気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」人間の質ってなにかな? 質を高めるにはどうしたらいいのか?

アイキャッチ画像4

知性の質ってなにかな? 質を高めるにはどうしたらいいのかな?

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

今回の勉強のテーマは、

「第4章 知性について」

「No.111 人間の質ってなにかな? 質を高めるにはどうしたらいいのか? 」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

まず、ここでお詫び申し上げます。

 

ふくカエルは、ここで、皆さんに深くお詫び申し上げないといけなことがあります。

 

素早いスライディング土下座

すみませんでした。
どうか
なにとぞ
お許しください。

 

以前、堂々と「人間の質」と書いておりましたが、この度「知性の質」に書き換えることにしました。

 

「知性の質」に書き換えるにいたった理由

 

このテーマは、第4章「知性について」の No.111「質を重視する」にあるのです。

 

ここで、はたっ!

 

と気がついたのです。

 

ここは「人間の質」となにも意訳しなくても、素直に「知性の質」と考えてみる方が素直ではないか!ということにです。

 

「知性の質」として、バル先生の文章を考えると、なにもかもがストンと胸に落ちて、納得できるのです。

 

もちろん、「知性の質」をが高めると「人間の質になるんじゃない?」と言われればそうなのですが・・・・。

 

ふくカエルとしては、「ちょいと意訳しすぎていた感」が否めないのです。

 

なので、

心より、

お詫び申し上げる次第でございます。

お辞儀をする女の子

反省しているの。ごめんなさい。

 

もしかしたら、その他のテーマでも、同じような失敗をしているかもしれません。恐怖です。

気づいたら、その都度、訂正します。悪しからずご了承くださるとありがたいです。

 

では、気を取り直して、「知性の質」について考えてみたいと思います。

質を重視する

 

あれもこれもと欲張っては何も達成できない。

 

大勢の中で際立つのは質次第、

 

人の中身は重さでは量れないのだ。

 

量より質、である。

 

バルタザール・グラシアン先生賢人の知恵」より引用

知性の質とは、なになのかな?

 

バルタザール・グラシアン先生は、知性の質とは、「大勢の中にいて、際立つもの」と言っています。

 

自分で「わたし!わたし!」と躍起になって手を上げなくても、

 

自然と周りから認められ、尊敬される人です。

 

ふくカエル

そばにいるだけで。

ふくネコ

ひとかどの人だなあと感じる人。

ふくカエル

貫禄がある人。

ふくネコ

いろんな意味であつみのある人。

 

大勢の中にいても、ぱあっと際立つのであれば、「知性」を手に入れたいものです。

 

では、どうやれば、手にすることができるのでしょうか?

 

たくさん、たくさん、学ばなければならないのでしょうか?

 

ちょっと不安になりますよね。

 

でも、安心してください!

 

バルタザール・グラシアン先生(これから先は、バル先生と呼びますね)は、この「知性の質」を手に入れるには、

 

量よりも、集中することだ!

 

と言っています。

 

どうやら、たくさんの「量」を学ばなくてもいいみたいです。

 

でも、なぜ、「量より集中」なのでしょう?

なぜ、量より集中なのかな?

本は重さで評価するものではない。

 

本は精神を鍛練するもので、

 

持ち上げて腕力を鍛えるものではないのだから。

精神を鍛えるには、量はいらないから

 

バル先生は、「精神を鍛錬するためなら量はいらない」と言っているようです。

 

手を広げて、何冊も本を読まなくても、良質な1冊の本を読めばいいようです。

 

手をひろげると無駄に焦るから

 

手を広げると本当に無駄に焦るからです。

 

あれもこれもと次から次からと、新しい事を理解しなければいけなくなります。

 

理解することが簡単な場合はいいのですが、理解することが困難な場合に焦ってしまいます。

 

もともと、むずかしいことを理解するには、時間がかかるものです。

 

「焦れば焦るほど、時間がかかかる」ことすら理解できないとなると、こりゃ大変です。経験ないですか?

 

ふくカエル

次から次から新しいこと増える。

ふくネコ

焦るばっかりだよ。

ふくカエル

手を広げたらあかんよ!

ふくネコ

自滅するよ。

 

沖縄のちゃんだー踊り

手を広げると中身が薄くなるから

 

手を広げすぎると中身がペラペラになるからです。

 

充実しないので、自分の知識は穴だらけになります。

 

こうなると、他人からの鋭い質問にちゃんと答えることができなくなります。

 

ちょいと恥ずかしい事態です。

じゃあ、どうすればいいのかな?

