気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」後悔しない方法。

eye catching

後悔しない方法

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第3章 会話について」

「No.89 後悔しない方法」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

短気を起こさない

常に冷静で自尊心を失わない人は、

言葉のそんざいな相手にもわずらわされない。

自分を自在にコントロールできるようになれば、

本物の自由意志を手に入れたも同然だ。

 

(中略)

 

一生後悔しそうなことは、一切口にしてはいけない。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

すぐに怒っちゃう!

 

すぐにイライラして、ついつい怒っちゃうときがありませんか?

 

自分の怒りの沸点が低いときです。

 

怒りっぽいときほど、妙にプライドにこだわったり、自分に完璧を求めたり、必要以上に神経質になっているみたいです。

怒る男の子

それにです。怒りっぽいときは、他人からの挑発に簡単に乗ってしまいます。

 

自分の中で、一番嫌な自分です。

 

バル先生の言葉

 

すぐにイライラするようなときに、

 

バル先生がいてくれたら、こんな風に言ってくれたかもしれません。

 

イライラするのかい?

イライラすることもあるのが

人間だ。

別におかしいことじゃない。

だが、

短気はダメなんだ。

一生後悔しそうな

言葉を言い放つからだ。

自尊心を失わないように

するのがいいぞ。

後悔しないようにするには?

短気を起こさないようにする

 

自分が後悔しないようにするには、短気を起こさないようにするのが一番です。

どうして、短気はダメなのかな?

評判が下がるから

 

短気を起こすと評判が下がるからです。

 

精神的に不安定で、いつ怒り出すか分からない人を、誰も信用・信頼することができないからです。

 

最悪の場合、一生後悔することになるから

 

短気を起こすと、最悪の場合、一生後悔するかもしれないからです。

 

怒りに任せて自分を抑えることができないので、大失敗するのです。

 

たとえば、口にしてはいけない言葉を感情にまかせて、つい言ってしまい、相手を深く傷つけることです。

 

これは、人間関係もズタズタにしますし、相手から死ぬまで嫌悪感を持たれ続けることになるのです。

 

このひゃろう(野郎)
許さんじょお~。urami_woman

ふくカエル

相手が一番気にしてることを、敢えて非難するとか、

ふくネコ

失敗で絶望している人に、追い打ちをかけるとか、

ふくカエル

病気で苦しんでいる人に、さらに苦しめることを言うとかです。

ふくネコ

極悪非道になるのです。

でも、なぜ、短気になっちゃうのかな?

神経質だから

 

まず、短気になってしまうのは、神経質だからです。

 

神経質で敏感な人は、些細(ささい)なことでも気になってしまうのです。

 

ふくカエル

神経質な性格と、ストレスが加わると、

ふくネコ

科学変化起こして、短気になるのね。

 

理想が高く、完璧主義だから

 

次に、短気になってしまうのは、理想が高く、完璧主義になってしまっているからです。

 

自分に対して完璧をめざすので、精神的な余裕がなくなるのです。

 

それに、他人に対しても完璧を要求するので、他人への寛容さがなくなってしまうのです。

 

ふくカエル

相手が完璧じゃないと、イライラしてしまうのです。

ふくネコ

自分の理想通りじゃないと、怒るのです。

 

ホルモンバランスが悪いから

 

あと、短気になってしまうのは、身体的な要因もあります。

 

たとえば・・・。

  • ホルモンバランスが悪い
  • 自律神経が乱れがひどい
  • 持って生まれたクセなど

 

でも、おねがい。

自分の短気のことで不安になることがあったら、然るべき医療機関に相談してくださいね。

 

ふくカエル

ホルモンバランスも立派な原因だよ。恥ずかしがらずに病院へGO!

 

じゃあ、どうすればいいのかな?

常に冷静でいる

 

まず、いつも冷静でいることです。

 

 

わたしは、深呼吸を取り入れいます。なるべく浅い呼吸をしないように日頃から心がけてます。

 

ただ、深呼吸するだけでは冷静さを失いそうなときは、次のことを意識しています。

  • 意識的に「今、呼吸を整えている」と考えてみる
  • 意識的に「今、心拍数を下げている」と考てみる
  • 意識的に「今、心を整えている」と考えてみる
  • 「大丈夫、わたしはOK」と唱えるみる

自尊心を失わない

 

次に、自尊心を失わないようにします。

 

自尊心とは、自分のことを尊重し、大切にすることです。

 

ここでは、「バカにされたから、自尊心が傷つけられてしまった!」と考えないことです。これでは、よけいに逆上してしまいます。

 

代わりに次にように考えてみます。自尊心をブレーキとして使うのです。

 

「自尊心が高いからこそ、人前で逆上したり、取り乱すような『みっともない態度』を取らない」と考えることです。

 

どんなにバカにされようと、挑発されようと、乗らないようにするのです。

 

逆上して取り乱すことは、かえって自分の自尊心が傷つける行為だと考えることです。

 

ふくカエル

自尊心をブレーキとして使ってみる!

