見せてしまうと、傷口をさらに広げることになるからです。

なぜなら

  • もの笑いの種になる
  • 弱点を見せることになる
  • 執拗な攻撃を受けることになる

からです。

もの笑いの種になるから

 

まず、駆け引きの場で傷口を見せてしまうと、もの笑いの種になるからです。

関心のもとになる

 

他人の傷は、好奇心や興味などをかき立てます。

好奇心の名のもとに、どんどんと傷口をえぐってくるのです。

ふくカエル

他人の不幸が大好きな輩がいるねん。

ふくネコ

他人の不幸は「蜜の味」というヤツがおるねん。

たとえば

  • どのように傷づいたのか、原因を聞き出す
  • 再現するように要求する
  • どれほど痛いのかを聞き出す

などです。

ただでさえ傷ついているのに、しつように傷口に塩を塗りたくってきます。

余計に笑われる

 

このような理不尽な好奇心や興味に、怒りを露わにすると余計にバカにされて笑われます。

 

自分で傷口を見せといて、
今度は「見るな!」と怒るって
どないやねん?イヒヒと笑う女性ウケるわ。

ってなるのです。

世の中には、心の傷を癒してくれる人ばかりじゃないのです。

 

 

人に紛れて馬が紛れています。傷口が大好きな馬です。

 

 

この馬は「野次馬」と言います。結構、どこにでもいますが、実におそろしい馬です。

 

ふくカエル

野次馬は、傷口を治してくれません。

ふくネコ

逆に、傷口を見たくてウズウズしてます。

敵に弱点を見せることになるから

 

次に、駆け引きの場で傷口を見せてしまうと、敵に弱点を見せることになるからです。

 

相手に弱みを握られると、カードとして利用されてしまいます。

執拗な攻撃を受けることになるから

 

弱点を見せてしまうと、痛いところばかりを狙った執拗な攻撃を受けるハメになるからです。

 

弱点ばかりをピーポイントで攻撃されると、相当なダメージを受けることになります。

じゃあ、どうすればいいのかな?

感情を明かさず、どんな痛みも口外しないこと。運命でさえ、傷つきやすい人には逆風となりうる。

感情を明かさないこと

maruhi_mark

まずは、駆け引きの場では、感情を明かさないことです。

 

たとえどんなに痛くても、「痛い」という感情を明かさないことです。

 

痛くても、駆け引きの場所では
我慢やねん。kega_yakedo_man

自分の痛みを人にアピールしないことが大事です。

 

ふくカエル

大騒ぎしないで、じっと耐えるねん。

元気の素も内緒にする

 

そして、元気の素も内緒にします。

 

元気の素とは、自分の痛みを治し、元気づけてくれる原動力となるものです。

 

たとえば

  • ある人
  • ある薬
  • ある本
  • ある場所・空間

などです。

 

これは、自分の傷口が塞がって、痛みが消え去るまで、誰からも邪魔されないようにするためです。

 

買い占められないように
内緒にしとくねん。
drink_energy

そうすると、どうなるのかな?

駆け引きで苦悩しないですむ

 

自分の傷を見せないようにすると、人との駆け引きで苦悩しないですみます。

 

  • 好奇の目にさらされる
  • 弱点を握られる
  • 執拗な攻撃を受ける
  • 痛みが治るのを邪魔される

などを回避することができるからです。

傷が膿むことなく、早く治すことができる

 

人との駆け引きで苦しむようなことがなくなるので、傷口を広げて、さらに膿むような事態を避けられます。

 

また、傷を治すことだけに集中できるので、早く傷を治すことができます。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

他人に傷口を見せたがります。どんなに痛いのかを他人に話したくなります。

 

その結果、人々からもの笑いの種になり、弱みに付け込まれて、さらに苦しむことになります。

傷口は治るどころか、どんどん膿んできます。

知恵のある人

 

他人に傷口を見せたり、痛みを伝えたりしません。回復方法や元気の素さえ内緒にします。

 

人からの好奇の目にさらされることも、弱点を握られることもないので、人との駆け引きに苦しむことがありません。

 

また、傷口を治すことに集中するので、傷が早く完治します。

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

ちなみに、今回のテーマは、

「第2章 駆け引きについて」

「No.65 傷を見せない」

になっています。

 

お持ちの本とあわせてご覧いただけると嬉しいです。

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

まとめてみたkerokero

 

  • 人との駆け引きで重要なのは、傷を見せないことです。痛みを話さないことです。
  • 傷を見せるともの笑いの種になったり、弱みを握られたり、執拗な攻撃を受けることになります。
  • どんなに痛くても我慢して、傷口を見せずに治すことに集中するほうがいいです。
  • そうすれば、駆け引きで苦しみ、さらに傷口をひろげて膿むようなことを避けられます。

ふくネコ

ふくカエルでした。

なお、バル先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。