気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」悲しみを水で流す方法。

悲しみを水に流す方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第4章 知性について」

「No.134 悲しみを水に流す方法」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

悲しみは水に流す

水に流せるかどうかは要領より運の問題だが、ぜひ身につけたい技だ。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

悲しみはツライ

 

悲しみは誰でも経験します。

 

生きていると「喜ぶ」のと同じくらい「悲しい」ことがあります。

 

たしかに「悲しみ」は、はたから見ていると美しいものです。

nozokimi_man

ですが、実際に「悲しみ」に明け暮れている本人にとっては、

 

ただただ苦しいだけで、「どこが、美しいねん!」って感じです。

 

本当に、ツラい~~~。pose_nakineiri_man

バル先生の言葉

 

こんな「悲しみ」に明け暮れているときに

 

バル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

「悲しみ」を癒す

唯一の方法は

水に流すことだ。

水に流せば、天国になるが

こだわれば、地獄になる。

たしかに「悲しみ」が

激しいときは

耐えるしかない。

しかし、徐々に

水に流すようにすれば、

そのうち癒えてくるぞ。

なぜ、悲しみにこだわってしまうのかな?

記憶しておいたほうがいいから

 

本来「悲しみ」は、記憶しておいたほうがいいからです。

 

「悲しみ」は、生きるために大切な感情なのです。

 

たしかに、人は悲しくなると、

胸がしめつけられたり

脱力感、失望感、挫折感を味わいます。

 

本当に悪影響ばかりです。

 

でも、こんな悪影響にもかかわらず、

「悲しみ」が、人間の進化とともに失われずに残ったのは、

 

人間関係を築くために必要な感情だったからだと思うのです。

 

集団生活のおいて、平穏な人間関係を保つためには、「慈しむ、大切にする、愛する」という感情が必要になります。

 

「悲しみ」はこの「慈しむ、大切にする、愛する」の根拠となる感情なのです。

 

たとえば、

こんな感情が芽生えるのも
相手がいなくなると
「悲しい」と思えるからです。kokuhaku_schoolgirl

こんな一致団結できるのも、
誰かが欠けると
「悲しい」からです。
enjin_people

なにがなんでも
助けようと思えるのも
相手が苦しむのをみると
「悲しい」からです。

だから、忘れにくい

 

このように「悲しみ」とは「愛情」の根拠となる感情なので、

とっても忘れにくいのです。

じゃあ、悲しみを水に流す方法って、どうすればいいのかな?

意識的に記憶を鍛えてみる

 

まず、意識的に自分の記憶を鍛える必要があります。

 

ツラいことや嫌なことをできるだけ思い出さないようにします。

挫折している男性

代わりに、楽しいことや嬉しいことを積極的に思い出すようにします。

kirakira_man

たとえば、こんな方法はどう?

葉っぱで鍛えよう!

 

まず、葉っぱで記憶を鍛えてみます。

 

「悲しみ」を思い出しそうになったら、葉っぱの上に「悲しみ」を乗せて、すぐに小川に流すようにイメージをします。

 

happa-kanasimi

ふくカエル

あっ!あかん!思い出しそう!と思ったらすぐに。

ふくネコ

ちゃちゃちゃと、葉っぱの上に乗せて。小川の流れに流しちゃう

 

これは亀さんだけど
亀の代わりに葉っぱを流すのねhouryu_kame

 

そろばんで鍛えよう!

soroban

次に、そろばんを使って意識的に記憶を鍛えてみます。

 

「悲しみ」を思い出しそうになったら、伝票算をそろばんで必死にやってみるのです。

 

伝票算は、目、両手を使う作業なので、脳みそをまんべなく使います。

 

何かに集中することで、「悲しみ」を思い出さないようにするのです。

 

別にそろばんじゃなくても、何か夢中になれるものがあれば、OKです。

冷水シャワーで鍛えよう

ofuro_shower_cold

また、冷水シャワーで記憶を鍛えてみます。

 

「悲しみ」を思い出しそうになったら、実際にじゃんじゃんと、冷たいシャワーの水の浴びてみます。

 

こうなったら文字通り、水に流してしまえ!」ってやつです。

 

さすがに寒い冬に冷たい水を浴びちゃったりすると、

syuchusen1

冷たすぎて、

何もかも

どっかに

ぶっ飛んで

しまいます。

身体丈夫でない方には、お勧めできません。

 

ただし、水道代は高くつきます。

「なあ~~んちゃって」で鍛えよう

 

さらに、「なあ~~んちゃって」で記憶を鍛えてみます。

 

「なあ~~んちゃって」

「まっ!いっかあ!」

と思うことで

不覚にも「悲しみ」を思い出してしまった自分を許すのです。

 

ふくカエル

たとえ思い出したとしても。

ふくネコ

なあ~んちゃってね。で切り抜ける。

ふくカエル

まっ!いっかあ!

ふくネコ

で自分を許してあげる。

そうすると、どうなるのかな?

記憶の使い方次第で変わる

 

楽しい記憶だけを意識的に思い出すように鍛えていくと、

 

「悲しみ」に明け暮れるばかりの「地獄の毎日」から脱出することができます。

 

代わりに「楽しさ、喜び」にあふれる「天国の毎日」を過ごせるようになれるのです。

 

結局のところ唯一の方法であることに気づく

 

「悲しみ」を癒す唯一の方法は、水に流すことであると気づきます。

 

もちろん、本当に水に流せるかどうかは運次第です。

 

あまりも激しい「悲しみ」のときは、耐えるしかない場合もあります。

 

でも、少しずつでも「悲しみ」が薄れてきたら、水に流す方法を思い出してトライしたほうが断然いいことに気づくのです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

「悲しみ」を水に流す方法を知らないので、「悲しみ」に支配されて、地獄の毎日を送ることとなります。

知恵のある人

 

「悲しみ」を水にながす方法を知って、記憶を鍛えます。

記憶をうまく使い、天国の毎日を取り戻せます。

 

まとめてみたkerokero

 

  • 「悲しみ」は大事な感情で、記憶に残しておくべきことです。
  • でも「悲しみ」は自らを苦しめるものでもあります。
  • なので「悲しみ」はできるだけ水にながすのが賢明です。

 

大きな悲しみ

大きな悲しみは、衝撃が大きく、いたたまれない喪失感を味わいます。

 

立ち直るまで相当な時間を要します。

 

大きな悲しみほど強く記憶されます。めったなことで忘れることはできません。

 

何も見ても、何も聞いても、においすら思い出し、悲しみを倍増します。

 

これほどの絶望感は、本当に精神に打撃を与えます。

 

ツライですが、

ここはちょっとずつ意識的に記憶を水に流すしかないのです。

 

そうやって、少しずつ癒していきます。

 

これが真実だと思うのです。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。