気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

シリーズ人体Ⅱ「遺伝子」”DNAスイッチ”が運命を変える。

19

シリーズ人体Ⅱ「遺伝子」“DNAスイッチ”が運命を変える

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(Twitterアカウント:ふくカエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

ご紹介する番組はこれです!

HNKスペシャル

シリーズ 人体Ⅱ 「遺伝子」

“DNAスイッチ”が運命を変える

2019年5月12日(日)放送分です。

どうすればこの命を全うできるのか?

体の底に潜む命の設計図「遺伝子」

驚くほど精密でしなやかな仕組みがそこにはある。

未来を生き抜く力が、そこには秘められている。

こんな方にお勧めです

こんな方にお勧めしたい!

  • 「遺伝子」「DNA」に興味のある方
  • 自分の可能性について興味のある方
  • 新たな人生を歩みたい方
  • 子どもや孫のことが気になる方

番組の内容項目

switch_on

  1. 運命は変えられる?
  2. 運命を変える仕組みとは?
  3. DNAスイッチを科学的に確かめる!
  4. DNAメチル化酵素をコントロール!
  5. ところで、若返りのスイッチはどう入れる?
  6. DNAスイッチで運命を変える方法を大公開!
  7. 記憶力のスイッチはどう入れる?
  8. 音楽能力アップのスイッチはどう入れる?
  9. 自分の子や孫の運命まで変えられる?
  10. 精子トレーニングについて
  11. 恐怖の経験が遺伝する?
  12. NASA宇宙飛行士 スコット・ケリーさんが持ち帰った貴重なサンプルとは?
  13. 小児がんの子どもを救う!臨床実験

今回は1~7までをご紹介します。

内容をちょっぴりご紹介

運命を変えられる?

 

運命とは、人間の意志にかかわりなく、身の上にめぐって来る吉凶禍福のことを言います。

 

  • 逃れられない病
  • 誰にも真似できない秀でた才能

などは、持って生まれた「遺伝子」によってあらかじめ定められていて、

 

自分の力ではどうしようもできないモノだ!と思いがちです。

ふくカエル

だから、ほとんどの人はあきらめちゃうよね。

 

ところがです。

この考えは、

とんでもない!

のだそうです。

運命を変える仕組みがある!

 

なっ、なんと「遺伝子」には、運命を変える仕組みがあるそうです!

 

へっ!そうなんか?
自分の運命は変えらえるんか!
bikkuri_me_tobideru_womanこれにはびっくり仰天です。

ふくカエル

自分の運命を変えられるのなら変えてみたいです。

運命が変えられるのなら、多くの人が希望が持てます。

で、運命を変える仕組みとは?

 

ぶっちゃけます!

運命を変えることができる仕組みとは、

 

DNAのスイッチswitch_on

です。

 

DNAにはスイッチのような部分があるそうです。

 

ふくカエル

DNAスイッチの切り替えによって、運命がガラリと変わるそうだよ。

スイッチは2万個以上ある

 

DNAスイッチは、「遺伝子」一つにつき、一つずつあり、約2万個以上もあると言われています。

 

たとえば、病気を抑えられるスイッチです。

 

がんや糖尿病などの
病気を抑えられる!kafun_kusyami

実は、誰でも病気を防ぐ「遺伝子」を持っています。

 

病気になっている人でも、持っています。

 

ただ、その「遺伝子」のDNAスイッチがオフ状態なので、病気になっているのです。

 

なので、このDNAスイッチをオンに戻せば、病気の進行が抑えられることになります。

いろんなスイッチがある

 

DNAスイッチですが、病気の他にもいろいろはスイッチがあることが分かってきています。

たとえば・・・

  • 肥満
  • 記憶力
  • 音楽力
  • 若返り
  • 持久力
  • 寿命、など

スイッチのオンオフはコントロール可能かも?

