気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」自慢しない、ひけらかさないこと。

eye-catch

自慢しない、ひけらかさない

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第7章 成功について」

「No.215 自慢しない、ひけらかさない」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

ひけらかさない

地位や業績を鼻にかけて注目を浴びようとしないこと。

妬みを買うことは、すすんで憎まれるのと同じである。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

前回のお話

STEP.1
計画を着実に練る!
アタマを うん!うん!使って計画を立ててみるよ。
STEP.2
ゆっくり急ぐぞ!
人と比べないぞ。問題をみつけたら、立ち止まるよ!
STEP.3
重要なことから始める!
能力が衰えないうちに、むずかしいことにチャレンジしてみるよ。
STEP.4
失敗を恐れない!
失敗を「成功のヒント」として有効活用してみるよ。
STEP.5
実行する!
断固決断したら、後は実行し続けるよ。

問題は「やるか」「やらないか」で「思いついた」は問題ではないのね。

STEP.6
チャンスを逃さない!
チャンスは2度と訪れてくれないことを肝に銘じるよ。
STEP.7
大きな野望を持つ!
大きな野望を持っていると、モチベが低くなったときにエネルギーチャージすることができるよ。
STEP.8
方法よりも結果にこだわる!
究極の目的は「目標を達成する」ことで、方法にこだわることじゃないのね。
STEP.9
見せかけだけじゃなく結果を出す!
結果を出す人は自慢しないの。結果を出せない人が自慢するのね。
STEP.10
未知の領域は慎重に!
未知の領域は何があるか分からないから慎重にすべき。ここで運に任せると全てを失うよ。
STEP.11
順調なときに備えておく!
順調なときにこそ逆境に備えるのが一番だよ。
STEP.12
競争は避けたほうがいい!
競争はしないほうがいいよ。競争に理想を求めてはダメだよ。エライ目にあうからね。
STEP.13
戦うのなら立派に戦うべし!
避けられない戦いに挑む場合は正々堂々と戦うこと。決して卑怯なことして勝ってはいけない。失うものが多すぎるよ。
STEP.14
先を読むことは大切!
よく考えて先を読むようにすると、不測の事態は避けらるよ。それに人生に自由が生まれるのね。
STEP.15
失敗には注意する!
失敗は注目され、うわさ話としてあっという間に広がってしまうの。だから用心して扱うの一番。あらかじめ覚悟しておくのが一番。
STEP.16
成功するには蓄えが必要!
成功するためにはいろいろな資源の蓄えが必要!常日頃から大事をとることが成功の秘訣なんだよ。
STEP.17
名声を手にする方法!
名声を手にする方法は実力次第だけどコツも必要なんだよ。自分の才能と自分が望んでいる地位の絶妙なバランスをとるのが大事なの。
STEP.18
良い評判を手に入れる!
名声の前提条件である良い評判を手に入れることができると、ずっと尊敬されるよ。

ひけらかすとは?

ひけらかすとは、自慢することです。

自慢しいです。jiman_hanashi_womanあたしゃ、こんなにすごいねん。
ぬほほ!

特徴としては、

  • 自分を誇示しまくる
  • 得意になって見せびらかす
  • 他人に自分への敬意を払うように要求する

 

身近な例でいうと、

ふくカエル

こちらが先に座ったり、挨拶を先にしないと、

ふくネコ

とたんに、機嫌が悪くなることです。

ちょっと恥ずかしい人達なのです。

これらは現在ではいたるところで目撃される

マウンティング
にあたります。saru_saruyama_boss

自分の方が、相手よりも優位だと一方的に格付けすることです。

たしかに自分の実力を根拠に、相手を格付けするマウンティング行為は、

戦わずして勝つことができる点で、平和的解決ができて意味があるように思えます。

でもです。

この相手の戦闘意欲を削ぎ封じ込めるマウンティング行為は、逆に敵を増殖することになります。

あなたの周りにいますか?

よ~く目を凝らして見渡して!
ちらほら生息してますよ。

ほら!あなたのそばに!
今、右肩に乗ってますよ?

うそです。kaidan

バル先生の言葉

 

バル先生もこんな風に言っているようです。

 

ほんま、

ひけらかすことは

やめとけ!

