気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」相手の欲望を利用すること

アイキャッチ画像

相手の欲望を利用してみる

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@バルタンカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第2章 駆け引きについて」

「No.71 相手の欲望を利用してみる」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

相手の欲望を利用する

人の欲望をうまく利用し、

自分の目的への足がかりとすることを知っている。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

相手をこちらのペースにしたい!

 

  • もっとこうだったらいいのになあ!
  • もっと注目してもらえるとなあ。
  • ひょっとして、飽きられちゃったかなあ?
  • 関心、もうないのかなあ?
  • もっと夢中になって欲しいのに!
  • もう1度振り返って欲しいなあ!

 

と、相手をこちらのペースに乗せたいと思ったことないですか?

 

とはいえ、媚びたくないし、嫌味があっても嫌なんですよねえ。

 

う~む。困った!モヤモヤ男性

バル先生の言葉

 

相手をこちらのペースに乗せたくなったときに、

 

バル先生がそばにいてくれたら、こんなことを言ってくれたかもしれません。

 

相手を自分のペースに

乗せたいのかい?

ふむ。じゃあ

とっておきの方法を教えよう。

 

相手の欲望を利用するんだ。

相手の欲しいものを調べ

入手困難だが

努力してみると

伝えることだ。

 

相手から

さらに欲しいという気持ちを

引き出せばいい。

 

あとは、

その気持ちを

原動力にすればいいことだ。

なぜ、欲望を利用したほうがいいのかな?

 

 

欲って、なにかな?

 

欲望って何なのでしょうか?

 

欲望とは、欲について、不足を感じてこれを満たそうと強く望むことです。

 

欲には、「生理的、本能的な欲」、「心理的、社会的な欲」があります。

 

生理的、本能的な欲」とは、食欲、睡眠欲など、生命を維持して子孫を残すために必要な欲です。

 

心理、社会的な欲」とは、社会的に認められてたい欲とか、他者を満足させたい欲とか、集団で暮らす中で必要になってくる欲です。

 

心理、社会欲ってなにかな?

 

調査によって認められている心理、社会的欲には、次のような欲求があります。【Wikipedia参照】

 

  • 獲得欲:財物を得たいと思う欲求
  • 保存欲:財物を集めて、保存しようとする欲求
  • 秩序欲:整理整頓したい欲求
  • 優越欲:優位に立ちたい欲求
  • 承認欲:賞賛されたい、尊敬されたい、社会的に認められてたい欲求
  • 顕示欲:自己演出・あおりたてたり、はらはらさせたい欲求
  • 保身欲:社会的な評判や自尊心を維持しようとする欲求
  • 劣等感の回避欲:屈辱・嘲笑・非難を回避する欲求
  • 防衛欲:非難・軽視から自己を守る、自己正当化を行う欲求
  • 支配欲:他人を支配したい欲求
  • 模倣欲:他人の行動やあり方を真似したくなる欲求
  • 対立欲:他人と異なる行動をとりたくなる欲求
  • 攻撃欲:他人に対して軽視・嘲笑・傷害・攻撃したい欲求
  • 親和欲:他人と仲良くなりたい欲求
  • 拒絶欲:他人を差別・無視・排斥したい欲求
  • 養護欲:他人を守り、助けたい欲求
  • 救助欲:他人に同情を求め、依存したい欲求
  • 遊戯欲:娯楽などで楽しみ、緊張を解きたい欲求
  • 求知欲:好奇心を満たしたい欲求
  • 解明欲:事柄を解釈・説明・講釈したい欲求

 

ねっ! いっぱいあります。

 

いくつかは、あてはまる当てはまる欲求があると思うのですが・・・。

 

バル先生は、この「すべての欲」を対象にしています。

 

「すべての欲」は総数となるとすごい数なるので、対象とする範囲が非常に広いものになります。

 

バル先生が「欲こそすべてだ!」ということは「そう言うことか!」とだんだんと分かってきます。

 

 

相手のこちらのペースに乗せられるから

 

まず、相手をこちらのペースに乗せることができるからです。

 

相手の欲望を上手く利用できると、相手の「関心や興味」をこちらに引きつけることができるからです。

 

引きつけることができるとペースに乗せることができます。

 

ヒントやカギになるから

kagi_ie

 

次に、相手の欲望を上手く利用できると、自分の目標達成のヒントやカギになるからです。

 

 

たとえば、どんなものが、相手の欲望をより刺激するのかを探ることによって、

 

世間では、どんなものが「流行しているのか」や「主流の考え方なのか」を知ることができるのです。

 

世間の風を読むことは、自分の目的達成の大きなヒントやカギになります。

 

欲望があると「意欲的」になるから

 

また、欲望があると、人は「意欲的」になるからです。「欲望の情熱」です。

kirakira_man

熱意を持って積極的に行動しようとします。

 

たとえば、「お目当てのアイドル」に会うためなら、どんなに風邪を引いて高熱が出ていても、コンサートやライブに行くことができるのです。

 

「美味しいラーメン」を食べるためなら、どんなに長くても行列に並ぶことができるのです。

ramen_shio

この「意欲的」なパワーは計り知れないのです。「欲望の情熱」を侮ってはいけないです。

 

好意的な協力を得らえるから

 

さらに、相手の欲望を上手く利用できると、相手からの「好意的な協力」を得られるからです。

 

相手の欲望をかき立て、努力を惜しまない態度を示すことで、相手の好意を手に入れることができるのです。

figure_tasuke

「好意的な協力」は、どんな協力よりもありがたいものになります。

じゃあ、どうすればいいのかな?

