気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」相手の嫉妬から身を守る一番楽な方法。

アイキャッチ画像

相手の嫉妬から身を守る一番楽な方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第2章 駆け引きについて」

「No.66 相手の嫉妬から身を守る一番楽な方法」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

ちょっとした欠点をみせる

ときには弱みを見せることで、逆に優位を保ちやすくなる場合もある。

みを買うと後でしっぺ返しがある。

嫉妬深い人は申し分のない人に当てつけを言うものだ。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

悩ましいもの

 

嫉妬心は悩ましいものですが、誰しも一度は持つものです。

 

非常に身近な感情です。

 

でも、一度持つと自分の時間が浸食され、邪魔なものになります。

 

自分の嫉妬の心も相当ツライですが、他人から妬まれると、もっと恐ろしいことになります。

 

邪魔するだけじゃすまないのです。何から何まで狂うことになります。

 

バル先生の言葉

 

他人からの妬(ねた)みや嫉(そね)みで悩んでいるときに、

 

もしバル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたんじゃないかなあと思います。

 

他人からの嫉妬で

悩んでいるのかい?

それは大変だ。

嫉妬深い人は

嫌がらせをしてくるぞ。

 

とっておきの撃退方法を

知らせてあげよう。

 

それは

ちょとした欠点や弱みを

見せてやるんだ。

相手は十中八九安心する。

 

なあに

ちょっとした欠点や弱みだから

こちらには害はない。

 

だが

嫉妬に狂う相手を抑えるには

上等だ。

なぜ、欠点を見せたほうがいいのかな?

相手の嫉妬心を和らげることができるから

 

まず、相手の嫉妬の心を和らげることができるからです。

 

こちらの欠点を見せることで、相手を必要以上に傷つけることなく、

 

一番簡単な方法で嫉妬の心を和らげることができます。

 

 

1.嫉妬深い人は実は苦しんでいます。

 

嫉妬される側としては何の落ち度もないので、嫌な感情でしかありません。

 

でも、嫉妬する側は、実は相当苦しんでいます。

 

決して楽しんでいるわけではないのです。

 

本人は嫉妬に狂う自分が苦しくて仕方がないのです。

 

2.欠点を見つけると安堵するから

 

なので、ちょっとした欠点や弱みを見つけると、嫉妬の感情が和らいでくるのです。

 

嫉妬深い人は、目の前の人が「自分の大切なものを奪っていくかもしれない!」と恐れています。

 

なので、目の前にいる、自分が恐れている人に、非常に人間臭い欠点を見つけると、

 

「こんな人には、奪われないかも?」

「ひょっとしたら、取り越し苦労だったかも?」と

 

安堵感が生まれるのです。

 

ふくカエル

嫉妬心が安堵感に変わるのです。

 

3.自尊心を取り戻せるから

 

そして、安堵感から自尊心も取り戻せることになるのです。

 

  • 1.相手の欠点をみつけて
  • 2.安堵感を持つと
  • 3.自尊心を思い出す

 

卑屈になっていた感情を凝りほぐすのです。自分を粗末にせず、大切にしようと思えるのです。

 

自尊心が嫉妬の心を鎮めていきます。

 

優位を保てるから

 

次に、優位を保てるからです。

 

嫉妬の心がなくなれば、こちらの「今ある地位」を脅かそうとする相手の動機がなくなるからです。

 

「今ある地位」を脅かす人物がいなくなるので、「今ある優位な地位」は安泰なままなのです。

 

嫌がらせがなくなるから

 

それに、嫉妬の心がなくなると相手からの「嫌がらせ」がなくなります。

 

嫉妬の心は、しばしば根拠のない「嫌がらせ」に発展します。

 

こちら側は、何も悪くないのに、相手が納得できない限り、永遠に逆恨みされている状態が続くのです。

 

こんな厄介な状態がなくなるのは非常にありがたいです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

ちょっとした欠点や弱みを見せてみる

 

まず、ちょっとした欠点や弱みを見せることです。

 

コツは、自分にとって致命的なものではなく、ちょっとしたものをみせることです。

 

とくに知性や美徳の面でチラつかせる

 

次に、同じ見せるなら「知性」や「美徳」の面での欠点や弱みをチラつかせるのがいいです。

 

「人間臭さ」を見せることで、相手に安心感を与えられるからです。

 

これは、相手の嫉妬の心を和らげるには絶大な効果があります。

 

たとえば、「知性」の面で・・・。

 

ふくカエル

なんだ、間抜けでバカなんじゃん!

ふくネコ

結構、安心したりする。

osyaberi2

 

「美徳」の面で・・・。

 

ふくカエル

あの人すごい気品あるけど、あたし見ちゃった!

ふくネコ

何を?

food_chukaman

ふくカエル

両手に豚まん、7個食べてた!

ふくネコ

えっ、ええええ!大食いじゃん。

そうすると、どうなるのかな?

自分の身が守れる

 

相手の嫉妬の心を和らげることで、自分の身が守れます。

 

突然降りかかってくる「根拠のない嫌がらせ」や「しっぺ返し」に悩むことがなくなります。

 

相手も傷つけない

 

また、相手の気持ちも傷つけずにすみます。

 

こちらの欠点や弱みを見せる方法は、相手に安堵感を与え、相手の自尊心を傷つけることにはならないからです。

 

名声も守れる

 

さらに、「自分の名声」をがっちりと守れることができます。

 

「自分の名声」を傷つけようとする嫉妬深い人間を失くすことができるからです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

嫉妬の心の怖さに気づていません。

 

嫉妬されればされるほど、完全無欠を見せつけ、相手の嫉妬の心をあおります。

 

知恵のある人

 

嫉妬の心からくる弊害を知っています。

 

嫉妬されそうなら、ちょっとした欠点や弱みをチラつかせます。

 

相手を安心させ、嫉妬を和らげます。

まとめてみたkerokero

 

  • 嫉妬の心は誰にでもある感情です。
  • 嫉妬に取りつかれた人は、突然の嫌がらせをしてきます。
  • 妬みを買われないようにするために、時には自分の欠点や弱みを見せることが大切です。
  • 嫉妬に苦しんでいる人は、こちら側の欠点や弱みを見ることで、安堵感と自尊心が保て、自らの嫉妬心を抑えることができます。
  • 欠点や弱みを見せる方法は、相手を傷つけずにすむ方法なのです。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。