気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」満腹より空腹を選ぶ。

満腹よりも空腹を選ぶ

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第8章 人生について」

「No.239 満腹よりも空腹を選ぶ」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

満腹より空腹を選ぶ

渇望も欲求も完全に満たしてはいけない。

欲しいと思っているうちが味わい時なのだ。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

 

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

満腹?空腹?

 

ふくカエルは、カレーにいたっては満腹になるまで食べてしまいます。

腹八分目なんて
おかしいのとちゃう?
manpuku_syokugo_womanカレーに失礼だから
いつも満腹さ!

バル先生の言葉

 

バル先生はこんな風に言っているみたいです。

 

満腹よりも空腹を

選んだほうがいいぞ。

 

甘美なものほど

そうしたほうがいい。

また、

味わいたいと思うからだ。

 

うんざりするほど

満腹になってしまうのは

いただけないんだ。

喜びの質が落ちるからだ。

なぜ、空腹を選ぶといいのかな?

我慢した後は美味しいから

 

空腹を我慢して我慢して食べると本当に美味しいからです。

最高のものは少しだけでも美味しいから

 

それに、最高のものは少しだけでも、最高の風味を味わうことができるからです。

喜びも倍増するから

 

また、喜びも倍増するからです。

 

あともうちょっと欲しい!」と思うくらいがちょうどいいのです。

 

頭脳味覚も目の前の食材に集中して鋭敏になっているからです。

 

自分の五感の全てで味わおうと試みるので、一層風味を感じます。

ふくカエル

一番美味しくなる瞬間なのです。

 

ふくカエルの場合、

大好きなカレーライスを「あと少しだけ、お代わりしたい!」と思ったそのときが、

 

カレーライスの味を全身で感じ、カレーライス味を最高にする至福の瞬間なのです。

 

きゃー!美味しいすぎる!
たとえ7杯目でも!美味しい少女

おい!7杯目かよ!水ふく男性

なぜ、満腹を選ぶとダメなのかな?

無理に食べると味気ないから

 

いつも満腹で過ごしていると無理に食べることになるので、どんなものを食べても味気なくなるからです。

多すぎると味が分からなくなるから

 

それに、どんなに美味しいものでも、たくさん食べすぎると味が分からくなってくるからです。

まずい少女

喜びの質も落ちるから

 

また、満腹になるまで食べ過ぎると喜びの質が落ちるからです。

 

「もういらない!」なんて思うくらいまで食べるのは行き過ぎです。

 

味わいながら喜ぶどころか腹痛で苦しむことになります。

ふくカエル

味覚じゃ、五感じゃなんてへったくれもありません。

げふっ!お腹がパンパン!
横になりたい!manpuku_kurushii

こうなると、どんなに好物であっても、

目の前に出されると「もうたくさんやわ~!」とうんざりしてしまいます。

 

感謝の気持ちも
吹っ飛んじゃってます。
sick_hakike_kimochiwarui_woman

じゃあ、どうすればいいのかな?

途中で止めてみる

 

まず、なにごとも満足しないで途中でやめてみます。

食事なら一度箸をおいてみます。

 

「喜びを実感したらそこでやめておく!」のがベストです。

 

「あともうちょっと欲しい!」ところでやめて、その状態をキープしておくのです。

油断しないでキープする

イメージしてみる

 

次に、イメージしてみます。

 

100%満腹状態をイメージしてみます。

満腹100%

100%満腹状態は、胃袋の空きスペースがまったくない状態なのです。

ふくカエル

余裕のない状態なので、すべてに対してうんざりします。

 

80%や20%の空腹状態をイメージしてみます。

80%満腹

 

80%や20%の空腹状態は、胃袋に空きのスペースがある状態なのです。

 

余裕があるので、いろいろなことに興味や好奇心を持つことができます。

ふくネコ

うんざりすることはないです。

むしろ、イキイキする!kirakira_man

満腹状態や空腹状態を理解してイメージできると、

満腹よりも空腹を選んだ方がいいかな?と思えます。

空腹でいることに慣れてみる

 

また、空腹でいることに実際に慣れてみます。実は、空腹は慣れると苦痛じゃなくなります。

 

ふくカエル

これって、本当なのです。

 

たしかに、ダイエットをしようとして我慢するのは本当に苦痛ですが、

 

空腹時のメリットを一度でも経験して、実感してみると苦痛じゃなくなるのです。

 

たとえばふくカエルの場合ですが、

満腹時は、

  • すぐに眠くなる
  • 身体を動かすことが億劫になる

になります。休息タイムに突入するのです。

でもです。空腹時は、

  • 頭が冴える
  • 集中力が増す
  • 身体をテキパキ動かせる

のです。

おまけで、ちょっぴり気分が晴れやかになったりします。

でも、これはあくまでも、
ふくカエルの個人的な意見です。
反対に満腹の時がパワーが出るという人もいるかもしれないです。
人間は不思議だからです。

この空腹時の効果が大きいことに気がつくと、なるべく空腹でいようと思えます。

ふくカエル

できれば、腹八分目生活したいです。

ふくネコ

カレーのときと、ケーキ以外はしたいです!

あと、たこ焼き、お好み焼き・・・・以外のときは腹八分目を貫きたいです。

そうすると、どうなるのかな?

最高の幸福は何かに気づける

 

空腹を我慢して、最高のものを最高の風味で味わうことを理解できると、

 

幸福もまた、幸福を求めて我慢すればするほど、最高の幸福を感じることができることに気づきます。

人生も同じことに気づく

 

そして、このことは人生についても、同じことが言えることに気づきます。

 

何ごとも成功を求めて我慢すればするほど、その先に甘美な成功があります。

  • 「人生の喜び」
  • 「人生の幸福感」
  • 「人生の達成感」

を享受できます。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

空腹よりも満腹を選ぼうとします。

最後の一滴まで味わおうとするので、味に飽きてしまいウンザリします。

満腹の不快感で喜びも半減します。

ふくカエル

満腹マニア

知恵のある人

 

満腹よりも空腹を選ぶようにします。

最高のものを少しだけ味わい、最高の風味を堪能します。

喜びが倍増します。

ふくネコ

空腹マニア

ひょっとしたら、「幸福感」や「達成感」を浴びるほど享受すると、

 

 

燃え尽き症候群のようになるのかもしれません。

 

 

少しだけ、「幸福感」や「達成感」を味わって、

 

 

次のステップに進むことを心がけるといいかもしれないです。

 

 

フィギュアスケートの羽生結弦選手のモチベーション維持能力を見てて、

 

 

妙に納得してしまう、ふくカエルです。

 

 

今回の「食欲」や「食べ物」をいろいろな「欲」に置きかえると、違った面が見えてきます。

 

 

たとえば「知識欲」「出世欲」などです。

 

 

もちろん「愛情」も当てはまるかもしれないです。

 

バル先生恐るべしです。

まとめてみたkerokero

 

  • 満腹よりも空腹を選ぶようにするといいです。
  • 我慢した後は美味しいからです。
  • 最高のものを少しだけ味わうようにします。
  • 喜びが倍増します。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。