気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」意見が対立したときに、気をつけることとは?

意見が対立したときに、気をつけることとは?

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第4章 知性について」

「No.110 意見が対立したときに、気をつけることとは?」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

相手の立場で考える

相手の見解を批判するときは、用心して、反論は控えめにしよう。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

ついつい正当化しちゃうのよね

自分の意見が、真っ向から「間違っとるぞ!」と否定されると、本当にむしゃくしゃしてしまいませんか?

 

すぐに戦闘モードに入って、「自分の正当化」に躍起になってしまいませんか?

 

こんにょ野郎!
お前の正論とやらを
叩き切ってやる!samurai_kettou

バル先生の言葉

こんなときに、バル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

おいおい、物騒だな。

正しいことは1つだ。

どちらかが

間違えているか?

どちらも

少しずつ間違えているか?

なのだ。

だから、

むやみやたらに

正当化しないのが得策だぞ。

なぜ、相手の立場で考えた方がいいのかな?

道理に二面性はないから

 

道理に二面性はないからです。

 

  • 正しいことは、どこから見ても「正しい」のです。
  • 別の面からみたら「間違っている」なんてありえないのです。
  • 正しいことは、1つしかないのです。
  • 正しいことは、2つもないのです。

そもそも、「自分が正しい」と言い張るのはおかしいから

 

道理に二面性はない、正しいことは1つだ!」となると、

 

そもそも、お互いが「自分が正しいのだ!」と言い張ること自体が、元来おかしくなってしまうからです。

 

真実は、お互いが「少しずつ間違えているところがある!」ことなのです。

 

なので、ここは、自分の意見の「どこが間違えているのか?」を見つけるためにも、

 

相手の意見の立場で問題を考えた方がいいのです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

自分の信念を正当化しない

 

まず、自分の信念をむやみやたらに正当化しないことです。

 

間違えている箇所があるかもしれないからです。

 

自分が見えてない「論点の穴」があるかも?なのです。

 

反論は控えめにしてみる

 

次に、意見が対立したときは、反論は控えめにするようにします。

 

むやみやたらに相手を攻撃して、反論しまくると、

 

自分の意見の間違っているところを、自ら暴露することになります。

 

批判するより、理解してみる

 

また、相手の意見をゴリゴリと批判するよりも、

 

相手の意見を理解してます。

 

相手の立場に立ってみて、「相手は、問題にどうアプローチしているのか?」を理解してみます。

相手の立場にたってしばらく考えてみる

 

さらに、相手の立場を理解できたら、今度は、相手の立場に立ってみて、

 

「自分なら、問題にどうアプローチするか?」をしばらく考えてみます。

そうすると、どうなるのかな?

相手を完全に非難することができないことが分かる

 

相手の意見を理解し、問題を再検討してみると、相手の意見を完全に非難することができないことに気づきます。

 

ふくカエル

相手の意見の正しいところに気づいちゃう。

こちらの意見がまるっきり正しいとは言えないことが分かる

 

また、こちらの意見がまるっきり正しいとは言えないことにも気づいてきます。

 

ふくネコ

自分の意見にも、ちょっと、反論されると弱いところがあると気づいちゃうんだ。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

相手の立場で考えようとせず、むやみやたらに自分の説をゴリ押しします。

 

知恵のある人

 

自分の説を正当化するよりも、相手の説を理解しようとします。

 

相手の立場に立って、問題を再検討してみます。

まとめてみたkerokero

 

  • 意見が対立したときには、自分の説を正当化せず、まず相手の説を理解してみます。
  • そして、相手の立場に立ってみて、問題を再検討してみるのがいいです。
  • 相手を完全に非難することも、自分の説が全面的に正しいことも言えなくなることが分かります。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。