気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」見かけ(外見)を軽視しない!

eye-catch

外見を軽視しない!

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第5章 自分自身について」

「No.142 見かけ(外見)を軽視しない!」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

「賢人の知恵」について
他のテーマはこちらです!

見かけを軽視しない

物事は実質ではなく見かけで判断される。(中略)

もしあなたの行いが正しいとしても、

外見に問題があったなら、それでは不十分なのだ。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

ロマンスグレーのおじさん

 

親戚にとっても「人生のためになるお話」をしてくれるおじさんがいます。

 

でもです。とにかく残念なんです。

 

何が残念かと言うと、

 

爪楊枝でしーはー、しーはーするのです。おしぼりで顔ふきふきするのです。

 

これですこれ!syokuji_youji_ojiisan

何だか、「ありがたいお話」のありがたさが半減するのです。

 

目の前のおじさんが、ロマンスグレーのイケメンのおじさんだったらと想像しながら「ありがた~いお話」を聞くようにしてます。

バル先生の言葉

 

こんなときに

 

バル先生がいてくれたら、こんな風にいってくれたかもしれません。

 

外見なあ。

やっぱり大切やと思うわ。

外見を軽視したら

世間の人は

ちゃんと理解してくれへん。

くそ~

理解されへんかった~!

嘆くんやったら、

外見は整えといたほうがいい。

そっちのほうが、

説得力もつくと思うわ。

なぜ、外見は大事なのかな?

実際のところ、外見で判断されているから

 

悲しい事実ですが、世間の人は、実際のところまずは外見で「その人」を判断してしまうからです。

中身は見えないから

 

だって、人間の中身は目で見えないからです。

 

他人の考え方や意見は、そもそもカタチがないものだし、人間関係が作られていく過程で、じっくりと理解していくものです。

 

なので、そんな長時間は持てないから、

 

「人間の中身は外見に反映されるものだ!」と考えて、外見で判断してしまうのです。

 

外見は大事なのです。

それに不安は解消したいから

 

それにです。不安は早く解消したいからです。

 

いつまでも相手の中身がわからないという不安定な状態は、人を不安にさせます。

 

誰だって不安は早く解消したいので、外見で「こんな中身だろう!」を決めつけちゃうのです。

 

つまりです。見かけもどきで満足しちゃうのです。

 

世間の人は外見を非常に重要視するので、外見って大事なのです。

 

これはがんもどきです。food_oden_ganmodoki

外見に問題がある人は、不十分だから

 

もっとも、外見に問題がある人は疑われます。

 

どんなに行動が正しいものであっても、外見が問題があると信じてもらえないのです。

 

たとえば、こんな外見だと、

どんなに「医者の資格もあるぞ!」と言われても治療を受けたいとは思えないです。

 

だって人体実験されそうだからです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

外見を整えてみる

 

まずは、外見をバカにしないで整えてみます。

 

別にイケメンや美人になる必要はありません。

 

身なりを整えるのです。

 

ふくカエル

人を外見で判断しちゃダメっていう人でも、

ふくネコ

身なりのキレイな人には、一目おくんだよね。

ふくカエル

やっぱり、外見を舐めちゃアカンよ。

自分の中身をアピールしてみる

 

その時に大事なポイントがあります。

 

外見を整えるときは、「自分は、世間にどう見られたいのか?」をちゃんと考えることです。

 

ちゃんと考えたら、「自分の中身はこういう人間だ!」とアピールできるような外見に整えていきます。

 

こう思われたいのなら、
これでもOK!youkai_kappa

 

ふくカエル

でも、清潔さは必須だから、髪や爪はキレイにしてね。

 

爪って、毎日洗わんとばい菌がいっぱいやねんで。baikin_genki

そうすると、どうなるのかな?

悔しい思いが少なくなる

 

外見を軽視しないようすると、悔しい思いせずにすみます。少なくなってきます。

 

相手の偏見や先入観からの誤解や決めつけが、最小限に抑えられるからです。

説得力がついていることに気づく

 

また、外見を整えることで自分に説得力がついていることに気づきます。

 

こんなときは!

自分の意見が理解してもらえない時も、ちょっと立ち返って、

身なりと整えてから、もう一度トライしてみてください。

相手もちゃんと真剣に聞いてくれるかもしれません。

謝罪のときには、ちゃんと身なりを整えるのは、本当に大事です。

謝罪の気持ちは、目では見えないので、身なりを整えて、なんとか分ってもらおうとするためです。

身なりがだらしないと、謝罪の真剣さが見て取れないのです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

外見を重視することの大切さに気づいていません。

 

外見で、人が判断せざるを得ない事実を軽視しています。

 

中身で勝負だ!と息巻きますが「他人は、中身まで、なかなか見ようとしない」現実に、戸惑います。

知恵のある人

 

外見によって、人に与える好印象が、自分の中身を理解してもらえる近道であることを知っています。

 

外見を軽視することをしません。

まとめてみたkerokero

 

  • 外見を軽視しないほうがいいです。
  • 世間の人は外見でその人なりを判断します。
  • 中身は見えないからです。
  • まずは外見を整えて、偏見や先入観からの誤解を最小限にすることです。
  • それから中身の理解を求めるのがいいです。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。