気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」人との駆け引きで、一番重要なアイテム(武器)とは?

アイキャッチ画像

人との駆け引きで、一番重要なアイテム(武器)とは?

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

 

【お伝えしたいこと】

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

 

「賢人の知恵」その他について
こちらです!

駆け引き

 

人は、日々の暮らしの中でも人との駆け引きを強いられます。

 

どんな人でも否応なしに駆け引きの場に引きずり出されます。

ふくカエル

避けられへんねん。

 

なぜなら、日々の暮らしの中で誰ともなく人と接しているし、

 

自分では避けたくても、相手から仕掛けられることも多々してあるからです。

 

しゃあないことが多々してあるねん。

 

平気で意地悪してくる人もおるし、

niyakeru_takuramu_ayashii_man
落とし穴とか罠を仕掛けてくる人もおるねん。

otoshiana

 

そうやからです!

 

このような駆け引きをうまく切り抜けるためにも、

 

最低限これだけは必要やというアイテム(武器)を仕入れておく必要があるのです。

 

ほんまやねん。
知っといてほしいのです!涙で訴える女性お願いやで!

一番重要なアイテム(武器)とは、これ!

これです!

 

言葉を飼いならす

バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」より引用

 

言葉をうまくコントロールする!

ことです。

 

言葉をうまく使い分けてコントロールするようにします。

なぜ、言葉をコントロールするいいのかな?

言葉は切っても切り離せないから

 

まず、言葉は、人として暮らしを営む上で切っても切り離せないからです。

 

当然、人との駆け引きの上でも非常に重要な位置を占めます。

 

なので、人との駆け引きをうまく切り抜けるには、言葉は非常に重要なアイテムになるのです。

言葉は生きているから

 

次に、「言葉」は生きているからです。

 

いったん言い放つと戻ってきません。

 

それどころか、独り歩きをはじめていろいろな作用を引き起こします。

 

 

たとえば、不用意に出た言葉が、本人にその気がなくても状況を悪化させることです。

 

ふくカエル

誤解を招いたりするねん。

 

あるいは、何気なくついた小さな嘘の言葉が、あれよあれよと大きな嘘になり、とりかえしのつかない事態を招くこともあります。

 

ふくネコ

腰抜かすこともあるねん。

 

そっ、そんなつもりで
言ったんと
ちゃうねん。pose_koshi_nukeru_kowai_manとなる。

ウチは、「三重跳びできるねん」を嘘こいて、

 

気づいたら「三重跳びを10回できる」ってことになって

 

泣いて詫びたことがあるねんで。苦い思い出や。

 

このときに、「言葉は生きとる」と実感したよ。

 

なので、人との駆け引きをうまく切り抜けるためには、

 

言葉が独り歩きすることを念頭においた上で、言い放つ前にコントロールする必要があるのです。

 

ふくカエル

どうせ独り歩きするなら、

ふくネコ

プラスになるように歩いてほしいもんね。

事実として残るから

 

それにです。一度言い放った言葉は事実として残るからです。

 

どんなに、言葉を削除してほしいと思っても無理なのです。

 

たとえば、言葉を投げかけられた相手は、

 

一度耳にしてしまった言葉を「記憶」から消すことはできません。

 

ましてや、その言葉で「傷ついた心」をもとに戻すことはできないのです。

責任を伴うから

 

さらに、いったん言い放った言葉には責任を伴うからです。

 

ふくカエル

事実として残るから

ふくネコ

責任をとらなあかんようになるねん。

 

たとえ不意に出た言葉であっても、自分が言い放ったものであるのなら責任を負わないとダメだし、

 

相手を深く傷つけてしまったのであれば、当然に謝らないとダメなのです。

 

ふくカエル

自分に悪意はなくても、

ふくネコ

ごめんなさいは言わないとアカンねん。

 

なので、一生後悔することがないように言葉に気を付けて、コントロールしたほうがいいのです。

言葉について

eye catching「賢人の知恵」対立している相手との会話で、気をつけることとは?