 

このすべての「遺伝子」にあるこのDNAスイッチですが、

 

オンオフのコントロールができる可能性が出てきました。

 

こりゃ、うれしい!
楽しいことだけ記憶できる
記憶力は欲しいかも!kirakira_man

 

コントロール可能になれば、

生まれてくる我が子に、優れた「DNAスイッチ」だけを引き継がせることだってできちゃいます。

 

これはいいかも!pose_kiri_manあほなところは
遺伝してほしないもん!

山中先生の解説はこちら!

DNAスイッチとは、専門的な用語では「エピジェネティクス(後成遺伝学)」と言います。

 

20年位前までは、「遺伝子」が全部分かれば、「病気」や「運命」も全部分かるだろうとされていました。

 

でも全然分からない。

 

そこにです。

 

「DNAスイッチ」という秘密があると分かってきました。

「遺伝子」についてはこちらをご覧ください。

19シリーズ人体Ⅱ「遺伝子」あなたの中の宝物 “トレジャーDNA”

ちなみに、前回の放送

DNAの2%にあたる「遺伝子」には、

  • 必要な物質をつくる「設計図」
  • その他の病気や能力についてのさまざまな情報

が書き込まれています。

 

前回では、その「設計図」がどの程度読み取られるかによって、体質や才能が決まり、

 

その読み取りをコントロールするのが残りの98%のDNAであることをお知らせしました。

山中先生の解説はこちら!

「遺伝子」にスイッチがあるのであろうということは、

 

前々から研究者は考えていたのですが、

 

なかなか(スイッチを)切りかえるのは簡単ではないと思っていました。

 

今では、

  • 切りかえることがある
  • 切りかえることができる

ことが分かりつつあります。

双子によって、DNAスイッチを科学的に確かめる!

 

このDNAスイッチですが、「双子の研究」よって科学的に確かめた科学者がいます。

自らも一卵性双生児である、

カルフォルニア州立大学 教授 ナンシー・シーガル博士の研究です。

futago_coodinate

一卵性双生児は全く同じDNAを持っていますが、

二人の運命は大きく変わっていきます。

その体のなかで一体どんな違いが起きているのか知りたいのです。

シーガル博士は、次のような疑問をもったそうです。

同じDNAなのに、どうして双子のうち一人だけが病気になるの?

そして、1万6000組の双子のデータ解析にし、

 

一卵性双生児が、生まれ持った「遺伝子」によってがんになる確率を割り出しました。

 

一卵性双生児ががんになる確率は、たった「8%」で、

遺伝子スイッチ

残り92%の原因は、

  • 生まれ育った生活や環境
  • 「DNAスイッチ」

であることが徐々に分かってきました。

 

今までは、がんになる原因は、生まれ育った生活や環境だとされてきたのですが、

どうやら、

「DNAスイッチ」も別に大きく関わってきているようです。

 

ふくカエル

生まれ育った生活や環境だけじゃないみたい!

がんを抑えるDNAスイッチ

 

このことを、さらに突き止めたのは、

 

がん研究の世界的権威 ジョンズ・ホプキンス大学教授 スティーブン・ベイリン博士です。

 

ベイリン博士は「がんを抑える遺伝子」に注目して、215人のがんになった患者を調べたそうです。

 

すると、215人全員は「がんを抑える遺伝子」を持っていたにもかかわらず、がんを発症していました。

 

これは不思議です。pose_kiri_woman

そこでベイリン博士は、次のような疑問を持ち、

どうして、がんを発症したのか? 

 

どうして、がん細胞の増殖はとまらないのか?

この疑問を突き止めるために、

最先端の分析装置で、DNAスイッチの状態を調べたそうです。

 

すると、約60%以上の人のDNAスイッチがオフ状態になっていることが分かりました。

では、なぜがんを抑えるDNAスイッチがオフ状態になったのかな?

 

どうやら、何らかの理由でDNAメチル化酵素が大量に増えたからのようです。

 

DNAメチル化酵素が大量にあると、がんを抑える物質が作れなくなり、DNAスイッチがオフ状態になるようです。

見どころ!

