気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

ルーターに細工なんてひど過ぎる!

アイキャッチ画像12

ルーターに細工なんてひど過ぎる!

こんにちは。ふくカエルです。

最近家庭内のルーターを細工して、個人情報を盗む被害が多く出ているようです。

ai_smart_speaker_character

スマートスピーカーもでていますし、こまりました。

ルーターとは

 

パソコンやスマートフォンの複数の機器をインターネットに接続するための装置です。有線と無線があります。

 

有線は、LANケーブルで接続する装置です。無線は、「Wi-Fi(無線LAN)」で接続する装置です。

 

パソコンをモデムでインターネットに直接接続するのではなく、ルータがパソコンの代わりにインターネットに接続するので、セキュリティ対策の上有効です。

 

有名なルーターはバッファローやアイ・オー・データが有名です。

 

ルーターに細工する手口

computer_hacker_black1

①家庭内のルーターにもぐりこんで、設定を書き換えます。

smartphone

②書き換えた家庭内ルーターでスマホを使うと、

computer_oneclick_sagi

③不正サイトに誘導されて、不正アプリをダウンロードするように求められます。④求めらえるままに、ダウンロードすると、個人情報の入力画面出てきます。

kojinjouhou_man_rouei

⑤入力してしまい、個人情報が盗まれてしまったという手口です。

 

不正サイトは、とっても巧妙に作成されていて、素人が見ると区別がつかないそうです。

 

ふくカエル

「フェイスブックの機能追加ですよ。」って言われたら、ダウンロードするよね。

ふくネコ

困ったものです。

対策

どうしたらいいのか調べました。

ルーターについて

 

①認証ID、パスワードの変更する。

 

もし、出荷時の設定のままであれば、認証ID、パスワードの変更したほうがいいです。出荷時のままであれば、簡単に不正利用されます。

 

そもそも、認証ID、パスワードは、通信内容を見られないようにするためです。出荷時の設定のままにしておかないのは基本です。

 

パスワードの確認方法 バッファローの場合 アイ・オー・データの場合

 

ファームウェアについて

 

ファームウェアとは、電子機器をコントロールするために組み込まれたソフトウェアです。

 

ルーターに組み込まれていたり、LAN接続のプリンターにも組み込まれています。

 

ファームウェアの更新方法

 

①メーカのホームページを開く ホームページにアクセス。アップデートの方法確認。バッファローの場合 アイ・オー・データの場合

②ファームウェアの更新ファイルをダウンロードする。

③アップデートする。

④アップデート中は電源を切らない。

⑤ファームウェアの自動更新を有効にする。設定可能なら自動更新にしておきましょう。設定不可能なら、定期的にルータ製造元のホームページで更新プログラムが出ていないかを確認し、出ていたらアップデートするようにしましょう。

暗号化方式にWEPは使わない

 

WEPキーを盗聴するソフトがあり、そのソフトで簡単に盗聴できてしまうので、WEPは使わないようにしなければなりません。

 

WEPの確認方法 バッファローの場合

 

暗号化方式には、強度の順に①AES ②TKIP  ③WEPの3種類あります。

 

セキュリティが強度なAESを指定するといいです。

 

サイトについて

 

①日本語に不自然さがないかを判断する。

大手のサイトでこの日本語の使い方おかしくないか?不自然じゃないか?を見る。

②不自然な日本語を見つけたら、ブラウザを一旦閉じる。

③セキュリティソフトで検索する。

④検索結果を確認し、異常があれば、セキュリティソフト制作会社に連絡する。

①認証ID、パスワード入力を求めるサイトは詐欺を疑う。

②認証ID、パスワード入力をするサイトは、アドレスバーを確認する習慣をつける。

③アドレスバーの確認のしかた

 

ttps:// ちゃんとがついているか?

鍵マークがあるか?

サイト証明画面があるか?(鍵マークをクリックすると出てきます)

この3点を確認する習慣をつけてください。

アカウントを安全に管理する方法

 

ふくカエル

認証ID、パスワードを求められてら基本詐欺を疑う。

ふくネコ

あなた、それ詐欺よ。

①第三者に推測されない難いパスワードをつくる 私が利用している生成サイトです。

②複数のサイトで同一の認証ID、パスワードを使いまわさない。

まとめ

ルーターの設定を書き換えて不正利用する被害が出ています。

①ルーターの認証IDやパスワードが出荷時のままであれば、すぐに変更をしてください。

②ファームウェアも定期的にアップデートしてください。

③個人情報を入力する場合には、サイトの不自然さ、アドレスバーについて確認する習慣をつけてください。

ふくカエルでした。