気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」自分の価値の見せ方。

eye-catch

自分の価値の見せ方

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第5章 自分自身について」

「No.143 自分の価値の見せ方」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

「賢人の知恵」について
他のテーマはこちらです!

目に見えるかたちで真価を示す

自分の真価が目に見えるように心がけよう。

人の価値は気づいてもらえれば倍増、

気づかれなければないも同然。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

自分のアピールの仕方

 

自分の良さをアピールしたいとき、うまく表現できなくてまどろこしいことありませんか?

 

う~ん。
どうやって
アピールしたらいいねん!hair_nukege_stress

バル先生の言葉

 

こんなときに、

 

バル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

自分の良さを

アピールしたいときは

目に見えるカタチするのが

いいぞ。

そうすれば

人に気づいてもらえる

「人の価値」は

気づいてもらえば

倍増するものだ。

ずばり、どうすればいいのかな?

目に見えるカタチにする

 

それはですね。「目に見えるカタチ」にすることです。

なぜ、カタチにしたほうがいいのかな?

人に気づいてもらえるから

 

目に見えるカタチにすると、人に気づいてもらえるからです。

 

人に気づいてもらえれば、「人間の価値」は倍増するからです。

hitonokachi-baizou1

ふくカエル

気づいてもらってなんぼなのです。

気づかれなければないのと同じだから

 

気づかれないと、「人間の価値」はないのと同じだからです。

hitonokachi-shoumetu

どんなに「人間としての価値」があっても、きづいてもらわなければ残念なのです。

 

悲しいことに、どんなに良いことをしたとしても、気づいてもらわなければ報われません。

 

努力も苦労も気づかれないと尊敬されないのです。

見た目で判断されるから

 

それに「人間の価値」は見た目で判断されるからです。

 

「人間の価値」は本当に見えません。

 

なので、人に判断してもらうには、何かカタチにしないとダメなのです。

 

eye-catch 「賢人の知恵」見かけ(外見)を軽視しない!

じゃあ、どうすればいいのかな?

見た目をよくする

 

まずは見た目をよくします。外見を整えます。

 

「122のテーマと矛盾してないのか?」と言われそうです。

わたしは、

  • 122のテーマは、自分が、他人の外見を判断する場合
  • 今回の143のテーマは、他者が、自分の外見を判断する場合

と考えています。ご了解くださると、泣いて歓びます。

実績や業績を示してみる

 

次に、いままでの実績や業績を示してみます。

 

自分の体験や経験が分かるようなカタチにしてみます。

 

 

自分で、自分をプロデュースしてみる!

 

ふくカエル

自分を商品として考えて、プロデュースしてみる!

ポイントは、自分の「人間の価値」を、興味を持ってもらえるような、カタチにすることです。

自分の中の考えや意見やイメージを

たとえば・・・。

  • 文章にしてみる
  • 写真にとってみる
  • 音楽にしてみる
  • 作品にしてみる
  • 肉声にしてみる
  • 踊ってみる
  • 料理してみる

ポイントは、他人が見て即座に理解できるカタチにすることです。

自分で、自分をコンサルしてみる!

 

次に、自分で自分をコンサルしてみるのがいいです。

ふくネコ

自分を商品化したら、次はコンサルティングしちゃう!

具体的には、まずモデルを見つける

この人だと思う理想のモデルを見つけます。その人が発信する情報を追ってみます。

自分に当てはめてみる

発信された情報を自分に当てはめてみます。

自分のデータと比較してみます。

一人二役のコンサルのコントをしてみる

クライアント役とコンサル役をコント形式でやってみます。

どうでっか?
ぼちぼちでんな。

こうすると自分の客観的に見れます。

それになんたって、0円だから!

普通は何十万かかるコンサル料が自分でやるので、ただです。

誰も見てません。恥ずかしいことないです。それに0円お得です。

こうやって、自分の「人間の価値」を目に見えるカタチにしていけばいいと思うのです。

そうすると、どうなるのかな?

自分の内面を示せる一番いい方法だとわかる

 

目に見えるカタチにして、見た目をよくすることが、

 

実はとっても「自分の内面」を示すことができる一番いい方法であることが分かってきます。

 

どんなに思っても、願っても、見た目の良さがアピールできる力にはかないません。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

自分の価値(真価)をカタチにする大切さに気づいていません。

 

カタチにし、人の目に見えるようにしないので、いつまでたっても正当に評価されません。

 

苦い汁を飲むことになります。

知恵のある人

 

自分の価値(真価)をカタチにする大切さに気づいています。

 

なんとかカタチにしようとします。自己の内面の良さを示そう1番の方法だと分かっています。

まとめてみたkerokero

 

  • 自分の人間の価値(真価)を、目に見えるカタチにすることが、非常に大事です。
  • 内面の良さを示す一番の方法は、他人の目に見えるカタチにすることです。

 

愛情もね、カタチにしないと、ダメよ。

 

「言わなくても、分かっているだろう」なんて考える人、多いけど。

 

今、言わないと、次、言えなくなるからね。

 

頑張って、自分の愛を、愛しい人に、目に見えるカタチにしてあげてください。

 

これは、ふくカエルからの、お願いよ。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。