ここで紹介されるCG映像が、これまた非常に分かりやすいです。

 

 

複雑に折り重なっているDNAの映像が衝撃的です。

 

 

わたしの一押しは、

 

「遺伝子」の上をRNA(ポリメラーゼ)読み取り機が移動して、「設計図」をコピーするところ映像です。本当に大好きです。

 

 

物質を作る製造機(リボソーム)が、がんを抑える物質を作るところも面白いです。

オンオフ状態下の体の中はこんな感じ

 

DNAスイッチが

  • オン状態
  • オフ状態

とでは、体の中に違いがあるようです。

 

【DNAスイッチがオン状態の場合

STEP.1
読み取り機でコピーする
「がんを抑える遺伝子」の上をRNA(ポリメラーゼ)読み取り機が移動して、「設計図」をコピーします。
STEP.2
物質をつくる
物質を作る製造機(リボソーム)が、がんを抑える物質をつくる
STEP.3
病気の進行を抑える
病気の進行を抑える物質によってがんを抑えることができます。 

 

【DNAスイッチがオフ状態の場合

STEP.1
DNAメチル化酵素
何らかの理由でDNAメチル化酵素が増えます。
STEP.2
「遺伝子」に物質をつける
DNAメチル化酵素が「遺伝子」にくっついて、1000万分の1mmの物質をつけます。
STEP.3
物質を引き寄せる
この1000万分の1mmの物質は、磁石のような役割をします。

磁石の作用のように、次々と周りにある物質を「遺伝子」に引き寄せくっつけてしまいます。

STEP.4
物質同士がくっつきあう
引き寄せられた物質同士がくっつきあいます。
STEP.5
くちゃくちゃに折り込まれる
物質同士がくっつきあうことで「がんを抑える遺伝子」自体がくちゃくちゃに折り込まれてしまいます。
STEP.6
コピーできない
くちゃくちゃに折り込まれてしまうので(こんがらかった糸みたい)、読み取り機が移動して「設計図」をコピーすることができなくなります。
STEP.7
がんを抑える物質をつくれない
「設計図」をコピーすることができないので、がんを抑える物質をつくることができなくなります。
STEP.8
がんの増殖を抑えられない
がんが抑えられず、増殖することになります。

こうしたスイッチのオンオフは、

2万個以上あるスイッチ一つ一つで日々起こっているそうです。

山中先生の解説はこちら!

食事や運動でDNAメチル化酵素の量などが変化して、

 

スイッチが切りかわる(仕組みが)分かりつつあるのですが、

 

どんな食事をして、どんな運動すればスイッチが切りかわるのかはまだまだ分かっていません。

 

 

たとえば女王バチです。

 

 

他のハチと同じDNAなのですが、唯一違うのは「食べ物」だけなのです。

 

女王バチはロイヤルゼリーをずっと食べ続けると、

 

DNAスイッチが変わって女王バチになるんです。

じゃあ、どうやってDNAメチル化酵素をコントロールする?

 

今、がん研究の世界的権威である、

ジョンズ・ホプキンス大学教授のスティーブン・ベイリン博士のもとで、

 

DNAメチル化酵素をクスリでコントロールする臨床実験が行われています。

 

ふくカエル

45人の患者のうち、およそ3割の患者(13人)で効果があったんだって。

ふくネコ

なかには、腫瘍が完全になくなった人もいるんだって。

山中先生の解説はこちら!

このクスリですが、

 

日本では「肺がん」は認められていませんが、

 

今現在(2019年5月12日放送時現在)では、

 

白血病、血液のある種類のがんでは、すでに日本でも承認されています。

 

若返りや記憶力などは、

 

関わるDNAスイッチが多く、中にはオフになったほうが良いスイッチもあるため複雑です。

 

ここ10年ぐらいでうなぎ登りで論文が出てくるでしょう。

みんなが知りたい「若返りのスイッチ」はどう入れる?

 

みんなが知りたい「若返りのスイッチ」は、がんのケースと逆なのが興味深いです。

 

逆に「DNAメチル化酵素」をふやしたほうがいいようです。

 

STEP.1
DNAメチル化酵素を増やす
 
STEP.2
老化のスイッチをオフにする
 
STEP.3
肌を若返らせる
biyou_tsurutsuru

DNAメチル化酵素を増やす方法は、今のところいろいろと研究中だそうです。

山中先生の解説

抑える方法はいろいろと研究されているのですが、増やす研究もこれからされると思います。

ふくカエル

そりゃ、そうだよね。

ふくネコ

DNAメチル化酵素が増えるとがんになるなら、慎重に研究してほしいもんね。

その他にこんな内容があります!