1つのことに集中する

 

まずは、手を広げないで「1つのことに集中する!」のです。

 

バル先生は、「集中することに価値があるぞ!」と言っています。

 

手を広げて「知性の量」を増やすより、

 

1つのことに集中して「知性の質」を高めていきます。

 

最高級のものを少しだけにする

 

次に、「知性の質」を高めるには、どんなものでも、「最高級のものを少しだけ味わう!」のがいいようです。

 

最高級のものは、いくら最高級だと言われても、飽きるほど堪能すると価値が下がるからだと、バル先生は言っています。

 

量がありすぎると価値が下がるからです。

 

「知性の質」を高めるには、最高級の「本当の価値」を知ればいいのですから、しごく当然かもしれません。

 

ふくカエル

最高級のトロっていっても。

ふくネコ

調子のって食べ過ぎると

ふくカエル

脂でお腹壊すよね。

ふくネコ

最高級だからと言って、

ふくカエル

食べ過ぎると、

ふくネコ

ありがたみがなくなります。

 

たとえば、集中するものが本だとすると・・・

1.質のいい1冊の本を精読する

 

本の知識は、すぐには「知性の質」にはなりません。残念です。

 

本を読んだから直ぐに頭が良くなるわけではないんです。

 

本の内容が自分の血になるには、相当時間がかかります。

 

本で学んだ言葉が、自分の言葉として日常生活に溶け込んでいくのは、ずっと後のことです。

 

長い間、飲み続けてやっと効果が出る、「薬のようなもの」です。

 

なので、「質のいい1冊の本」を精読するのがいいです。

2.本の言葉に、自分の経験をあてはめてみる

 

さらに、「知性の質」を高めるには、本の言葉に自分の経験をあてはめていみるのがいいです。

 

「知性の質」が高まること請け合いです。

内緒の女の子

本のいろんな言葉が
生きるヒントになります。

 

ふくカエル

本の言葉を自分の言葉にするには。

ふくネコ

言葉に重みをつけないといけません。

ふくカエル

言葉の重みは、自分のリアルな経験です

ふくネコ

人の心に響く自分の言葉になります。

集中すると、どうなるのかな?

 

「人生の充実感」が得られる

 

「知性の質」を高めると、人生の充実感を得ることができます。

 

「知性の質」が高まると、人間の魅力が増してくるからです。

 

魅力的な人に人は集まってきます。多くの人が集まってくることによって、多くの出会いが育まれます。

 

多くの出会いが、自分の人生を豊かにしていきます。

 

「人生の宝石」に出会える

 

その中でも、最もいいことは「かけがえのない友人」に出会えることです。

 

かけがえのない友人」は、人生の意味を一緒に考えてくれます。

 

人生の苦難を共に乗り越えてくれる人です。

 

人生の幸福を共に過ごしてくれる人です。

 

人生をキラキラさせてくれる人です。

 

かけがえのない友人」は「人生の宝石」なのです。

 

「知性の質」を高めると、こんな大切な「人生の宝石」に出会えるのです。

 

なんて、素敵なのでしょう。

 

「人間の質」が高くなる

 

知性の質」を高めて、「人生を充実」させ、「人生の宝石」に出会えることで、

 

否応なしに「人間の質」は高まると思うのです。

 

この結論はいかがですか?

涙で訴える女性

どうぞ、分かってください。

知恵のない人、知恵のある人の違い

 

知恵のない人

 

人の中身を「最高級のもの」をどれだけ身につけているのか?で判断します。

 

「最高級のもの」の「量」で判断します。

 

知恵のある人

 

人の中身を「最高級のもの」がどれだけ理解できるのか?で判断します。

 

「理解できる知識・知恵」の「質」で判断します。

 

ふくカエル

知恵のない人。

ふくネコ

人の中身を身につけている宝石ではかる。

ふくカエル

知恵のある人。

ふくネコ

人の中身を知識と知恵ではかる。

まとめてkerokero

 

  • 大勢の中でも際立つことができるのは、「知性の質」次第です。
  • 人間の中身は「知性の質」で決まります。
  • 知性の質を高めるには、手を広げない、集中することです。あれもこれもと欲張らないことです。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集

ふくネコ

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。