上手く利用してみる

 

まず、相手の欲望を上手く利用してみることです。

 

相手の欲望を上手く育てて、維持することが必要になります。

 

入手困難であることを強調してみる

 

それには、まず、相手に「あなたの欲望を満たすことは、なかなか困難である」ことを強調して伝えてみます。

shinpai_man

相手の欲望を刺激することから始めます。

 

STEP.1
刺激してみる
まず、相手の欲望を刺激して、「欲しくてたまらん!」という気持ちにさせます。

 

馬なら「にんじん」をチラつかせます。

STEP.2
さらに刺激してみる
次に、相手の欲望をさらに刺激します。

 

たとえば、「滅多に手に入らない!」と言って、希少性を高めます。

 

馬なら「美味しい、このにんじんは、あと2本しかないぞ!」と伝えてみるのです。

 

相手に、自分の欲しいものが「数少ない」ことを認識させて、「もっと欲しくなる」ように誘導するのです。

 

焦ったりソワソワさせるのです。

STEP.3
ソワソワを持続させる
さらに、相手のソワソワを持続させます。

 

馬ならにんじんを竹の竿にぶら下げて走らせます。

 

こんな感じね。下品だけど。

salaryman_money

STEP.4
こちらのペースに乗せちゃう
相手のソワソワ感を刺激し、

もっと欲しくなるように仕向けて、

こちらのペースに乗せます。

STEP.5
原動力になってもらう
相手の欲望のパワーやエネルギーを自分の目標達成の原動力にします。

 

馬がにんじんに興奮して走り出したら、

 

そのまま目的地までどんどこ、どんどこ走ってもらいます。

 

自分も馬になって一緒に走ります。

 

 

希少性の意味

欲望される量に比べて利用可能な量が少ない状態を意味します。

【出典】Wikipedia

 

注意すること

 

ただし、注意することがあります。

 

人は、自分の欲しいものがいったん手に入ると、とたんに熱意がなくなることです。

 

気が抜けたようになります。

tamashii_nukeru_woman

あんなに夢中だったのに、さあ~と情熱が冷めてしまうのです。「意欲的」な行動が影をひそめるのです。

 

ふくカエル

釣った魚に餌いらねえ。ってやつです。

 

なので、相手の「欲望」は、「かなえられそうで、かなえられない」という絶妙な加減で維持していくことが肝心なのです。

 

ふくカエル

それって、「蛇の生殺し」じゃない?

ふくネコ

むふふ。

 

蛇の生殺しとは?

物事を中途半端の状態にして、決着をつけないことのたとえです。

【出典】誇示ことわざ辞典

そうすると、どうなるのかな?

目標達成の原動力になる

 

相手の欲望を上手く利用できると、相手の「意欲的な力」「欲望の情熱」は自分の目標達成の「原動力」になります。

 

自分の「目標達成」と相手の「欲望成就」の相乗効果により、はやく目標達成することができます。

 

邪魔する人を遠ざけることができる

 

また、自分の「目標達成」を邪魔したり、嫌がらせをしてくる人を遠ざけることができます。

 

目標を達成しようとすると、応援してくれる人ばかりでなく、足を引っ張る輩(やから)が必ず出てきます。

うにょ~。
足を引っ張るなあ!figure_ashi_hipparu

邪魔する人達の欲望を上手く利用することによって、邪魔をする人達をこちらのペースに乗せることができるからです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

相手の欲望を上手く利用できず、自分の目標達成の足かせになってしまします。

 

知恵のある人

 

相手の要望を上手く利用して、自分の目標達成のヒントやカギにします。

まとめてみたkerokero

 

  • 相手を自分のペースに乗せたいときは、相手の欲望を上手く利用することです。
  • 相手の欲望を上手く刺激し、欲望を駆り立てるようにします。
  • 相手の欲望からくる情熱は、自分の目標達成への大きなヒントやカギになります。
  • 自分の目標達成に「相手からの原動力」が欲しいときは、相手の欲望を利用するのがいいです。
  • 人間が欲しいと思っているときに「湧いてくる情熱」は活発です。
  • この「湧いてくる情熱」をうまく「原動力」になるようにする方法がお勧めです。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。