気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」自分を守るために必要なこと。鳩と蛇の生き方に学ぶ。

自分を守るために必要なこと

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第8章 人生について」

「No.222 自分を守るために必要なこと」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

鳩と蛇の生き方に学ぶ

鳩のように無邪気なのも結構だが、

ときには蛇のような鋭敏な狡猾さも必要だ。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

無邪気? ずる賢い?

無邪気は「善」のイメージです。

天使

 

ずる賢いは「悪」のイメージです。

悪魔マン

いつも気持ちの中で葛藤してます。tenshi_akuma_man

今まで、できるだけずる賢さは排除して、無邪気さを残そうとしてきました。

 

でもです!

なんだかそれじゃダメみたいです。

バル先生の言葉

 

バル先生はこんな風に言ってるようです。

 

無邪気なのも結構だけど、

ときにはずる賢さも必要だ。

どちらかに偏るのは変人だ。

賢く生きるには両方必要なんだ。

 

両方必要なの~~?
それ、間違ってない?animal_buta_shock

その前に、自分を守るために必要なことは、これ!

 

自分を守るために必要なこととは、これです。

鳩と蛇の生き方を学ぶ!

へっつ?「鳩」と「蛇」って何?question_head_gakuzen_boy

鳩は、無邪気な人を象徴しています。

bird_densyobato

蛇は、ずる賢い人を象徴しています。

snake_dokuhebi_kiba

なぜ、学んだほうがいいのかな?

それぞれに良いところがあるから

 

無邪気さとずる賢さには、それぞれに良いところと悪いところがあるからです。

 

どちらか一方のみから学ぶには、どちらも極端すぎて役立たないのです。

じゃあ、どうすればいいのかな?

同居させる

 

なので、自分の中に鳩と蛇を同居させるようにします。

それぞれの良い点だけを自分の中にとり入れるようにします。

なぜ、鳩だけじゃダメなのかな?

無邪気さは仇になるから

 

まず、無邪気さは仇(あだ)になるからです。

たとえば、人の嘘にだまされやすいから

 

たとえば、無邪気な人はだまされやすいからです。

 

無邪気な人は、素直で悪気のない正直者だからです。

正直者はだまされやすいです。

 

  • 人間は絶対に嘘をつかない!
  • 相手を信じることこそ誠実なんだ!

などを信条にしているからです。

 

たとえ目の前の人間が嘘をついているとしても、

 

この人が嘘をつくはずがない、
それを信じてあげるのが
人間として正しい態度だ!pose_happy_businessman_guts

と思ってしまうのです。

ふくカエル

非常に危なっかいしいです。

ふくネコ

無邪気さも限度を超えるとマヌケになります。

 

相手が嘘をついているなんてこれっぽちも疑わないのです。

無邪気すぎます!Disgusting face

人に利用されるから

 

なので、悪意のある人から利用されるからです。お気の毒です。

 

相手の話を信じてあげるのが
いい人なのだ!
誠実なのだ!kirakira_man

と思っているので誘導に乗りやすいのです。

自分のみを守れないから

 

以上のように、無邪気な人はちっとも自分の身を自分で守れないからです。

 

誠実すぎて、自分を危険にさらしてしまうのです。

 

鳩の真似をすると、心身がボロボロになってしまいます。

kega_boy

なので、蛇が必要になる!

蛇が必要になる

 

このように鳩ばかりじゃ、無邪気すぎて人に利用されてばかりになるので、

 

蛇のような狡猾さが必要になるのです。

 

悪意のある人間の間をスルスルと鋭敏に動き、

決してだまされないようにする、ずる賢い面が必要になるのです。

具体的にどうやって自分を守ればいいのかな?

先にだます

 

まず、自分を守るために、悪意のある人間からだまされるよりも先にその人間をだますようにします。

 

たとえば、いつまでもだまされたフリをして、だましてきた相手の裏をかくようにします。

 

振込め詐欺に出会ったら、

だまされたフリをして、

連絡先を聞いてから

110番します。

これは絶対よ。

鳩と蛇を同居させると、どうなるのかな?

賢い人になる

 

無邪気な一面を持ち合わせているが、スキがなく狡猾な人間になります。

無邪気さでは自分を守れないことに気づく

 

人は無邪気さだけでは自分を守れないことに気づきます。

度が過ぎると有害になることに気づく

 

また、自分の身を守れない「無邪気さ」や「誠実さ」も度が過ぎると有害になることにも気づきます。

 

あまり「無邪気さ」「誠実さ」という言葉に、自分を縛り付けないようにするのがいいです。

 

無邪気さだけでは生きれないことを知ることが、大人になった証拠だと思います。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

鳩のように無邪気で誠実な人を純粋に目指します。

蛇にような狡猾さだけを追求してしまいます。

両極端で「変な人」になってしまいます。

知恵のある人

 

鳩のように無邪気だけれでも、ときには蛇のように狡猾さを身につけようとします。

蛇の狡猾さを持って、悪意を持った人にだまされないようにします。

「賢い人」になります。

まとめてみたkerokero

 

  • 鳩と蛇の生き方に学ぶのがいいです。
  • 鳩のように無邪気な人は、誠実すぎるので人のウソにだまされ、利用されやすいです。
  • 人に利用されないように、蛇のような狡猾さをも身につけるのがいいです。

たしかに、「鳩」のように無邪気なところを捨てずに、人生に誠実に生きることも大切です。

 

でも、結局、人にだまされて苦渋を飲むことになります。

 

「鳩」になり切るには、

 

だまされても人を恨むようなことを一切せず、

 

また自己嫌悪に陥らないという「信念」と「覚悟」をしなければなりません。

 

ちょっと高いハードルになります。

 

世の中をじっくりと観察して、このままいけば、他人から利用されたりだまされそうなときは、

 

やはり、シュルシュルと「蛇」のように、ずる賢く逃げてみるのがいいのです。

 

シュルシュル、シュルリ~とね。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。