気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」未知の領域に進む方法。

eye-catch

未知の領域に進む方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第7章 成功について」

「No.206 未知の領域に進む方法」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

 

未知の領域では慎重に進む

軽率な行動は愚か者のすることだ。

重要な場面では、

早まったり、向こう見ずな行動をとってはいけない。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

前回のお話

 

STEP.1
計画を着実に練る!
アタマを うん!うん!使って計画を立ててみるよ。
STEP.2
ゆっくり急ぐぞ!
人と比べないぞ。問題をみつけたら、立ち止まるよ!
STEP.3
重要なことから始める!
能力が衰えないうちに、むずかしいことにチャレンジしてみるよ。
STEP.4
失敗を恐れない!
失敗を「成功のヒント」として有効活用してみるよ。
STEP.5
実行する!
断固決断したら、後は実行し続けるよ。

問題は「やるか」「やらないか」で「思いついた」は問題ではないのね。

STEP.6
チャンスを逃さない!
チャンスは2度と訪れてくれないことを肝に銘じるよ。
STEP.7
大きな野望を持つ!
大きな野望を持っていると、モチベが低くなったときにエネルギーチャージすることができるよ。
STEP.8
方法よりも結果にこだわる!
究極の目的は「目標を達成する」ことで、方法にこだわることじゃないのね。
STEP.9
見せかけだけじゃなく結果を出す!
結果を出す人は自慢しないの。結果を出せない人が自慢するのね。

バル先生の言葉

 

バル先生は、こんな風に言っているようです。

重要な場面や

未知の領域で

軽率な行動をする奴は、

愚か者じゃ!

障害が多いことが

分かるじゃろ?

分かるなら

ゆっくり手探りで

進むのが正解じゃ。

なぜ、軽率な行動はダメなのかな?

障害や困難が多いから

 

それに、未知の領域ほど障害や困難が多いからです。

まだ誰も踏み入れたことのない未知の世界は、困難が待ち受けています。

bg_kewashii_michi

うまくいかないから

 

軽率は行動はそもそもうまくいかないもんです。

 

未知の領域で軽率な行動をとるのは、もはや自ら火の中に飛んでいく虫と一緒なのです。

 

すべてを失うことになります。

kiken_girl

じゃあ、未知の領域に進むにはどうすればいいのかな?

早まらない

kirakira_man

まずは、早まらないことです。

しばしば挑戦者が失敗する理由の一つとして「早まること」があげられます。

 

たしかに、挑戦者にとって、

未知への領域は魅力的で、好奇心を駆り立てるものではありますが、気を急かすのはご法度です。

向こう見ずな行動をとらない

 

次に、いい加減な行動など事情をよく考えず、向こう見ずな行動をとらにないことです。

運にまかせない

 

「運任せ」にしないことです。

ちゃんと自分「運」を確信してから突き進むようにします。

大事なときほど「運」がブレるときがあります。

大事なときほど「勘」も鈍るのです。

障害が多いときほど慎重に進む

 

また、障害や困難が多いと始めから分かっているときこそ、ゆっくりと慎重に進むべきなのです。

 

展望を観察する

 

未知の領域の障害や困難を推測するために、一歩引いて、領域の全体を広く見通します。

sougankyou_nozoku_boy

できるだけじっくり観察し、未知の領域の情報を早く取り入れます。

時機をうかがう

 

根気強く時機をうかがってから、突き進むチャンスを待ちます。

危険をおかさない

 

大事なことは、決して危険をおかさないようにします。

 

どんなに魅力的な局面に立ったとしても、危険が見え隠れするのであれば留まります。

 

未知の領域では、小さな危険に見えても大きな危険に発展することが多々あるからです。

kaidan_tenraku_man

そうすると、どうなるのかな?

軽率な行動が失敗を呼ぶことに気づく

 

未知の領域では軽率な行動が失敗を呼ぶことに気づきます。

 

結局、堅実な行動が失敗を少なくし、「成功への早道」を歩むことに気づきます。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

未知の領域を軽々しく考えてしまいます。

無謀で不注意な行動をしてしまい、たいていは失敗を招きます。

知恵のある人

 

未知の領域では慎重に進みます。

危険をおかさずにいけると確信してから突き進みます。

まとめてみたkerokero

 

  • 未知の領域では軽率な行動を慎みます。
  • 障害や困難が多いので、たいがいは失敗します。
  • 慎重に観察し時機をうかがい、さらに危険をおかさずにいけると確信できてから突き進むべきです。
  • ここは、運に任せるようなことはしないほうがいいです。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。