気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」他人の無知に寛大でいること

賢人の知恵アイキャッチ1

人の無知に寛大でいることは美徳です

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第1章 ひととのかかわりについて」

「No.36 人の無知に寛大でいることは美徳です」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

他人に寛大でいる

利口な人はつまらない傾向に陥りがちだ。

知恵がつけばつくほど、無知な人に対して我慢ができなくなっていく。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

お断り

この記事には、いっぱい「無知」という言葉が出てきます。不快に思われる方がいらっしゃるかもしれません。

ここでの「無知」は、バルタザール・グラシアン先生の本に出てくるワードです。意図的なものは含まれていません。

ただ、単純に、「知識が不足している人」「知恵を知らない人」という意味で使っています。悪しからず、ご了承ください。

ふくカエル

どうしても、ツッコミたくなってしまう

 

どうしても、人がボケてたり、知ってないことがわかると、ツッコミたくなる性分なのです。

 

先日もかましてしまいました。

 

「それは、〇〇やろ!」ってなもんです。

 

非常にはしたないです。

 

ふくカエル

でも安心してください。

ふくネコ

すべては心の叫びです。

 

でも、どうして、ボケている人や無知な人に敏感になってしまうのでしょうか?

 

バル先生の言葉

 

バル先生は、次のように言っているようです。

 

もしも、バル先生が近くにいてくれたら、こう言ってくれたんじゃないか!コーナーです。

 

人のボケや無知が

気になるのは仕方がない

英知の味を

知ってしまったからだ

この味を覚えると

人は我慢ができなくなるのだ。

英知の味を覚えてしまったら

次にやることは

寛大さを覚えることだ。

 

なのです。

 

ところで、

英知の味って、何じゃらほい?クエスチョンな女の子

英知の味?

 

「英知の味」とは、ちょっとでも知識や知恵を知ると、「人よりも賢くなった」と勘違いすることです。

 

 

実際には、賢くないかもしれませんが、自分が、周りの人よりも、賢くなったような味がするのです。

 

特徴としては、自分よりも無知な人を見つけると、その無知さに我慢できなくなるという特徴があります。

 

たいがい
こんな顔をしてます。

jiman_hanashi_woman

 

この「英知の味」を覚えると、甘いお菓子のように中毒症状が出できます。

 

さらなる「英知の味」を求めたくなります。

 

そして終いには、他人の「英知の味」まで知りたくなるのです。ちょいと厄介です。

 

身近な例は「鍋奉行」ねっ!

 

身近な例としては「鍋奉行」です。

 

他人の「英知の味」が不味いと、居ても立っても居られないなるのです。

 

ついついしゃしゃり出てしまいます。

 

あちこちで「鍋奉行」が出没しているのは、この「英知の味」を知ってしまったからです。

 

ふくカエル

鍋奉行のほかに、お茶奉行、料理奉行運転奉行など。

ふくネコ

いろんな奉行がいます。

 

鍋奉行とは?

鍋奉行とは鍋料理で鍋を囲んだとき、特に頼まれてもいないのに仕切る人のこと言う。

鍋奉行には様々なタイプがあるが、大きくわけると自分で全て作ってしまうタイプと、口でいろいろと指示や解説をするタイプにわけられる。

【出典】日本語俗語辞書

なぜ、寛大さが必要なのかな?

他人の無知が気になるから

 

「英知の味」を知ってしまった利口な人は、他人の「無知」が非常に気になるからです。

 

「あれも知らない」「これも知らない」と気になると、途端に我慢できなくなります。

 

イライラし始めます。

hair_nukege_stress

 

ふくカエル

鍋奉行は、食材の切り方や入れる順番が違うと。

ふくネコ

イライラしてきます。イーとなって

ふくカエル

あかん、あかん!もう、まかして!

ってなります。

 

ちょっとしたケンカがぼっ発するから

 

ちょっとしたケンカがぼっ発するからです。

 

「英知の味」を覚えしまった利口な人は、しばしば余計なアドバイスをしてしまうからです。

 

相手が真摯な人であれば事なきを得ますが、これがちょっとへそ曲がりな人であれば、

 

ふくカエル

バカにしとんか?

 

と取りかねないからです。

 

ふくカエル

今バカにしたな!

ふくネコ

してへん、勘違いやん。へそ曲がり!

ふくカエル

カエルにへそないわ!あほー!

ふくネコ

はあ~? アホはそっちやろ!

 

ってな感じになります。これは、ほとんど実話です。

 

ひょんなことから、ケンカになるのは、精神衛生に非常に悪いです。

 

精神衛生の基本は、やはり有効な人間関係です。

じゃあ、どうすればいいのかな?

寛大になれるように訓練する

 

「英知の味」を覚えてしまったら、「寛大」になれるように訓練するしかないです。

 

人が無知なことについて、学ぶことを一緒になってつきあうことです。

 

どんなに失敗しそうになっても、愚かなことをしてても、

ハラハラしないで、イライラしないで、黙って、辛抱してとなりにいることです。

 

ふくカエル

そこは、あなた!今何を入れたの?

ふくネコ

お砂糖じゃないのよ。お塩!お塩よ!

ふくカエル

とイライラしないで、

ふくネコ

「甘いパスタ」を一緒に笑いながら食べて欲しい。

涙で訴える女性

ふくカエル

うわ!今、車、入れた!入れたよ!

ふくネコ

運転代ろうか?とハラハラしないで、

ふくカエル

慈愛の満ちたお地蔵様のように、

ふくネコ

助手席に座っといてほしい。

お地蔵様

人の欠点に我慢すること

 

「寛大」になるには、人の欠点に我慢することです。

 

人の欠点に我慢できない人は、自分の欠点にも我慢できない人が多いです。

 

自分の「無知」が気になって仕方がないんです。

 

そうであるならば、自分の「無知」を失くすように、知識を充実させることに専念したほうがいいです。

そうすると、どうなるのかな?

平和と喜びがもたらされる

 

利口な人が、人の無知に寛大でいれば、平和と喜びがもたらされます。

 

こんなことで?なのですが、本当なのです。

 

他人が自分のやり方・方法でしていることに、横から口を挟むようなことをやめれば、小競り合いは無くなります。

 

ちょっと我慢すればいいのです。

 

失敗すれば、お互いが笑えるようにすればいいのです。そこに平和と喜びがあふれます。

フォローする方法はいくらでもある!

 

失敗をフォローする方法は、何も失敗をさせないことばかりじゃありません。

 

フォローする方法はいくらでもあるのです。

 

失敗しても次につなげられるようにすることも、フォローの一つです。

 

思いあがりとうぬぼれに気づく

 

それから、思いあがりとうぬぼれに気づくようになります。

 

「知恵」を教えてあげないのは「正義じゃない!」と思っている人は、「思い上がり」なのです。「うぬぼれ」ています。

 

無理やりゴリゴリと「知恵」を押し付けても、何の意味もないです。

 

この「思いあがり」と「うぬぼれ」が、小競り合いの元なのです。

 

元を断てば、平和や喜びがおとずれます。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

自分の「知識」と「知恵」に酔いしれます。

人の無知が気になって仕方がなくなります。

 

知恵のある人

 

自分の「知識」「知恵」を充実させることに専念します。

他人の知識の不足には我慢します。

まとめてみたkerokero

 

  • 人間は、知恵がつけばつくほど、他人の無知に対して我慢できなくなってきます。
  • 他人に対して寛大な態度をとれるように訓練するのがいいです。
  • 寛大でいれば、他人の知識不足に横やりを入れて、小競り合いになることもなくなり、平和で喜びがもたらせれます。

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。