言葉は人を襲うから

 

つまりです。言葉は時として人を襲うことがあるからです。

 

何気ない自分の言葉が、相手の心をえぐり深く傷つけることがあります。

 

その人のその後の暮らしや人生に暗い影を落とし、悪影響を及ぼし続けることもあるのです。

 

言葉がその人の人生を
滅茶苦茶に食い散らかす
ことがあるねん。businesswoman4_cry

ふくカエル

言葉が生む悲劇やと思う。

 

このように言葉の作用は恐ろしい面もあるので、人との駆け引きをうまく切り抜けるには言葉をコントロールする必要があるのです。

自分の気持ちをさらけ出すから

 

あとですね。

 

言葉を無防備に使うと、自分の心理状態をさらけ出すこともあるからです。

 

  • 怒っている
  • 喜んでいる

ことがバレるのは、まだ許されますが、

  • 嫉妬している
  • 恨んでいる
  • 嫌悪している

ことがバレるのは、恥ずかしいです。

 

自分の一番知られたくないことや恥ずかしいことを露出してしまうのです。

 

コンプレックスがバレちゃうねん。
sekimen_man

人との駆け引きの場では、このような自分の劣等感や嫉妬心などが相手にバレてしまうと、立場が不利になることがあります。

 

なので、自分の心理状態を露見するような言葉はコントロールしたほうが絶対にいいのです。

じゃあ、具体的にはどうすればいいのかな?

言葉をたくさん知る

 

まず、うまくコントロールするためには、とにかくたくさんの言葉を知ることです。

 

自分が使える言葉を増やすことによって、コントロールできる幅を広くしていきます。

 

言わずもながですが、たくさんの言葉を増やすためにベストな方法は、読書をすることです。

あと、聡明な人と付き合って教えてもらうのもいいです。

 

または、いろいろな人と会話をして刺激をもらうのもいいです。

 

ふくカエル

同じ意味でも、世の中には、

ふくネコ

無数の言葉があることに気づくねん。

自分の言葉を選んでおく

 

たくさんの言葉を知ったら、次にその中で自分のお気に入りの言葉を選んでおきます。

 

  • 誰の心にも響く言葉
  • 役立つ言葉
  • 元気が出る言葉
  • ぞっとする言葉
  • ほだされる言葉

などをジャンルに分けてセレクトしておきます。

 

また、自分の感情を的確に表現できる言葉を常日頃から考えるようにするのもお勧めです。

 

言葉で自分の感情を表現できると、この感情が出てきたときはこの言葉で解消できるようになるからです(あらかじめ方法が用意できる)。

 

たとえば、不安や怒りの感情が出てきたときは、

 

元気が出るお気に入りの言葉で落ち着くことができます。

 

「この感情」が出てきたときは「この言葉」を思い出すと決めておくと、

 

少しは感情をコントロールできるようになれます。

 

ちなみに、自分が尊敬する人の言葉とか格言とかがお勧めです

ふくカエル

言葉と感情をリンクしておくと、

ふくネコ

それだけでも、言葉のコントロール達人になれるよ。

たとえば、算数として考えてみる!

 

たとえば、言葉を算数として考えてみるのがいいです。

 

これは、ふくカエルの思いつきなのですが、結構いいです!

 

お勧めします。うふふ。

 

 

言葉の算数として考えてみる方法は、本当にお勧めです。

 

自分に「中身がないなあ」と思ったら「足し算」です。

自分の知っている言葉が持ついろんな意味を知ってみるのです。

 

一つの言葉でもいろんな意味があるものです。それを知ってみるだけでも充実してきます。

 

「うわ~。だめだあ!」と凹んでいるときは、「引き算」です。

挫折している男性

凹んでいるときは、とかくマイナスの言葉が浮かんでは消えます。

 

なので、アタマに浮かんだ言葉をひとつひとつ「引き算」していきます。

 