敵をつくるだけやねん。

アホ見るだけやで。

ろくなことないねん。

なぜ、ひけらかすとダメなのかな?

人から尊敬されないから

 

どんなにひけらかしても、人から尊敬されないからです。

 

ひけらかす人間を世間では評価しないからです。

どや顔をする男性

自分の地位や業績なら尊敬されて当然だという態度自体が、

 

尊敬に値しない「人物」であることを証明しています。

ふくカエル

アホを証明してます。

なぜなら、自慢するところに意地汚さが垣間見れるからです。

ふくネコ

相手を格付けして侮辱しているところに、意地汚さが見えるのです。

尊敬されなければ、成功は逃げていきます。

妬み(ねたみ)を買うから

 

また、自慢したり、鼻にかけたりする行為は、世間から妬み(ねたみ)を間違いなく買うからです。

 

この妬みが強くなればなるほど、ますます世間から憎まれることになります。

ふくカエル

だってすごく不快だからです。

 

どんどん世間から憎まれる状況にいると、だんだんと精神的なバランスが崩壊していきます。

yaruki_moetsuki_woman

精神的なバランスがとれなければ、気持ちよく成功できません。

成功がどんどん遠ざかります。

じゃあ、どうすればいいのかな?

鼻にかけて注目を浴びようとしない

 

まずは、「自分の地位や業績」を鼻にかけて注目を浴びようとしないことです。

 

そもそも、鼻は「地位や業績」をかけるところではないのです。

ふくカエル

鼻は空気を吸ったり、匂いを嗅いだりする器官です。

なのに、無理やり鼻にかけようとするのですから、

 

ちょっと変態の気があります。はい。

地位や業績を鼻にかける

敬意を要求しない

 

次に、他人に自分への敬意を要求しないことです。

 

尊敬は人に強要するものじゃないです。

 

尊敬は、辛抱強く努力して働きかけて、相手の「心」に自然と湧きあがるものです。

 

努力して、努力して、
辛抱強く働きかけて
やっと手に入れるものです。

尊敬の気持ち

相手への努力をなにもせずに、

 

一方的に、それも上から目線で「敬意を払え!」なんて強要するのは、極悪非道以外の何物でもないです。

真価を発揮する

 

浅はかなことをせずに、代わりに自分の真価を発揮してみます。

 

たとえば、自分の地位や業績をどのように使えば、

人のために役立てることができるのかを考えて、

自分の本来の実力を発揮して世間に役立ちます。

そうすると、どうなるのかな?

自分の「品格の低さ」を証明していることに気づく

 

ひけらかす行為自体が、自分の「品格の低さ」を証明していることに気づきます。

 

ふくカエル

自慢はバカ丸出しなのです。

 

うわ~~!
バカ丸出しやったやんか!
恥ずかしすぎるやん!

ひけらかさないようになる

 

自慢する人ほど「品格がない」ことに気づくと、ひけらかすことをやめるようになります。

 

ほんま恥ずかしいから
もうやめとくわ。Disgusting face

ちょっと自慢しただけなのに嫌われたり、敵が増えたり、品格がないと言われたりと踏んだり蹴ったりです。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

尊敬されようとして、自分を誇示したり敬意を要求したりします。

 

かえって、妬みを買い憎まれることとなります。

知恵のある人

 

辛抱強く努力をして尊敬されようとします。

 

ひけらかすよりも、自分の本来の実力を発揮して、世間に役立つことで尊敬を勝ち取ろうとします。

まとめてみたkerokero

 

  • ひけらかさないことです。
  • 自慢しても尊敬されません。むしろ憎まれます。
  • 「自分の地位や業績」をひけらかすよりも、「自分の地位や業績」をいかに役立てるかを考えた方がいいです。
  • 人々から尊敬されます。
マウンティング行為

 

自分に自信のない人は、すぐにマウンティングしようとします。

 

マウンティングすることで、精神的に安定を求めようとしているからです。

 

なので、「相手が自分より格上である!」ことに気づくと、ひどく動揺します。

 

始末が悪いのです。

 

ふくカエル

人間はどうしても、

ふくネコ

相手よりも、自分の方が優位になりたがるのです。

ふくカエル

でも、一方的な格付けマウンティングは、相手を侮蔑する行為です。

ふくネコ

尊敬よりも憎しみを生むのは必須です。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。