気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」人生の障害物に困っていませんか?いい方法教えます。

eye-catch

人生の障害物に困っていませんか? いい方法教えます。

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第5章 自分自身について」

「No.150 人生の障害物に困っていませんか? いい方法教えます。」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

辛抱する

辛抱して待つことができれば、

急ぐよりもっと多くのことが達成できることに気づくだろう。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

ほんま、邪魔なんよ~

 

自分の行く手を阻む障害物は本当に邪魔です。

 

現実にある障害物であれば、自分の手でどけることができますが、

 

これが、「自分の気持ち」や「運勢」になると、本当に気持ちが萎えます。

 

あかん、どけられへん。挫折している男性

バル先生の言葉

 

こんなときに、

 

バル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

そんなに気落ちしなくてもいいぞ。

いい方法がある。

時を味方にすることだ。

時を敵にするから挫折する。

時を味方につければ、

立ち向かえることができるんだ。

なぜ、時を味方につけるといいのかな?

敵にすると、挫折するから

 

時間というものを敵に回すと、その内挫折するからです。

 

毎日の時間が地獄のように長く感じて、気持ちがだんだんと萎えてくるのです。

味方にすると、立ち向かえるから

 

それとは反対に、時間を味方につけると、困難に立ち向かう気力や勇気が湧いてくるからです。

 

やることがいっぱいなので、毎日の時間が短く感じてしまうのです。

じゃあ、時を味方につけるって、どうすること?

辛抱して待つこと

 

時を味方につけることとは、辛抱して「目的の達成」を待つことです。

 

自分の「目的」が達成されるまで、ひとつひとつやるべきことをクリアーしていく時間を過ごすことです。

なぜ、待つといいのかな?

急ぐよりも多くの達成できるから

 

実は、急いでバタバタするよりも、多くのことを達成できるからです。

 

時間がたっぷりあるので、落ち着いて克服できます。

 

心を込めて集中することができるので、雑にならないのがいいのです。

ふくネコ

ここは急げば回れ!が正解です。

神さまでも辛抱強いから

 

それに、神様でも辛抱強いからです。

 

よ~く目を凝らしてみると、「願うばっかりで、精進しない人間がいかに多いか?」に気づきます。

 

神さまは、そんな身勝手な人間を相手にしているので、非常に辛抱強いのです。

わしも、ツラいんよ~。
みんなも頑張って~
神様

どんな障害にも自信をもって立ち向かえるから

 

待つことができると、どんな障害にも自信を持って立ち向かうことができるからです。

 

なんたって、時間はたっぷりあるので、時間的余裕を持てます。

 

障害を検討するこの時間が、自信を深めます。

じゃあ、具体的にどうすればいいのかな?

慌てたり、興奮したり、焦らないこと

 

まずは、慌てたり、興奮したり、焦らないことです。

 

ふくカエル

慌てちゃうと失敗するもんね。

 

時間がたっぷりあることや「ここは忍耐だ!」と理解できれば、動揺することがなくなります。

自分をコントロールしてみる

 

次に自分をコントロールしてみることです。

 

成果をあおってくる他人をコントロールするには、まずは自分自身をコントロールすることが先決です。

 

成果を出すには時間がかかることをまずは自覚します。それから他人に理解してもらうようにします。

 

ふくネコ

人間は繊細です。

ふくカエル

人が絡んでいるときは、力まかせでは、進展できないこと多いです。

ひとつひとつ克服していく

 

そして、急がずにひとつひとつ着実に克服していきます。

 

コツは、自分が1日で克服できることだけに集中するのがお勧めです。

ふくネコ

先をみると、しんどくなるからね!

あと、バナナいっぱい食べてみる!

 

あと、ストレスがいっぱい溜まるとダメだから、バナナをいっぱい食べてます。

eto_saru_banana

ふくカエル

毎日辛抱して、バナナいっぱい食べてね。

そうすると、どうなるのかな?

多くの進展や達成がある

 

時間を味方につけ、辛抱して待つことを覚えると、

 

急いで強引にするよりも、多くの進展や達成があることに気づきます。

待てば海路の日和あり

 

どんなに荒れていも、待てば海が穏やかで、天気のいい日がやってきます。

 

今は思うようにいかなくても、じっと待てば、そのうちチャンスが巡ってきます。

speed_slow_turtle_mail

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

辛抱することができなくて、事を急いでしまいます。

気持ちが焦って「運勢」をよく理解せずに、「善は急げ」をやってしまいます。

時間を敵に回してしまいます。

知恵のある人

 

辛抱することの意味を知っています。

自分をコントロールするように努力します。

ひとつひとつ克服することで、時間を味方につけます。

まとめてみたkerokero

 

  • 人生の障害物を撤去するには、時を味方につけることです。
  • 味方につけるとは辛抱して待つことです。
  • 待つことで、急いだときよりもかえって多くのことを達成することできます。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。