気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」人の不幸の犠牲にならないでね。

賢人の知恵アイキャッチ1

人の不幸の犠牲にならないでね

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第1章 人とのかかわりあいについて」

「No.44 人の不幸の犠牲にならないでね」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

人の不幸の犠牲にならない

相手はこちらも不運に陥れて憂さ晴らししようとしているのだと考えよう。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

もしも、目の前で・・・

 

もしもです。あなたの目の前で「ピンチなの、助けて~」と救いを求められたらどうします?

 

  • 助けてあげる?
  • うろたえる?
  • 助けない?

迷いますよね。

 

どん底から這い上がろうと、必死になっている人なら、助けるかもしれません。

 

賢人の知恵アイキャッチ1「賢人の知恵」貸しはとっておく。

 

でも、たいして努力しないで、ただ、ただ「助けてくれ~!」とわめいている人には、ためらっちゃいます。

 

う~!わからん。モヤモヤ男性

バル先生の言葉

 

こんなときに、もしも、バル先生はいてくれたら、こんなことを言ってくれたんじゃないかなあと思います。

 

不幸な人から

助けを求められたら、

犠牲になるな。

 

憂さ晴らしに、こちらの

足を引っ張ろうとしてる

だけかもしれないぞ。

まず、

冷静に判断することが大事だ。

果たして、

目の前の人物は

本当に

助けてあげるべきなのか?

考えるんだ。

って、言っているようです。

なぜ、助けなくてもいいのかな?

本当の友達なら

 

本当の友達なら、親友の「足」を引っ張たりしないからです。

figure_ashi_hipparu

本当の友達は、親友の「手」を引っ張ったり、「肩」を貸してくれる人だからです。

figure_tasuke

「足」を引っ張ってくるだけの人なら、助ける必要はないです。

 

憂さ晴らしだから

 

ほとんどの場合は、憂さ晴らしだからです。

 

破れかぶれになっていると、魔が差すようです。

 

他人を「自らの不幸」に引きずり込もうとする「出来心」を起こしてしまうらしいです。

悪魔マン

真実はこうだと思うのです。

 

相手は、もうすでに、

  • 自分の「不運の程度」や
  • こちら側の「実力の程度」も

計算ずみなのです。

 

さらに、自分が助かる見込みがないことまで、正確に知っているのです。

 

その上で、自分の「泥船」に引きずり込もうと企んでいるにすぎないのです。

 

身勝手だから

 

身勝手だからです。

 

自分が不運だからといって、他人の足を引っ張る人は、どう見ても身勝手です。

 

困難なときに、重荷を背負ってもらおうと甘い考えをする人は、

 

自分が調子良くなってくると、助けてもらった恩を忘れてしまいます。

 

鼻であしらったり、非常に冷淡に扱うものです。

 

経験ありますか? 本当に冷たいですよ。

ふくカエル

手で、「しっ、しっ!」ってします。

じゃあ、どうすればいいのかな?

冷静な態度でいること

 

冷静な態度でいることが大事です。

 

うろたえたり、感情移入しないことが肝心です。

 

観察してみる

 

そして、目の前の人物を観察してみます。

 

  • 本当に再起を願っているのか
  • 単なる憂さ晴らしなのか

を冷静に判断してみます。

 

そうすると、おのずと相手の「品格」が見えてきます。

お勧めは4つの目で観察する事です!
「賢人の知恵」人やモノに振り回されないようにする方法。

 

自問自答してみる

 

自問自答してみるのもお勧めです。

 

「なぜ?」「なぜ?」と自問自答していきます。

 

  • なぜ、助けなければならないのか?
  • なぜ、そう思うのか?
  • なせ、正しいのか?

と、順番に質問していき、自分の疑問点を掘り下げていくのです。

 

そうすると、自分の「下手な同情心」や降りかかる「リスク」の程度が分かってきます。

そうすると、どうなるのかな?

自分の命を危険にさらざすに救える

 

自分の命を危険にさらさずに、相手を救うことができます。

 

「藁にもすがる」タイプには、こちらが背負う「リスク」を考えてから助けることができます。

 

僕は船に乗っているから大丈夫!
助けにきたぞ!
ほら、浮き輪だ!

kyuujo_ukiwa_tasukeru

「泥船に誘う」タイプには、単なる憂さ晴らしであることに気づき、きちんと対応することができます。

 

もう、沈んじゃってください!

dorobune

自分のとるべき態度がわかってくる

 

人の不幸の犠牲にならないようにすると、

 

人間関係において、自分のとるべき態度が分かってきます。

 

目の前にいる人が、自分にとって

 

  • いい人なのか?
  • 信頼できる人なのか?
  • 悪い人なのか?
  • 裏切る人なのか?

の判断に迷うことがなくなってくるからです。

 

本当に「運の尽き」を悟った人は、どのような態度をとったほうがいいのかについては、勉強しました。

eye-catch「賢人の知恵」運が尽きる前に手を引くこと。

 

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

助けを求めらえると見境もなく助けてしまいます。

 

自己犠牲を軽く考えています。

 

知恵のある人

 

助けを求められたら、まずは冷静な態度でのぞみます。

 

自分の命を危険にさらすようなことを慎みます。

まとめてみたkerokero

 

  • 人の不幸の犠牲にならないように、冷静な態度でいるのがいいです。
  • じっと観察していれば、おのずとその人の「品格」が見えてきます。
  • ただの憂さ晴らしであれば、助けるのをよしましょう。
【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。