気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」変化や転機を意識してみる。

変化や転機を意識してみる

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第8章 人生について」

「No.236 変化や転機を意識する」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

変化や転機を意識する

人には七年ごとに転機があるという。

これを精神向上のための目印としよう。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

 

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

マンネリ化?

 

毎日、毎日同じことの繰り返しで平凡なんだよな~!

全然代わり映えしないしなあ~!

mukiryoku_woman

ってマンネリ化にウンザリすることがあります。

 

こんなときって憂うつなんですよね~~!

バル先生の言葉

 

バル先生は、こんな風なことを言っているようです。

 

マンネリ化には、

変化や転機を意識するんじゃ!

 

う~む。

変化や転機がないから、
困ってるんじゃん!モヤモヤ男性

でも、変化や転機ってあるんだよ!

大きなスパンで考えるとあるよ

 

実は、何事も大きなスパンで考えてみると、変化や転機が必ずあるのです。

 

小さなスパンで考えるので、変化や転機が小さすぎて気づかないだけなのです。

 

一日一日の変化は小さいけれども、五年、六年、七年と考えてみると大きな変化なのです。

 

必ず思い出があるはずです。出来事があったはずです。

 

たとえば、

  • 痩せたとか、太ったとか
  • すきなゲームを買ったとか
  • 好きな人ができたとか
  • 風邪ひいたとか
  • コケて怪我したとか

そこには、必ず何かしら変化や転機があります。

なぜ、変化や転機を意識するといいのかな?

精神向上のための目印なるから

 

変化や機転を意識しておくと、ちょっとした変化が精神向上のための目印になるからです。

 

「ああ!今ちょっと気取ってしまったなあ!」とちょっとした自分の変化に気づくと、

 

「次回から謙虚になろう!」と思えます。

変化は大きくなるまで気づかないから

 

それに、変化が大きくなるまで気づかないことが多いからです。

 

変化そのものは徐々に変化していくので気づきにくいのです。

 

じゃあ、どうすればいいのかな?

7年を意識する

 

人は7年ごとに転機があると言うので、まずは7年ごとを目印にして意識してみます。

 

注目するのは、自分の「知性」「美徳」です。

 

「賢人の知恵」徳を持つ。

 

たとえば、こんな目印

 

【20歳代】

雀のように気取って歩くそうです。

【30歳代】

獅子のように吠えるそうです。

【40歳代】

らくだように節約家になるそうです。

【50歳代】

hebi_shiro

蛇のように意地悪になるそうです。

【60歳代】

dog_cat_nakayoshi

わんわん吠えるだけの犬になるそうです。

【70歳代】

eto_saru_banana

ズル賢いお猿さんになるそうです。

 

新しい地位や仕事を意識する

 

次に、新しい地位や仕事を意識してみます。

アンテナを張ってみる

antenna_memo_man

変化や転機を意識するには、アタマの上にアンテナを張ってみるのがいいです。

 

すると、小さい変化や転機に敏感になります。

過去の自分と比べてみる

makeup_henshin

そして、過去の自分とくらべみます。

 

実はこれって、とっておきの方法です。

 

どれだけ変化しているのかが、目に見えてよく分かります。

 

お勧めの方法は、「自分の写真」を撮っておくことです。

 

ふくカエルは、1年に1度だけ証明写真を撮っていました。

 

同じ時期に、同じ場所で、同じポージングで、自分ひとりだけの写真を撮っておくのです。

 

証明写真です。

「やりたい!」と思った人は、すぐにやってみてね!

 

セルフで撮っておけばいいことだから、すぐにできるよ。

 

かけがえのない自分の一瞬だから、

 

二度と戻ってこない一瞬だから、

 

宝物になるよ。

感想ですが、5年前と今では、やはり違います。

 

変化や転機があった現状をちゃんと把握することは大事です。

 

自分の変化を「可視化」することほど、

 

変化に納得できて、実感するものはないです。

 

この年は、こんなことがあったから、こんな雰囲気なんだなあと冷静に判断できます。

 

少なくとも、精神的に凹むことがなくなります。むしろ懐かしくなったりします。

ふくカエル

こっそりするのがいいよ。人に言うと誤解されるから。

ふくネコ

ナルシストじゃないんだけど・・・。

ふくカエル

ナルって言われるからね。

変化や転機を意識すると、どうなるのかな?

知性を育める

 

まず、

変化や転機を意識するようになると、モノゴトや自分の変化を知ることができるので考える能力が育ってきます。

 

「知性」が充実してきます。

 

自分の知性を育めることができるので、自分の成長を実感できます。

美徳を得ることができる

 

次に、自分の「美徳」を得ることができます。

 

「知性」が充実すると、人として望ましい「立派な心のあり方や行動」を学べることになります。

困難を乗り越えることができる

 

さらに困難を乗り越えることができます。

 

変化や転機を意識するといろいろな変化に柔軟に対応することができるからです。

 

  • いい方向に解釈したり
  • 自分を順応させたり、

と機転を利かせることができるからです。

 

ふくカエル

発想転換ができるのです。

 

たとえば、思春期は、ホルモンのバランスが崩れて気持ちが不安定になります。

 

このことを理由として加えるだけで、自分を肯定することができます。

 

理由のないイライラとして自分を否定するのではなく、

 

  • 気持ちが不安定なのは、仕方がないことなんだ!
  • イライラするのが、普通なんだ!

 

と自分を認めることは、

 

思春期に特有の「自分の中の不協和音」に戸惑うことなく過ごすことができます。

自分を肯定できる

 

そして、

 

変化に柔軟に対応でき、機転を利かすことができる「知恵」によって、自分を肯定することができます。

 

「ああ!今、自分ではコントロールできなホルモンのバランスが崩れているから、こんなにイライラするんだ!」

 

といろいろある原因の一つに自分を正当化できる理由を一つ加えるだけで

 

自分を肯定することができたりしちゃうのです。

 

これは、本当に精神的に楽になれます。

変化はどこだ?pose_arasagashi

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

変化や転機を意識していないことが多いです。

 

変化や転機に柔軟に対応することができず、モンモンとしてしまうことが多いです。

知恵のある人

 

変化や転機に気づこうとします。

 

変化や転機は普通に現れるものが多いことに気づいています。

 

変化や転機を意識して、変化に柔軟に対応し、機転を利かそうと努めます。

まとめてみたkerokero

 

  • 変化や転機を意識するのがいいです。
  • 知性を育み、美徳を得ることができます。
  • 変化や転機はごくごく普通のかたちで出現することが多いです。
  • 敏感になって、変化や転機を意識して、精神を向上させるのがいいです。

 

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。