気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「賢人の知恵」成功するためには蓄えが必要

eye-catch

成功するためには蓄えが必要

ふくカエル

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

ご訪問いただきましてありがとうございます!

「第7章 成功について」

「No.212 成功するためには蓄えが必要」

についてです。

教科書は、バルタザール・グラシアン先生(これからは、バル先生と呼びますね)「賢人の知恵」です。

よろしくお付き合いのほどお願いします。

バルタザール・グラシアン先生の「賢人の知恵」

全240テーマを自分になりに味わおうと試みています。

時々理解することに苦しんでいる時もありますが、

どうか笑ってお見逃しくだされば、幸いです。

 

蓄えを用意する

持てる資源のすべてを一度に使い切ってしまわないこと。

(中略)

常に大事をとることを考えよう。

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」より引用

「賢人の知恵」について
その他のテーマはこちらです!

前回のお話

STEP.1
計画を着実に練る!
アタマを うん!うん!使って計画を立ててみるよ。
STEP.2
ゆっくり急ぐぞ!
人と比べないぞ。問題をみつけたら、立ち止まるよ!
STEP.3
重要なことから始める!
能力が衰えないうちに、むずかしいことにチャレンジしてみるよ。
STEP.4
失敗を恐れない!
失敗を「成功のヒント」として有効活用してみるよ。
STEP.5
実行する!
断固決断したら、後は実行し続けるよ。

問題は「やるか」「やらないか」で「思いついた」は問題ではないのね。

STEP.6
チャンスを逃さない!
チャンスは2度と訪れてくれないことを肝に銘じるよ。
STEP.7
大きな野望を持つ!
大きな野望を持っていると、モチベが低くなったときにエネルギーチャージすることができるよ。
STEP.8
方法よりも結果にこだわる!
究極の目的は「目標を達成する」ことで、方法にこだわることじゃないのね。
STEP.9
見せかけだけじゃなく結果を出す!
結果を出す人は自慢しないの。結果を出せない人が自慢するのね。
STEP.10
未知の領域は慎重に!
未知の領域は何があるか分からないから慎重にすべき。ここで運に任せると全てを失うよ。
STEP.11
順調なときに備えておく!
順調なときにこそ逆境に備えるのが一番だよ。
STEP.12
競争は避けたほうがいい!
競争はしないほうがいいよ。競争に理想を求めてはダメだよ。エライ目にあうからね。
STEP.13
戦うのなら立派に戦うべし!
避けられない戦いに挑む場合は正々堂々と戦うこと。決して卑怯なことして勝ってはいけない。失うものが多すぎるよ。
STEP.14
先を読むことは大切!
よく考えて先を読むようにすると、不測の事態は避けらるよ。それに人生に自由が生まれるのね。
STEP.15
失敗には注意する!
失敗は注目さ話としてあっという間に広がってしまうの。だから用心して扱うの一番。あらかじめ覚悟しておくのが一番。

余裕で成功する人のカラクリ?

 

世の中には余裕のよっちゃんで成功する人がたまにいます。

すごく不思議です!

ふくカエルは絶対に裏でカラクリがあると思っています。

だって同じ志しで、同じように努力しているのに差が出るのって不思議ですもの。

でも、今回のテーマを勉強して氷解しました!

ふくカエル

やっぱりカラクリがありましたよ。

 

そうか!と思ったので
みなさんにシェアします。hirameki_woman

バル先生の言葉

 

バル先生はこんな風に言っているようです。

 

成功したいのなら、

大事なことがある

それは蓄えを

用意することだ。

これをするのと

しないのとでは

格段の差が出てくるのだ。

疎かにしてはいけない。

大事なことだ。

なぜ、蓄えが必要なのかな?

余裕ができるから

 

まず、余裕ができるからです。

 

たとえ失敗のおそれがあっても、あらかじめ蓄えがあれば、失敗を必要以上に恐れる必要がなくなります。

 

実は、失敗に対する不安は増長します。

不安は、余計な緊張感を生みだします。

なので、不安はできるだけ小さい方がいいのです。

 

不安に消耗するエネルギー挑戦へのエネルギーとして蓄えるほうが断然いいです。

ふくカエル

その方が効率的です。

失敗した後のほうが重要だから

 

次に、失敗した後のリカバリのほうが重要だからです。

 

たとえ失敗しても、即座にリカバリできる蓄えがあれば、より早くスムーズにリカバリでき、

 

失敗による遅れを取り戻すことができるからです。

抜群です!pose_kiri_man

信頼と不屈の精神は得がたいものだから

 

それに、成功の蓄えとして必要なのは、「信頼」と「不屈の精神」だからです。

この二つは得がたいものです。

 

「信頼」を構成する

  • 「人脈」
  • 「資産」
  • 「能力」
  • 「知性」
  • 「才能」

は、いざというときに本当に頼りになります。

kaizoku_takara

また「不屈の精神」も困難に陥ったときに一番頼りになるものです。

  • 「信念」
  • 「野心」

を自分の中で「これだ!」と確立しておくと、

 

ここ一番というときに、

揺るがない自分の「強い心」「強い軸」になるのです。はい。

tachiagaru_man

eye-catch「賢人の知恵」大きな野心を持つ。

じゃあ、どうすればいいのかな?

