気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」自分の内面をチェックしたほうがいい理由とその方法。

自分の内面をチェックしたほうがいい理由と方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第4章 知性について」

「No.116 常に自分の内面をチェックする」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

常に自分の内面をチェックする

自分の気質、能力、判断力、感情を正確に評価しよう。

自分を知ることが自己改善の第一歩。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

自分の内面

 

自分の内面をどうして知っておいたほうがいいのでしょうか?

 

そんなのわざわざ知らなくても、何となくわかるような気がします。

 

それに、自分の内面どうやって見たらいいのでしょうか?

 

う~む。darui_woman

バル先生の言葉

 

自分の内面について悩んでいるときに、

 

バル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

自分の内面は

チェックしておいたほうが

いいぞ。

自分の内面は、

鏡には映らない。

だから

ていねいに調べたほうがいいんだ。

知性が磨かれるぞ。

なぜ、常にチェックしたほうがいいのかな?

自分を知ることができるから

 

自分を自分で知ることができるからです。

 

自分が本当のところ「どう思っているのか?」を見失ってしまうことって普通にあるんですよね。

 

自分で自分が分からない場合は、できるだけないほうがいいからです。

ふくカエル

なんでこんなことしたのか分からん?

って感じるのは、嫌なもんです。

 

どうして、見境なく
食べたのか分からんのだ!

manpuku_kurushii

 

心は鏡に映らないから

それに、容姿は鏡に映っても、自分の心は鏡に映らないからです。

 

たとえば、「目の下のクマ」とか「目元の小じわ」など、見えなくてもいいところまで映し出します。

 

けれども、「自分の内面はどうだ?」とか「能力、判断力はどうだ?」なんてのは映りません。

 

鏡みると、
自分ばっかり見ちゃうよ!
ぼくってかっこいいよね
うふふ。narcissist_narushisuto

丹念に調べたほうがいいから

 

自分の内面は目に見えないので、ていねいに念入りに調べたほうがいいからです。

 

カタチとして見えない分、丹念に調べないと、

 

自分の欠点や短所など「質の悪いところ」が自覚できないのです。

 

ふくネコ

すぐに臭いものにフタになっちゃって、見て見ないフリしちゃうのです。

自分の欠点や短所って埋もれてしまっているので、本当に自覚できないもんです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

自分の気質を知ってみる

 

まず、自分の本来の気質を知ってみます。

 

気質とは、自分が本来持って生まれた、もともとの性格のことです。

 

自分がどんなタイプの人なのかを知っておくって大事です。

  • 内向的な人なのか?
  • 外交的な人なのか?

チョット大胆すぎますが、この2つのタイプで分類してみるだけでも、内面をチェックすることに役立ちます。

 

「本来の自分」と「今現在の自分」のギャップが見えたりします。

 

自分のコンディションを知っておく

 

次に、自分の日々のコンディションを知っておきます。

 

身体の状態や調子を知っておくのも、大事です。

 

脈拍や血圧などの健康状態を甘くみず、しっかりと把握しておくといいですよ。

 

突然の病院でも、ちゃんと自分の脈拍と血圧言えると本当に助かります!

sick_douki

同じように、心の状態や調子も把握しておきます。

 

自分が、日々どんな感情であるのかを冷静に知っておくと、自分の心を整え、いたわることができます。

 

今ストレスがたまって、凹んでいるな、ナーバスになっているなと思ったら、

 

自分をさらに追い込むのではなく、

 

できるだけリラックスしようとするのが普通になってきます。

pose_nobi_man

目標達成能力を知っておく

 

また、自分を冷静に観察して、自分が掲げている計画や目標にどれぐらい到達しているのかを知っておきます。

 

人と比べるのではなく、自分の達成能力を冷静に判断してみるのです。

 

たとえば、こんな能力をチェックしてみる!

  • どれだけの知識があるのか?
  • どれだけの情熱があるのか?
  • 忍耐力があるのか?
  • 勇気・度胸があるのか? など

達成能力を知ると、自分の得意なところや苦手なところが分かってきます。

 

同時に欠点や短所が見えてくるのです。

 

ちなみに、ふくカエルはすぐにサボる癖があります。なので、仕事が山積みになっちゃうのです。

 

はずかしいです。

判断力もチェックしておく

 

さらに、自分の達成能力をチェックするときに、自分の判断力をもチェックしておきます。

 

たとえば、こんな判断能力をチェックしてみる!

  • 観察力はどうか
  • 洞察力は冴えているか
  • 決定できる度胸があるか

このときは感情的になって、うまく判断できなかったなあと思い当たることが出てきたりします。

 

自分の内面を忘れないようにする

 

そして、自分の内面をチェックしたら、チェックした内容をちゃんと忘れないようにします。

 

身体のコンデションや心のコンデションは、日記に書いておくといいです。

 

自分の達成能力や判断力も、ちまちまとメモしておくのがお勧めです。

 

きっと後で役立ちます。

そうすると、どうなるのかな?

欠点や短所が直ってくる

 

常に自分の内面をチェックするようにしていると、自分の欠点や短所がだんだんと直ってきます。

 

内面をチェックすればするほど、鏡で見るように、自分の欠点や短所が浮き彫りになるからです。

 

ふくカエル

こりゃ、直さんとあかんと思えるのです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

自分の内面をチェックすることを怠ってしまう人。

 

自分自身が分かっていないので、なにが欠点や短所を改善せず、そのままにしています。

知恵のある人

 

常に、自分の内面をチェックすることに余念がない人。

 

そして、自分を知った上で、自分の欠点を直し、短所を改善していきます。

 

まとめてみたkerokero

 

  • 常に自分の内面をチェックしましょう。
  • 容姿は鏡に映りますが、内面は鏡に映りません。
  • 日々、自分の内面を正確に評価することに努めることによって、自分の欠点を直し、短所を改善することができます。
  • 欠点と短所を改善することが成功の近道かもしれせん。

内面を磨けという割には、みんな内面そのものを見ないものです。

 

おろそかにしちゃうもんです。

 

実は、自分の内面こそが、キラキラの宝物の宝庫だったりするのにもったいないです。

kaizoku_takara

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。