気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」いつも問題の核心に迫っておくこと。

eye catching

いつも問題の核心に迫っておくこと

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第3章 会話について」

「No.93 いつも問題の核心に迫っておくこと」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

核心に迫る

重要な点にまっすぐに向かい、

注意を集中させよう。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

言いたいことがあるとき!

 

会話は相手の話をちゃんと聞くことから始まります。

 

でも、自分の言いたいことが出てきたときに、

 

どうやって話したらいいのか迷います。

 

あなたは、どうしていますか?

 

バル先生の言葉

 

こんなときに、

 

もし、バル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれるかもしれません。

 

自分の言いたいことが

あるときは

あらかじめ

問題の核心に

迫っておくことだ。

そして、

意識を集中させるのがいいぞ。

時間を省き、

会話を有意義なものにする。

なぜ、核心に迫ったほうがいいのかな?

簡潔には話すことができるから

 

まず、いつも問題の核心に迫っておくようにすると、問題点を整理することができるからです。

 

そして、簡潔に話すことができるようになります。

 

自分の言いたいことが明確になるから

 

次に、いつも問題の核心に迫っておくようにすると、「自分の言いたいこと」が明確になるからです。

 

「自分の言いたいこと」を的確な言葉で表現することができます。

 

ふくカエル

これって、すごく大事だよね。

じゃあ、どうすればいいのかな?

いつも何が一番大事かを押さえておく

 

いつも何が一番大事かを押さえておくようにします。

 

核心とは、重要な問題点や論点、争点のことなのです。

 

たとえば・・・。

  • 何が一番重要なのか?
  • 何が問題なのか?
  • ポイントはどこか?
  • どんな考え方があるのか?
  • 何が争いになっているのか?
  • 自論と反対論の違いはどこになるのか?

 

言いたいことを、まっすぐに言う

 

次に、自分が言いたいことを、まっすぐに言うことです。

 

けっして回りくどい言い方をしないようにします。

 

たとえば・・・。

  • 相談したいことがある
  • 打ち明けたいことがある
  • 意見を聞きたいことがある
  • 感想を聞きたいことがある
  • アイデアを聞きたいことがある等

 

単刀直入に明確に言ってみるのがいいです。

 

 

ふくカエル

言いたいことを箇条書きにするの。

 

会話に集中する

 

そして、会話に集中します。

 

相手に敬意を払うことを忘れないようにします。

 

会話の基本は、「相手の話をちゃんと聞く」ことから始まります。

 

相手はちゃんと耳を傾けているのですから、回りくどい言い方は避けるようにするのが正解です。

 

相手の真摯な態度に応えるようにします。

 

ふくカエル

目の前の人は、自分の時間を割いてくれていることに気づいてね。

ふくネコ

自分の時間に都合をつけて、座ってくれているんだよ。

 

ぐだぐだ会話について

親しい友人の間だと、ぐだぐだと話すことがありますが、

それって、お互いが「本当にひまなとき」にしか成立しないことなのです。

そうすると、どうなるのかな?

時間のムダがはぶける

 

問題の核心に迫る姿勢は、余分なところを削ぎ落し、

 

問題をシンプルにするので、時間ムダを省くことができます。

 

時間が大切なことについて勉強しました。

eye catching「賢人の知恵」簡潔に話すといいよ。

 

 

時間は実は貴重品なのです!

 

時間は、貴重品なのです。「お金」に匹敵するぐらい。

 

ひょっとしたら「お金」よりも大事かもしれません。

 

たしかに、人それぞれ、時間の価値観は違います。

 

非常に忙しい人の1時間と、うだうだと暮らしている人の1時間は、価値が違います。

 

時給に換算すると違いが出てくると思います。

 

ふくカエル

時給1万円と1000円。

ふくネコ

くらいの違いくらいあるかも。

 

「時間は等しい」と言いますが、時間が誰にも同じように流れるという点で等しいのです。

 

「生産性」の点では、人それぞれ違います。

 

時間って本当に価値があるモノなのです。

 

貴重品なのです。

なので、時間泥棒になるのです!

dorobou_shinobiashi

なので、人の時間を無駄に使うことは、本当ならとっても失礼なのです。

 

時間泥棒なのです。

 

平気で人の時間を独占する人がいますが、

 

たぶん、この時間の大切さに気づいていないと思うのです。

 

自分が「時間泥棒」をしていることにも気づいていないと思います。

ふくカエル

休みたい時間なのに。ちょっと、今ひまでしょ?って、

ふくネコ

ずかずか邪魔されるのは、悲しいです。

 

 

会話を有意義なものになる

 

問題の核心に迫る姿勢は、会話を上滑りなものにするのではなく、有意義なものにします。

 

回りくどい話は、重要点が不明確なので、ちぐはぐな会話になることが多いです。

 

そこには、憶測があったり、仮定があったりするからです。

 

それはそれで「いい」という人もいるかもしれません。

 

でも、回りくどい言い方をされて、意見や感想を要求された方は、なんだか気持ち悪いものです。

耳済ます女性

自分の話したいことをちゃんと整理して、重要な点に絞って、相手にまっすぐに伝えることによって、

 

会話が有意義になります。

 

相手との相互理解が深まります。充実します。

友達

ふくカエル

ちゃんと会話できると、相手のことが大好きになるよ。

ふくネコ

きっとそう! うん!そう。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

問題の核心に迫って話さないので、無駄話が多い人です。

 

相手の時間を奪うことに無頓着です。

 

ふくカエル

時間泥棒になります。

 

知恵のある人

 

問題の核心に迫って話すようにするので、簡潔に話すことができます。

 

相手に敬意を払うことができ、会話が有意義なものにできます。

 

ふくネコ

会話ハック達人になります。

まとめてみたkerokero

 

  • 問題の核心に迫るようにするのがいいです。
  • 簡潔に話すことができるようになります。
  • 重要点を明確にして単刀直入に話すことができるので、時間のムダが省けます。
  • 会話に時間的余裕がうまれ、会話自体が有意義なものになります。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。