常に大事をとることを考える

 

まず、常日頃から大事をとることを考えます。

 

「何とかなるさ!」と軽々しく考えずに、「いざとうときの備え」をいつも考えておくようにします。

 

たとえば、次のようにして蓄えを用意します。

【信頼の面】

  • 「人の貸し」を蓄えておく

【不屈の精神の面】

  • うまくいかない場合を想定しておく

【信頼の面】
「人の貸し」を蓄えておく

 

たとえば、「人の貸し」はとっておきます。

お礼をされそうになったら辞退します。

そんなのお互い様だから、
いいよ!
yurusuって言います。

代わりにいざとなったときに助けてほしい旨を伝えます。

賢人の知恵アイキャッチ1「賢人の知恵」貸しはとっておくのが一番やで。

【不屈の精神の面】
うまくいかない場合を想定しておく

 

たとえば、うまくいかない場合をあらかじめ想定しておきます。

 

たまにすべてのことがストップして、全く進まない場合も出てきます。

 

このような場合に

  • どれだけ「蓄え」があるのか?
  • どれだけ「辛抱・我慢」できる精神力があるのか? など

を具体的に知っておくといいです。

 

 

なんとまあ!5年も待てた御仁がいましたよ。

このプリンが売れるまで、5年待ちました。

プリンの味には、絶対の自信がありました。

いずれは、皆さんに分かってもらえると信じて、待ちました。

(以上は、要約文です)

 

【出典:NHK Eテレ 趣味どきっ!
「幸せのプリン」<2018年8月の再放送>】

 

sweets_purin_cup

あるプリンの有名店のパティシエさんのお話です。

 

自分の「プリンの味」が、世間に認められるまで「5年の月日」を待ったそうです。

5年を日数計算すると1826日です。

ふくカエル

気の遠くなりそうな日数です。

1826日分を辛抱できる蓄えを用意していたことになります。

リアルに想像すると日頃から蓄えを意識していないとダメなことを痛感します。

持てる資源の全てを一度に使い切らない

 

また、自分が今現時点で持っている資源の全てを一度にパンッ!と使い切らないことです。

 

資源がゼロになると本当にすべてのバランスが崩れて、不安定になるからです。

後の蓄えとして配分する

 

さらに、一度で全部使わずに後の蓄えとして配分しておきます。

  • 当面に使うもの
  • 失敗時に使うもの(余力分)

と配分しておきます。

 

当面に使って余ったものは、失敗時に使うものとして回します。

 

そうすると、どうなるのかな?

今の境遇や生活レベルを保てる

 

まず、蓄えがあると今の自分のいろいろな境遇や生活レベルを保つことができます。

  • 成功へのチャレンジ
  • 生活の質
  • 人間関係

いざというときの「力」が倍増する

 

次に、蓄えを用意できていると、

いざというときの「力」が倍増します。

 

火事場の馬鹿力が
温存できるのです。kajiba_bakadikara_woman

追い込まれても後押しがあれば、高く飛べるものです。

不安がなくなり、集中力がアップする

 

また、蓄えがあると心理的に余裕ができるので、不安がなくなります。

 

そして集中力がアップします。

study_woman_mimisen

結果的に失敗が少なくなり成功しやすくなります。

チャレンジし続けられる

 

さらに、蓄えがあると自信や気力が維持でき、チャレンジし続けられます。

pose_ganbarou_man

蓄えがないと失敗を引き寄せることに気づく

 

そして、蓄えがないと失敗を引き寄せることに気づきます。

  1. 蓄えがないから余裕がない
  2. 余裕がないから緊張する
  3. 緊張するから余計に失敗する

ということに気づくのです。

akuma_shadow

知恵のない人、知恵のある人の違い

知恵のない人

 

成功するためには蓄えが必要であることを軽視します。

 

また後先を考えずに資源を使い切ってしまうので、失敗を自ら引き寄せてしまいます。

知恵のある人

 

成功するためには蓄えも必要であることに気づきます。

すべての資材を配分します。

まとめてみたkerokero

 

  • 成功するために蓄えを用意しておくのがいいです。
  • 蓄えがあれば、失敗のおそれが軽減できます。
  • 実力もアップします。
  • なによりも成功に挑戦し続けることができるのです。

 

【お知らせ】

バルタザール・グラシアン先生「賢人の知恵」に出てくる言葉の厳選を試みてみました!

ご興味のある方は、こちらへどうぞ!

「賢人の知恵」

言葉厳選集
ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

ふくカエルでした。

なお、バルタザール・グラシアン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『賢人の知恵』によりました。