気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「幸福論」言葉を厳選してみたよ 1

eyecatch

言葉を厳選してみたよ! 1

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

今回の勉強のテーマは、

「第1章 不安と感情について」

「言葉を厳選してみたよ」

についてです。

教科書は、アラン先生の「幸福論」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

アラン先生の「幸福論」

全200テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

1.本当の原因を見つける

アラン先生の知恵とは?

本当の原因をみつける

【根拠はこれなの!】

おびえて暴れると影も暴れる。馬をそれを見て、さらに暴れるという悪循環だったのである。

影は恐ろしいよ!

 

「本当の原因」から目をそらすと「原因の影」におびえるようになります。

man-obieru

「影」は、陽の当たり具合によって、長くなったり短くなったりします。

 

こうなると「本当の原因」の正体を知らずに、「影」の長さばかりに慄き、恐怖します。

 

だから「影」の本来の正体を知ることは、大切なのです。

 

本当の背丈は何センチなのかなあ?
どれぐらい大きいのかなあ?musimegane_girlって知るのは大事だよ。

2.不安は飲み込まず、吐き出す

アラン先生の知恵とは?

こういうときは身体全体の力を抜くといい。無理に飲み込もうとするとよけいにひどくなる。そうではなく逆に、気管に入ったものを吐き出すのである。

【根拠はこれなの!】

不安は有害以外のなにものでもないのだ。

普通に不安は異物やから!

 

異物を飲み込んだら、直ぐに吐き出すのが基本です。

 

そのほうが、一番回復が早いからです。

 

普通に不安も異物です。

 

だから不安も飲み込まずに、一気に吐き出すのが一番なのです。

 

何もかも、
どっば~と吐き出すのが
一番やねん。

fish_fugu_hakuどんなに汚くても、ゲロっちゃう。

そして、その瞬間から心機一転するのです。

 

これが「一番のリフレッシュ方法」でござります。

3.感情に身をまかせない

アラン先生の知恵とは?

感情に身をまかせない

【根拠はこれなの!】

つまり、感情が問題を悪化させているのだ。

身体の活動や変化を邪魔するやつ!

 

不安や怒りなどの感情は、問題を修復できる絶好のチャンスを奪います。

 

それどころか、ストレスを減らして、平穏に暮らそうとする「身体の中の活動や変化」を邪魔します。

 

このことに気づくと、不安や怒りでいら立つことだけはすまいと思えます。

 

不安や怒りは、葉っぱに乗せて、頭の中の川に流すのが一番です。

 

怒りさん達、ばいばい~~!ikari-happa2

4.ふたつの側面を見る

アラン先生の知恵とは?

二つの側面をみる

【根拠はこれなの!】

どんなできごとにもふたつの面がある。不幸をもたらす面と、慰め元気づける面である。

いろいろな角度から見るのって、大事!

 

どんなできごとにも、次の二つの面があります。

  • プラスの面
  • マイナスの面

この2つの面をよく知って、「どれほどバランスよく見ることができるか?」で、

 

幸せになるために必要な「努力の質」が決まります。

 

やはり、不安から脱出して、幸せになるためには、

いろいろな角度から見る視点を持つことが大事なのです。

 

不安から脱出するには、
この視点が必要なのです。表裏一体e-1

5.悲しみは心の問題ではなく、身体の問題である

アラン先生の知恵とは?

悲しみは心の問題ではなく、身体の問題と考えるのだ。

そうすればもう疲れや病気と同じことで、ちっとも複雑なことではなくなる。

身体の症状に置き換える

 

どうしても悲しいときは、

 

「悲しみ」よりも「身体の調子が悪い、気持ち悪い」と考えるのがいいみたいです。

 

そうすると、「悲しみ」から少しでも意識が外れるので、随分と気持ちが楽になってきます。

 

たとえば、「悲しみからくる心の痛み」を今自分の身体に起きているさまざまな症状に置き換えます。

 

途端に、「悲しみ」との戦いが、身体に起きている「痛み」や「かゆさ」との戦いになるので、気持ちが楽になるのです。

 

どうしても、「悲しみ」から逃れたいときに、お勧めの方法です。

 

裏切られた悲しみ

 

たとえば、「裏切られた悲しみ」で身体中にじんましんが出ているときは、

 

「裏切られた痛み」を「身体中のかゆみ」に置き換えます。

 

そして「裏切られた痛み」よりは「身体中のかゆみ」の方がマシだと考えるのです。

 

まずは、この「かゆみ」をとることに
まずは専念しよう!
kayui

となる。

友達がいないツラさ

 

友達がいなくて、ツライときは、

「友達がいないツラさ」を「〇〇がないツラさ」に置き換えます。

 

そして、「友達がいないツラさ」を思うより「〇〇がないツラさ」の方がマシだと考えるのです。

 

〇〇には、いろいろな言葉を入れてみます。

本当の友達がいないツラさを思うよりも、

  • 毛髪がなくなるツラさの方がマシだ。
  • 眉毛やまつ毛がなくなるツラさの方がマシだ。
  • 歯が抜けるツラさの方がマシだ。haguki_shisyuubyou_man
  • 骨のカルシウムがなくなる方マシだ。sleep_nemurenai_man
  • 夜眠れなくなる方がマシだ。
  • 食欲がなくなる方がマシだ。

と思うと、

  • 頭皮のケアを必死にする
  • まつ毛育毛剤を塗る
  • ちゃんと歯ブラシをする
  • 小魚をとる
  • 夜眠れるように必死に努力
  • 必死に食べる、など

これまた必死なれます。

 

すると、友達がいなくてツライ気持ちから、少しずつ離れていく自分に気づくのです。

 

とっても、気持ちが楽になってきます。

 

友達がいないのも嫌やけど
毛が抜けるのも深刻や
これ以上、
友達のことで悩まへんとこ!

hair_nukege_stress

となる?

罪悪感がなくなる

 

このように考えると、罪悪感がちょっとなくなります。

 

悲しみを解決する方法として、自分よりも恵まれていない他者を引き合いに出す方法があります。

 

でも、これは優越感を感じることで解決するみたいで、ある種の罪悪感が漂うのです。

 

なので、自分の身体に置き換えて解決する方法は、こうした罪悪感を感じることが少なくなるのでお勧めです。

まとめてみたkerokero

 

  • 「幸福論」第1章「不安と感情」から、テーマ1から5までをご紹介しました。

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

 

なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァートゥエンティワン)によりました。