気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」順調なときにすること。

eye-catch

順調なときにすること

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第7章 成功について」

「No.207 順調なときにすること」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

 

逆境に備える

景気のいいときはいくらでも助力や援助を受けらえるが、

そうした好意は、本当に必要となる不景気なときにとっておこう。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

前回のお話

 

STEP.1
計画を着実に練る!
アタマを うん!うん!使って計画を立ててみるよ。
STEP.2
ゆっくり急ぐぞ!
人と比べないぞ。問題をみつけたら、立ち止まるよ!
STEP.3
重要なことから始める!
能力が衰えないうちに、むずかしいことにチャレンジしてみるよ。
STEP.4
失敗を恐れない!
失敗を「成功のヒント」として有効活用してみるよ。
STEP.5
実行する!
断固決断したら、後は実行し続けるよ。

問題は「やるか」「やらないか」で「思いついた」は問題ではないのね。

STEP.6
チャンスを逃さない!
チャンスは2度と訪れてくれないことを肝に銘じるよ。
STEP.7
大きな野望を持つ!
大きな野望を持っていると、モチベが低くなったときにエネルギーチャージすることができるよ。
STEP.8
方法よりも結果にこだわる!
究極の目的は「目標を達成する」ことで、方法にこだわることじゃないのね。
STEP.9
見せかけだけじゃなく結果を出す!
結果を出す人は自慢しないの。結果を出せない人が自慢するのね。
STEP.10
未知の領域は慎重に!
未知の領域は何があるか分からないから慎重にすべき。ここで運に任せると全てを失うよ。

順調なときにすることとは、これ!

 

順調なときすることとは、

逆境に備えることです。

なぜ、順調なときに備えたほうがいいのかな?

助力や援助を受けやすいから

 

自分が順調なときは、助力や援助を受けやすいからです。

 

順調なときほど、将来を見込まれて人から投資されやすくなります。

 

逆境に備えるにはもってこいの環境です。

好意が集まりやすいから

 

次に、順調なときほど好意が集まりやすいからです。

 

これも先々の成功を期待されているからです。

ふくカエル

よくよく考えるとめったにないありがたい環境です。

自分に余裕があるから

 

また、順調なときは自分自身に余裕があるからです。

 

人に頼らずとも逆境に備えることができます。

ふくネコ

人に気にせず、バンバン備えられるのがいいです。

それに逆境に陥ったらできないから

 

それにです。

実際に逆境に陥ったら、準備したくてもできないからです。

 

期待していた人からの助力や援助は消滅します。

頼りにしていた人からの好意も必ず減ります。

 

だからこそ、順調なときに備えておかないとダメなのです。はい。

 

あ~、しまった!
やっておくべきだった!
と嘆いても遅いのです。

挫折している男性

じゃあ、どうすればいいのかな?

集まってくる好意をとっておく

 

まずは、どんなに集まってきても好意は使わずにとっておきます。

 

大切にします。

好意に甘えない

 

心がけることは、集まってくる好意に甘えないことです。大事にとっておきます。

好意をないがしろにしない

 

決して、好意をないがしろにするような態度をとらないようにします。

 

ふくカエル

たまにいるんだよね。

ふくネコ

人からの好意をバカにして、紙くずのように捨てる奴です。

ふくカエル

大バカで、勘違い野郎です。

代わりに信用や信頼を育てる

 

甘えない代わりに、好意から「信用」「信頼」を得るように努力しておきます。

人助けをしておく

 

次に、順調なうちに人助けをしておきます。

 

自分のできる範囲で積極的に社会貢献しておきます。

 

また特定の人に助力や援助をしてみます。

ふくカエル

俗っぽい言い方ですが

貸しをつくっておく!