ふくカエル

「だめだ~。もうだめだ」と思ったら、

ふくネコ

「だめだ」という言葉を脳みそから、引っぱって削除するのです。

ふくカエル

言葉として口から言わないのです。

ふくネコ

ひとつひとつ引き算していくと、そのうち強くなれるよ。

 

「やるぞ!」とやる気満々のときは、「掛け算」です。

yaruki_moeru_businesswoman

やる気をもっとメラメラするために希望を持てるような言葉を選んで、自分を鼓舞するのです。

 

「大丈夫!ぜったい波に乗れるぞ!」

 

なんて言葉を自分に浴びせるのです。

 

何度も何度も「掛け算」のようにバシャバシャかけていきます。

 

ちょっと冷静になろう!落ち着きたいときは、「割り算」がお勧めです。

shinpai_man

これは、本当にお勧めです!

 

ちょっと問題にぶち当たったときに、共通の言葉を選んで、問題を分析してみます。

 

  • 「希望、不安」
  • 「失敗、成功」
  • 「過去、現実、未来」
  • 「希望、失望」
  • 「可能、不可能」
  • 「健康、不健康」

などの「言葉」で分類するだけでも、問題が整理できます。

 

ウチはこれを樹形図のようなマップにして、問題を整理してます。

 

こんな方法もありだよね!

kjhou_shifuku

 

普段から使い慣れておく

 

最後に、普段から言葉を使いこなせるように慣れておきます。

 

毎日意識して心がけていると、ぎこちなさや不自然さがなくなり普通に使えるようになれます。

 

逆に、何度も使えば使うほど「言葉の深い意味」も理解できます。

 

さらには、自分にはちょっと難解な言葉でも、

 

毎日使うようにすると、とある日突然嘘みたいに堂々と言っている自分に気がつきます。

osyaberi2

 

ふくカエル

言葉を使い慣れてくると、

ふくネコ

意味も分かってて、スラスラ喋ってる自分に会えるよ。

ふくカエル

なんだか、自信もついているよ。

そうすると、どうなるのかな?

言葉が武器になる

 

言葉をうまくコントロールすることができると、いろいろな場面で武器となり自分を助けてくれます。

 

たとえば、人間関係のトラブルなどで切羽詰まったときに、

 

その場に適した言葉を使うことでうまく切り抜けることができます。

 

ふくカエル

言葉づかいをうまくコントロールすることで、

ふくネコ

その場をうまく回避できるねん。

 

相手が激怒しそうなときに、とっさに適した言葉が出ると、相手の怒りの矛先を変えることができたりします。

 

ふくカエル

言葉が、アシスタントやボディーガードになってくれるねん。

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第2章 駆け引きについて」

「No.48 言葉を飼いならす」

になっています。

 

お持ちの本とあわせてご覧いただけると嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな知恵」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
mabushii_manと納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

まとめてみたkerokero

 

  • 言葉をコントロールしたほうがいいです。
  • 「言葉」は生きています。いったん言い放つと戻ってきません。
  • ときには独り歩きをした「言葉」が状況を悪化させることがあります。
  • 無防備に使うと「感情」をさらすことになります。
  • 「言葉」の意味を理解し、普段から使いこなせるようにすることが重要になってきます。

言葉は

  • 自分を守る武器として
  • 自分を救う武器として
  • 相手と戦う武器として

使えます。

 

いろいろな言葉を知って、言葉づかいをコントロールすれば、いろいろな駆け引きをうまく切り抜けることができると思うねん。

 

ちなみにね。ウチは、小さなメモに「あいうえお順」にして言葉を書き溜めているねん。

 

ふとしたときに思い浮かんだ言葉とか自分の心に響いた言葉とかストックしてるねん。

 

人との駆け引きで

  • いらっとしたとき
  • 落ち込んだとき
  • どうしたらいいのか迷ったとき

に見て、自分の中に希望とか勇気を出せるように工夫してます。

fukuneko

ふくカエルでした。

なお、バル先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。