気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」愛情に執着しないことは大事です。

愛情に執着しないことは大事です!

 

こんにちは!ふくカエルです。

 

 

【お伝えしたいこと】

 

この記事は、あくまでもわたしの個人的な解釈に基づくものです。

 

中には、「これ違うんじゃないの?」という箇所もあるかと思います。

 

そのような場合は、温かい目でお見逃しくださいますよう、よろしくお願いします。

 

もっと、きちんと
くわしく理解したいぞ~~~!musimegane_girl

という方には、下記の書籍をご覧いただけるとありがたいです。

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

 

「賢人の知恵」その他について
こちらです!

愛されたい!

 

誰でも意中の相手から「愛されたい!」と思うものです。

 

できれば、
今、ウチに向けている
相手の情熱が

そのまま継続してほしい。kirakira_woman飽きられずに
この状態でずっと
未来永劫愛され続けたい!

と思うものです。

 

カップルになりたての初々しさや新婚当時の熱々さなどを失いたくないです。

そやけど、危険!

 

愛情に執着しない

愛され、かつ敬われることが望ましいが、尊敬を失うまいとして愛されることに執着しすぎてはいけない。

バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」より引用

 

そやけどです。

 

ずっと関心をもってほしい!
愛されたい!kirakira_man

 

という愛情に執着する気持ちは非常に危険だそうです!

なぜ、愛情に執着するとダメなのかな?

愛情は、大胆になるから

 

愛は憎しみよりも大胆で、愛着は畏怖の念よりも図々しい。

 

まず、愛情は憎しみよりも大胆になるからです。

 

物の道理や事の善悪をわきまえずに大胆不敵に突っ走ります。

 

憎しみよりも生々しいものになる

 

とかくドロドロと生々しくなる憎しみよりも、愛情のほうがメラメラ生々しいものになります。

 

ふくカエル

生々しさが目立つねん。

ためらいがなくなる

 

とかく理性を失うことが多くいためらいがなくなる憎しみよりも、愛情のほうが理性もためらいもなくなります。

 

ふくネコ

理性が吹っ飛ぶねん。

ふくカエル

恥ずかしさとか、ためらいがなくなるねん。

 

これもすべて、相手からの愛情を失うまいとして、自分の愛情を表現することに執着するからです。

 

愛情は憎しみよりも
生々しさが目立つねん。
renai3_youngえげつないやつは
とことんえげつなくなる…

愛着の気持ちは、図々しいから

 

愛は憎しみよりも大胆で、愛着は畏怖の念よりも図々しい。

 

次に、愛着の気持ち(離れたくない気持ち)は畏怖の気持ち(以下「尊敬の気持ち」といいます)よりも図々しくなるからです。

 

尊敬する気持ちは、誰にも遠慮なく表現できます(ある意味図々しいものです)。

 

 

これは、尊敬する気持ちは別に恥ずかしいものでも、他人に迷惑をかけるものでないからです。

 

 

これに反して、愛着の気持ち(離れたくない気持ち)は、本来であれば時と場所を選んで表現すべきものです。

 

 

これは、愛着の気持ち(離れたくない気持ち)を表現することは、時と場合によっては他人に不快感を与える場合があるからです。

 

それなのにです!

 

相手からの愛情を失うまいとして、自分の愛情を表現することに執着してしまうと、

 

時や場所を考える「理性」などが吹っ飛んで、愛着の気持ち(離れたくない気持ち)を人目をはばからず表現するという「風変わりな行為」に及んでしまうのです。

 

他人に見られても恥ずかしいと思ったり、他人に迷惑をかけても一切気にしなくなります。

 

愛着の気持ちが
どんどんエスカレートして
人目を気にしなくなるねん。
couple_dakitsuku_woman
見とって、気しょく悪い
カップルになるねん。

 

ふくカエル

恥じらいも蹴ったくれもないねん。

ふくネコ

見とって、恥ずかしくなるねん。

どんどん相手への敬意が薄れるから

 

また、どんどん相手への敬意が薄れていくからです。

 

相手からの愛情を失うまいとして、自分の愛情を表現することに執着すると、

 

相手の気持ちや状態を最優先に考えられなくなるのです。

 

相手の気持ちや状況よりも自分の愛情や愛着の気持ちをまず優先します。

 

ふくカエル

執着しすぎて感覚がマヒしていくねん。

ふくネコ

どれが常識で礼儀なのかが分からへんようになるねん。

 

このようになると、もう一方的に自分の気持ちを押し付けても平気になっています。

 

ふくカエル

自己満足の愛情になってるねん。

ふくネコ

愛情として、ちょっと質の悪くなってきてるねん。

 

さらにエスカレートすると、相手の状態を一切考えずに自分の気持ちを押し付けて、相手が迷惑そうにすると途端に機嫌が悪くなります。

 