その他の番組内容

 

  • DNAスイッチで運命を変える方法を大公開!
  • 記憶力のスイッチはどう入れる?
  • 音楽能力アップのスイッチはどう入れる?
  • 自分の子や孫の運命まで変えれる?
  • 精子トレーニングについて
  • 恐怖の経験が遺伝する?
  • NASA宇宙飛行士 スコット・ケリーさんが持ち帰った貴重なサンプルとは?
  • 小児がんの子どもを救う!臨床実験

記憶力・音楽能力アップのスイッチはどう入れる?

 

ふくカエル

昔から、「生まれた後の努力が大切だ!」と言われているのも納得できます。

山中先生の解説

スイッチは小さい頃のほうが変えやすいです。という研究もあります。

自分の子や孫の運命まで変えれる?
精子トレーニングについて

 

デンマークのコンペンハーゲン大学教授のロマン・バレス博士によって研究されているそうです。

 

  • スウェーデンのエベルカーリクス村での謎
  • 不思議な共通点

が興味深いです。

 

バレス博士は、

「祖父の時代の食べ過ぎによる肥満体質を子供や孫が引き継ぐ」

という仮説をたてて研究しているそうです。

見どころ!

精子の頭の断面図と

 

そこにギュッとつまっているDNAのスイッチの解析の結果が衝撃です。

食事や運動などの経験の一部が、精子のDNAのスイッチを介して受け継がれ、子供の健康に影響を与えると考えらえれます。

どうしたら次の世代に良い影響を及ぼすことができるのか、わたし達は考える段階に入っているのかもしれません。

山中先生の解説はこちら!

これはかなり挑戦的な仮説です。

 

 

精子のDNAスイッチはいったんニュートラルになるとされてきたのですが、

 

 

その一部が残る可能性が示唆されています。

 

 

食べ物の量がたくさんにあるかないかという環境が、

 

次の世代にとって有利に働くためには、

 

そのときの記憶を残した方が有利になります。

 

もしこれが正しかったら、すべての教科書を書き直さなければならなくなります。

これが本当なら、

男性にとって大変な時代になってきます!

たとえば、

子どもの病気や体質など才能が「いままで親の責任じゃない!」と言えたのが、言えなくなっちゃいます。

ふくカエル

子どもの才能のことで、男性が責められる時代がやってきます。

 

必死になって精子トレーニングに励む人が出てきたり、

gym_training2

精子トレーナーが出てきたり、

精子トレーニングセンターができりするかもしれません。

ふくカエル

以上はタモリさんの発想ですが、大笑いしました。

山中先生の解説はこちら!

ちなみに、卵子の場合は精子とはだいぶん違いまして、

 

卵子の場合は、ほぼ間違いなく言われていることは、妊娠中に過度なダイエットをすると、

 

50年ほどたってから子どもに糖尿病や心筋梗塞などの比率が上がります。

 

いろいろな調査から、結果が上がって来ていますから、

 

胎児のDNAスイッチに悪影響を与える関与しています。

恐怖の経験が遺伝する?
NASA宇宙飛行士 スコット・ケリーさんが持ち帰った貴重なサンプルとは?

 

このサンプルの話はドキドキします。

ふくカエル

スコット・ケリーさんは実は一卵性双生児なのです。

いろいろと興味深い話です。ぜひ見て欲しいです。

ふくネコ

それに、山中先生の解説は含蓄あります。

まとめてみたkerokero

 

  • シリーズⅡ「遺伝子」”DNAスイッチ”が運命を変えるについて書評してみました。
この番組の評価
分かりやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
デザインの美しさ
(5.0)
オンデマンドの値段
(2.0)
コレクション性
(5.0)
総合評価
(4.5)

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。