気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」見た目の良さを軽く考えない。外見を磨く努力をしてみる。

アイキャッチ画像5

見た目の良さを軽く考えない。外見を磨く努力をしてみる。

こんにちは。ふくカエルです。

いつもお越しいただいてありがとうございます。

今回も、バルタザール・グラシアン氏の「賢人の知恵」を勉強してみます。

今回のテーマは、「見た目の良さを軽く考えない。磨く努力をしてみる。」です。

お付き合いのほどよろしくお願いします。

なぜ外見が大事なのか

悲しいけど、ほとんどの人は外見で判断する事実

あなたは、トマトとかスイカとかを買う時どうやって、美味しそうなのを判断してますか?

 

商品だから、触っちゃだめだし、トマトはとくに柔らかいので、もっと触っちゃダメです。

 

やっぱり、目から入る映像しか判断しようがないので、目を凝らして、

 

美味しそうな色やつやとかを吟味して、トマトやスイカを選ぶしかないです。

 

仕方ないんですよね。判断する材料が外見だけしかないのですから。

 

ほとんどの人は、外見で判断することはいたしかたない事実なのです。

ふくカエル

自分がトマトやスイカだとすると。

ふくネコ

外見イケてないので。

ふくカエル

不味いことすぐわかる。

ふくネコ

仕方ない。

自分の内面は自分で表現する

わたしは、まわりにブログをしている人もいなければ、

 

Twitterをしている人もいません。

 

迷惑だとしりつつもアドバイスを請うことがあります。

 

アドバイスを受けて、自分の内面は、自分で表現しないといけないことに気づかされました。

 

自分の内面を引き出してもらうのを待つ行為は、

  • 相手に甘えているし、
  • 思いあがったことだし、
  • ちょっとわがままなんだ

 

ということに気づかされました。

 

わたしの内面はこうですと、自分を表現することができる手段をもっているのなら、

 

ちゃんとその手段をつかわないと大人じゃないのかもしれません。

ふくカエル

大人なんだから。

ふくネコ

自分の事は自分で表現する。

自分の内面と外見をリンクする

リンクさせることは大切

自分の内面を表現する1つの手段として、内面と外見をリンクする方法があります。

 

これはとっても大切です。

 

さらに、内面とリンクした外見をより磨くことによって、

 

自分の真価を発揮する機会を増やすことができます。

 

やらない手はないです。

 

ふくカエル

内面と外見をリンクすると。

ふくネコ

自分の検索率上がるらしい。

行動の正しさを証明することにもつながる

自分の内面と外見をリンクすることは、同時に自分の行動の正しさを証明することもできます。

 

ふくカエル

キレイな恰好の人に清潔第1と言われれば。

ふくネコ

そうやなあと思う。

ふくカエル

あたま、ぼさぼさ。シャツが出ている人に清潔第1と言われても。

ふくネコ

うなづくのがつらい。

 

リンクすることで得らえるもの

 

見てもらえる機会が増える

見てもらう機会がなければ、その真価は十分に発揮されないのだから。

内面をリンクした外見に磨きがかかると注目されやすくなります。

 

注目されやすくなれば、気づいてもらえる機会がふえます。

 

ふくカエル

自分の真価。

ふくネコ

気づいてもらえれば、報われる。

ふくカエル

内面の良さと見た目の良さをリンクして。

ふくネコ

見てもらえるように心がける。

評価してくれる人

自分の内面はこうですという表現をしていないのに、内面を理解してくれというのは自分勝手です。

 

ちょっと変態かもしれないです。

 

人は自分が思っているほど、自分を見てないです。

 

これは真実です。

 

 

ふくカエル

外見に左右されない人。

ふくネコ

内面だけ見てくれる人。

ふくカエル

自分がなれるのかと考えると。

ふくネコ

そんな人いないことすぐわかる。

 

たしかに、家族とか、長年の親友とかは自分の内面だけを信じてくれます。

 

でも、他人になるととっても限定されてきます。多分いないんじゃないかなと思います。

 

もし、評価してくれる人や味方になってくれる人が偶然でも現れたのなら、大切にしなければならないです。

 

ふくカエル

自分を評価してくれる人。

ふくネコ

砂の中の砂金と一緒。

ふくカエル

見つけるの。

ふくネコ

とってもむずかしい、尊いこと。

まとめてkerokero

 

見た目の良さを軽く考えないようすることが大切です。

 

外見を磨くことは大切です。

 

なにも、美人になる必要はありません。

 

自分の内面にリンクする外見をもつことです。

 

自分の内面とリンクした外見をさらに磨くことによって、人の注意をひきつけることができます。

 

出来るだけ、気づいてもらえるように心がけることによって、

 

自分の本当の価値を評価してくれる人を得ることができます。

 

これは、砂の中から砂金を見つけるぐらい大切なことです。

 

ふくカエルのこんなので磨いてますコーナー

 

tsuyu_kaeru_umbrella

では、ふくカエルが実践している外見磨きを紹介します。

大きな鏡で姿勢をチェックする

等身大の鏡を部屋に置いています。165センチくらいの鏡です。

 

これで姿勢をチェックしています。

 

たまに、ちょっとポーズをとっちゃたりしてます。

 

スーパーモデルもまねちゃったりします。

 

これはふくカエル的にはありなのでしょうか?なしなのでしょうか?

 

ふくカエル

家の中だけのファッションショー。

ふくネコ

観客は猫たち。

ふくカエル

チケット代はただ。

身体の先端を整える

頭の先、手の先、足の先、と髪の毛と爪を整えるようにしています。

 

今、ちょっと爪が残念な形になってますが、出来る限りキレイに整えています。

 

ふくカエル

ネイルしなくても。

ふくネコ

カタチは整える、心の余裕。

お箸と手の使い方には気をつける

お箸は日本の文化ですから、ちゃんと使わないと思いながら、毎日使っています。

 

でも、むずかしいです。

 

手の仕草にも気を遣うようにしてます。

 

職場の先輩で、とても美しい人がいて、

 

手の仕草がとてもエレガントだったので真似しようとしてたことがあります。

 

まあ、ふくカエルの手は水かきがついているので限界がありますけど。

 

ふくカエル

お箸の持ち方、むずかしい。

ふくネコ

キレイな持ち方、あこがれる。

最後に部屋をキレイにする

外見をキレイにする土台なので、出来るだけキレイにしようと思ってます。

 

ねこがいっぱいいるので、確かにすぐ汚れます。毛とかすごいです。

 

家を掃除していると自然と自分の心の中も掃除できたような気がします。

 

外見を磨いているような気がします。

 

ふくカエル

部屋をキレイにする。

ふくネコ

部屋も、自分の外見のひとつだから

 

こんなことをちょこちょこして、外見磨きにはげんでいます。

ふくネコ

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

またのお越しを心からお待ちしております。

ふくカエルでした。