気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」【才能】評価されたいときに、するといいこと。

【才能】評価されたいときに、するといいこと

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

 

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

 

「賢人の知恵」その他について
こちらです!

評価してもらえない自分

 

自分ではいろいろと頑張っているつもりでも、なかなか世間から評価されないもんです。

 

けっこうあれこれ試して見ても、
ぜんぜん見向きもされない!

どうしたらええのですか?

こうしたら、ええのです!

これです!

 

ひとつの分野で一番になる

ごく普通の技能が多彩にあったところで、評価はあまり得られない。あなたが評価されるのは、何か特別の技能や才能があるときのみだ。

バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」より引用

 

とにかくです。なによりも目指すことは、

ひとつの分野で一番になる

ことです。

 

今まであれこれやっていたことをスパッ!と止めて、ひとつに絞ってみます。

なぜ、ひとつの分野なのかな?

とことんスキルや才能を磨けるから

 

ひとつの分野に絞ると、とことんスキルや才能を磨くことに専念できるからです。

 

複数の分野であれこれと注意散漫になるよりも効率が良くなります。

希少価値がつくから

 

それにです。ひとつの分野で極めると希少価値がつくからです。

 

普通の人では身につけられない、専門的なスキルや才能を身につけることができます。

 

ふくカエル

レアな価値がつくねん。

重宝がられるから

 

そして、重宝がられるからです。

 

このような希少価値がついた専門的なスキルや才能は、高く評価されます。

じゃあ、どうすればいいのかな?

進むべき道を絞る

 

まず、自分の進むべき道(分野)を絞ります。

 

  • 好きな分野
  • 得意や分野
  • 興味のある分野
  • 長く続けられそうな分野

など、自分に一番適しているひとつの分野に絞ります。

 

ふくネコ

二兎追うものは一兎も得ずやねん。

どんなに多彩なことができても、

 

それが誰にでもできる普通のレベルのスキルや才能だけでは

 

世間から評価されないからです。

 

ふくカエル

だって普通やん!と言われてしまうねん。

ふくネコ

いわゆる器用貧乏は評価されへんのと同じやねん。

 

器用貧乏とは?

器用すぎて、いろいろなことをそつなくこなすのですが、ひとつことを極めることができなくて、何もかも中途半端に終わってしまう人のことです。

一番いいところを磨く

 

ひとつの分野、つまり自分が進むべき道において、一番いいところをしっかり磨こう。

 

次に、自分に一番適している分野の中でも、一番いいところ(得意とするところ)をしっかりと磨きます。

 

自信と誇りができて、胸が張れるぐらいまで磨き倒します。

途中でブレない

 

また、途中でブレないことです。

  • 迷わない
  • 挫折しない

などには注意します。

 

結局のところ、自分の才能を信じる自分しかいないことに気づき、腹をくくります。

 

自分が信じひんかったら
誰が信じるっつ~ねん!pose_kesshin_manで乗り切ります。

ひとつの分野で一番になることは、予想以上にブレる毎日を送ることになります。

  • はたして大きな成果を出せるのだろうか?
  • 自分にはその才能があるのだろうか?
  • いつまでこの状態が続くのだろうか?

など、はっきりとしたことが見えないからです。

 

不安になりがちなので、要注意です。

大きなことで抜き出ることだけを目指す

 

そして、何か大きなことで抜き出ることだけを目指します。

 

余計なことは考えずに、一生懸命にひとつの分野で一番を目指します。

つまらない分野ではずば抜けない

 

もっとも、つまらない分野ではずば抜けないようにします。

 

どんなに居心地がよくても、高評価を受けるには何の役にも立たないからです。

 

ふくカエル

たとえ、怠け者の分野で一番になっても、

ふくネコ

誉められることではないねん。

そうすると、どうなるのかな?

栄誉と称賛を得られる

 

まず、ひとつの分野で一番になると、今までの業績を認められるとともに栄誉と称賛を手に入れることができます。

 

すごい!すごい!すごすぎるで!hakusyu

専門性を評価される

 

次に、ひとつの分野で一番になると「専門性」を高く評価されます。

hakase_book_hakobu

信頼性を得る

 

また、世間から「信頼」を得ることができます。

 

「あの人なら大丈夫だ。任せられる!」と思ってもらえます。

ブランドとなる

 

そして、ひとつの「ブランド」になります。

 

その他大勢とは区別できる特徴のある者として一目置かれます。

 

ふくカエル

お墨付きをもらえるねん。

一番の方法であることに気づく

 

ひとつの分野で一番になることが、評価を受ける方法として一番の方法であることに気づきます。

 

なんとか評価を受けたいときは地味な方法ですが、この方法を徹底するといいです。

世界に羽ばたいてる人

 

この人はすごいなあと思った方をご紹介します。

加島サドル製作所

 

加島サドル製作所

 

日本に一社しかない自転車のサドルメーカーです。

創業75年です。

 

何がすごいかというと、自転車のサドルのみで一番になったことです。

 

完全オーダーメイドのサドルで、世界的にも高い評価を受けています。

 

クリスチャン・ディオールやポール・スミスともコラボしたそうです。

ふくカエル

クリスチャン・ディオールの限定自転車(100台)

ふくネコ

コラボしたんやって!

 

ひとつの分野で一番になることはどんなことかリアルに想像できて、非常に心強くなります。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

どんなに多彩な能力があっても、

ひとつひとつの腕前・技術がありきたりなので、世間から評価されません。

その他大勢の中に埋もれてしまいます。

知恵のある人

 

最初から割り切って、

ひとつの分野で自分の腕前・技術を一番になるまで磨きます。

高い評価を受け、栄誉と称賛を手に入れます。

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第6章 才能について」

「No.179 ひとつの分野で一番になる」

になっています。

 

お持ちの本とあわせてご覧いただけると嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな知恵」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
mabushii_manと納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

まとめてみたkerokero

 

  • 評価されたいときは、ひとつの分野で一番になることです。
  • ひとつの分野に絞るととことん自分のスキルや才能を磨けるからです。
  • 具体的には、進むべき分野を絞り、一番いいところを磨くことです。また途中でブレずおおきなことで抜き出ることだけを目指します。
  • そうすると、栄誉と称賛を得られます。専門性を評価され、信頼を得ることができ、ブランドとなりいます。
  • そして結局のところ、評価を受ける方法として一番の方法であることに気づきます。

 

一見すると

「No.176のテーマ」

「No.179のテーマ」

とでは、内容が矛盾しているように思えます。

なぜなら、

  • No.176では、多芸を磨くのが大事
  • No.179では、多彩なスキルでは評価されない

と言っているからです。

ですが、

  • No.176は、魅力の増やし方について
  • No.179は、才能を活かして評価につなげ方法について

と考えると、矛盾はしないと考えています。

No.176は、
自分を磨いて魅力を増やす問題

jibun_migaki_woman

No.179は、
才能を活かして成功する問題

syukatsu_jiko_appeal_woman

 

fukukero

ふくカエルでした。

なお、バル先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。