あたしの愛情を受け取られへんって、
どういうことやねん?pose_mesen_uekara_woman

こうなると、完全に相手への尊敬の気持ちを失っています。

 

ふくカエル

ちょっと病んでるねん。

挙句の果てには、侮るようになる

 

度を過ぎれば侮りのもと、というわけである。

 

そして、挙句の果てに相手を侮る(あなどる:バカにする)ようになるのです。

 

あたしの愛情の深さを理解できひんって
アホになったか?
最低やなpose_syanikamaeru_woman

自分の無礼な行動や態度を棚の上にあげて、相手を見下すのです。

 

愛情に狂った自己チュウの
横暴極まりない

愚かな人になってるねん。

じゃあ、どうすればいいのかな?

愛情の深さよりも相手を正しく理解する

 

愛情の深さではなく正しい理解こそが、賢人の求めるべき愛なのだ。

 

自分の愛情がどれほど深いのかを相手に押し付けることに執着するのではなく、

 

相手を正しく理解できるかに強い自信をもつようにします。

 

ふくカエル

これが賢い人の「人の愛し方」やねん。

具体的には、自問自答する

 

具体的には、自分が相手をどれだけ正しく理解できているのかをいつも自問自答します。

 

  • 相手の気持ち
  • 相手の考え方
  • 置かれている状況

などを正しく理解しているかを自問自答してみます。

尊敬の念を忘れない

 

次に、相手への尊敬の念を忘れないようにします。

 

自分の自尊心を大切にするように、相手の自尊心を大切にします。

 

ふくネコ

相手の存在を尊重するねん。

礼儀正しさを失わない

 

また、いつ何時でも礼儀正しさを失わないようにします。

 

激情にかられて行動しそうになっても、一つ呼吸を置いてから節度を忘れないようにします。

 

さらに、狎れ合いがすぎて厚かましくなったり、相手を軽く見下すような態度は慎みます。

いつも感謝の気持ちを持つ

 

そして、いつも感謝の気持ちを持つようにします。

 

感謝の気持ちほど日々の暮らしの中で

 

どんどん省略化して
希薄化されるものはない!

ことをいつも念頭に置いておきます。

 

ほんまに注意してなかったら、
「感謝の気持ち」はどんどん薄まって
忘れるねん。pose_kiri_man要注意やで。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

「愛情」に執着します。

 

ふくカエル

愛憎劇場。

知恵のある人

 

「愛情」に執着するよりも、相手を正しく理解することに努めます。

 

正しく理解することが、相手を尊重し正しく愛することにつながることを知っています。

 

ふくネコ

人生劇場。

同じ本をお持ちの方へ

ちなみに・・・・

 

同じ本(バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)をお持ちの方へ

 

 

「第8章 人生について」

「No.230 愛情に執着しない」

になっています。

 

お持ちの本とあわせてご覧いただけると嬉しいです。

 

ご自分のお立場で考えてみると、また違った「オリジナルな知恵」を発見できると思うのです。

 

それはもう、キラキラ光って
こういうことか!
mabushii_manと納得できると思います。

 

アイキャッチ画像11バルタザール・グラシアン「賢人の知恵」について

まとめてみたkerokero

 

  • 愛情に執着しないようにします。
  • 愛情に執着するとどんどん相手への敬意が薄まるからです。
  • 挙句の果てには、相手を軽く見下すようになります。
  • 自分の愛情の深さに執着するのではなく、相手を正しく理解するように努めます。

 

愛情は時を経てどんどん変化していきます。

 

 

それが自然の姿やと思います。

 

 

激情から穏やかな情愛になってきます。

 

 

出会った当時のような興味津々で愛されるのをいつまでも求めるのは無理なのです。

 

 

それに、相手から愛されすぎることは、同時に相手の気持ちにバイアス(認識の歪み)がかかることになります。

 

 

相手からまともな判断力を奪う状況はやっぱり異常です。

 

 

いろいろなことを考えてみると、つまるところ正しく相手を理解する気持ちが大切やということです。

 

 

この気持ちさえ失わなければ、自分の足元も大きく崩れないです。

 

 

たとえ相手が心変わりしてもです。

 

 

意外に「さよか!」と思えます。

 

 

ウチな、そこまで
理解できひんかったわ!

ほな、さいなら!aisatsu_sayounara

と後腐れなく別れることができちゃったりします。

 

 

相手を正しく理解することは、自分の立ち位置も正しく理解することでもあるからねっ!

 

 

立ち位置を正しく理解できると、自分がとるべき最適な行動や態度もおのずと理解できるようになると思います。

 

 

ふくカエル

そやから、めっさ大事やねんで。

ふくネコ

ふくカエルでした。

なお、バル先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。