 

コントロールしてみる

 

また、自分の怒りをコントロールしてみることです。

 

具体的には、「自分への期待値を下げる」のがいいです。あまり自分に期待しないのがいいです。

 

 

わたしは、期待値を下げる方法として、

 

気になることがあっても、まずは「まあ、いいか!」と考えてみることにしています。

 

自分をコントロールすることを意識するとガチガチになってしまうからです。

 

コントロールできなくても「まあ、いいか!」と考えて、自分の許容範囲を広めにしています。

 

こんな風に許容範囲を広めています!

  • 「こんなときもあるよね!」と自分の感情を認めています。
  • 「短気になるときもあるよね!」短気を起こした自分を認めいます。

 

コントロールしようとして必死になって、自分の感情まで否定してしまうと、自分の逃げ場がなくなるからです。

 

短気を起こしている自分を否定すると、余計に逆上しそうなのです。

 

なので、ちょっと感情的な自分を認めて、「まあ!いいか!」「それでもいいんだよ」と自分に言い聞かせています。

 

ふくカエル

感情的な自分を勇気を持って認めてみると、

ふくネコ

ちょっとした化学変化が自分の中に起って、落ち着くようになるよ。

 

激しい感情について勉強してみました。

eye-catch「賢人の知恵」激情にかられたときに失敗しない8つの方法

 

後悔しそうなことは口にしない

 

そして、自分が一生後悔しそうなことは、一切口にしないようにします。

 

どんなに挑発されても我慢します。

 

どうしても耐えられそうにないときは、その場から逃げるのがいいです。

そうすると、どうなるのかな?

自由意志を手に入れることができる

 

短気を起こさないようにすると、自由意志を手に入れることができます。

 

自由意志とは?

自由意志とは?

調べたら、いろいろな意味がありました。

で、ここでは、次のように考えることにしました。

  • 他から束縛されずに、
  • 自分の感情ですら束縛されずに

自由に決定できる意志のことをいうと考えます。

 

高い評価を手に入れることができる

 

短気を起こさないようにすると、高い評価を手に入れることができます。

 

どんなに激しい感情に支配されようとも、仕事に支障をきたさない態度は、

 

人々から信用、信頼を引き出すことができるからです。

 

 

アドラー心理学って知ってますか?

 

アドラー先生は、オーストリア出身の精神医学者です。

フロイト先生、ユング先生と並び称される先生です。

そのアドラー先生の心理学によると

「怒り」の考え方がガラッと変わるのでご紹介します。面白いです。

 

怒るのは、原因があるわけじゃない

 

そもそも、人は原因があるから、怒っているわけじゃないのです。

 

怒るのは、目的があるから

 

実は、人は目的があるから、怒っているのです。

たとえば、ストレス発散や「ただ単に、人を攻撃するぞ!」という別の目的があるのです。

こうなると、自分がなんで怒っているのか、大変怪しくなってきます。

時系列、原因と目的

それに、人間は怒りによって支配されない

 

それに、人間は怒りによって支配されないのです。

 

これは、たとえ話をすると納得できます。

 

たとえば、どんなに2人がケンカしていても、

 

突然、来客がくればケンカを中断して、さらっと仲良くふるまうことができます。

 

でも、来客が帰ってしまうと、今までの「仲睦まじさ」はウソのようになって、

 

生々しくケンカがまた始まったりするのです。

 

これって、怒りをむしろコントロールできていることになりませんか?

 

ふくカエル

店長は、どんなに激怒してても来客がくると笑顔になる。

ふくネコ

でも、客が帰ると、烈火のごとく怒りはじめる。

 

で、つまるところ、怒りに対してどうすればいいのか?

 

怒りそうになったら、怒りをコントロールできていた自分を思い出すのです。

 

人前でケンカするのはみっともないから、怒りをコントロールした自分を思い出してみるのです。

 

そうすると、怒りをコントロールできることを思い出して、スムースに対処することができます。

 

  • 怒りに人間は支配されない
  • 人間は怒りを支配している
  • だから、怒ることはコントロールできる。

 

たとえば、こんな風に考えてみる!

  • 原因があるから、本当に怒っているわけではない!
  • 別の目的に利用しようとしているだけじゃないのか?
  • 怒りをぶつけたい本当の目的はなに?
  • ストレス発散か?
  • ただ、この人を攻撃したいのか?

 

ふくカエル

怒りはストレス発散?

ふくネコ

八つ当たり?

 

ゆうきゆう先生のこの本とっても面白いです。今回の記事も助けてもらいました。

 

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

短気を起こしてしまって、後悔します。

 

自分の怒りに支配されてしまうので、いつもイライラしています。

 

相手の言動に煩わされる毎日をおくります。

 

知恵のある人

 

短気が自分の人生にもたらす影響について知っています。

 

なるべく短気を起こさないようにして、後悔する事態を避けます。

まとめてみたkerokero

 

  • 短気を起こさないように努めるのがいいです。
  • 自分をコントロールできるようになれば、一生後悔するようなことを回避することができます。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。