 

力を貸して「貸し」をいっぱい作っておきます。

 

ここで言う「貸し」は、いやらしい「貸し」じゃないです。

この前、
助けてやったよね!?
はん?iyamiこんなやつではないです。

 

「善意の貸し」です。自分が逆境に陥ったときに寄り添ってくれる「貸し」になります。

君が困っているなら、
助けてやるぜ!pose_happy_businessman_gutsというやつです。

 

「善意の貸し」は必ず戻ってきます。

ふくカエル

決して期待しないことが前提ですが、本当に助けてくれます。

先を読んでおく

 

また、順調なときにこそ、先を読んでおきます。

 

自分にとって「どれが一番正しい道なのか?」を考えてみます。

wakaremichi_man

そして、失敗したときの次善策を考えておきます。

有頂天にならない

 

気をつけることは、有頂天にならないことです。

人は、とかく順調なときほど調子に乗りやすいです。

ここはぐっと弾む気持ちを抑えて冷静になります。

蓄えを用意しておく

 

さらに、逆境に蓄えを用意しておきます。

 

資金をさることながら、自分の「不屈の精神力」を鍛えて蓄えておきます。

tachiagaru_man

ふくネコ

これぐらいで負けてたまるか!という不屈の精神力です。

ふくカエル

備えあれば憂いなしです。

一度で使い切ってしまわない

 

注意することは、順調なときに蓄えたすべてのものは一度で全部使い切ってしまわないことです。

 

なるべく分配しておきます。

  • 当面に使うもの
  • 逆境時に使うもの(余力分)

と頭のどこかで分配しておきます。

 

「余力分」を蓄えれば蓄えるほど、ますます逆境に打ち勝つ力になります。

良い評判をつくっておく

 

そして、順調なときに可能な限り「良い評判」作っておきます。

 

この「良い評判」は、逆境に陥って非難をうけたとき、うまく作用すればサポートについてくれます。

援軍をつくっておく

 

順調なときに、援軍をつくっておきます。

enjin_figure

「心強い味方」のことです。

逆境に陥ったときは問題が山積します。

cardboard_yamadumi

一人で何とかするのは物理的にも無理だからです。

多くの人に助けてもらうのが一番です。

ピンチをチャンスに変える術を身につけておく

 

一番大切なことは、順調なときに技術を身につけておきます。

 

逆境という最大のピンチを最大のチャンスに変える技術です。

 

人は緊急時に予想を超える「力」を発揮できることがあります。

 

この「力」をとっさに出せるように訓練しておきます。

 

お勧めの方法

  • 自分を信じてみる
  • 最後の1秒まであきらめないでやってみる
  • 「ピンチは最大のチャンスだ!」と口にして、勇気を出してみる

そうすると、どうなるのかな?

たじろがない

 

順調なときに逆境に備えることができると、将来に起こりうる失敗やアクシデントに、

 

たじろぐことが少なくなります。

より多くのチャンスを見抜ける

 

また、冷静さを失わないのでより多くのチャンスを見抜くことができます。

誰よりも早く成功する

 

結果的に、より多くのチャンスを見抜ける能力がつくので、

成功までの道を見通せ、誰よりも早く成功します。

ふくカエル

順調なときに逆境を考えている人の顔は、

ふくネコ

引き締まって、お茶らけではないよ~~。

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

順調なときに、逆境に備えることを怠ります。

人の好意をないがしろにしたり、

人に力を貸すことをおろそかにしてしまいがちです。

ふくカエル

キリギリスさんざんす。

知恵のある人

 

順調なときに、逆境に備えます。

人からの好意は、甘えずにとっておきます。

順調で余力があるときに、人に力を貸します。

ふくネコ

蟻んこさんざんす。

mushi_ari

キリギリスは、アリよりも寿命が短いです。

 

「寿命が短い」点に着目して考えてみると、キリギリスさんの生き方を全く否定できないです(キリギリスさんの肩も、持ってみるカエルです)。

 

でも、ここでは「逆境に備える」点に着目して考えているので、蟻んこさんの勝ちなのです(蟻んこさんとも、仲良くしたいカエルです)。

まとめてみたkerokero

 

  • 順調なときこそ逆境に備えることが必要になります。
  • まず、好意に甘えないことです。
  • 次に、人に力を貸すことに努めることです。
  • 将来の逆境に備えることで、成功の道が見通せるようになってきます。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。