気持ちが落ち着けばいい暮らしができそう。知恵があるとうまく生きれそう。

「ふくカエルの村」パンアートが可愛いのです!

eyecatch26

パンアートが可愛いのです!

 

ふくカエル

 

こんにちは!ふくカエルです(ふくカエル@知恵カエル)。

 

ご訪問いただきましてありがとうございます!

 

今回は、あまりにも可愛らしい「パンアート」を見つけたのです。

 

あまりも可愛くて思わず、小躍りしちゃったです。うふふ。

ダンシング少女

で、皆さんにお知らせしたくなりました。

 

ひょっとして、ご存知かしら?

これです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

森映子/Eiko Moriさん(@estyle1010)がシェアした投稿

「いつか作りたい!」と思っちゃいますよね。

 

こんなパンが朝食から出てきたら感動ものです。くすっと笑顔がこぼれると思います。

 

この「リンゴ柄」の「パンアート」は1万件超えの「いいね!」がついたそうです。

 

すばらしいです。

 

森映子さんについて

 

神戸市在住のフードコーディネーターさんです。

 

フードスタイリングのほか、1dayカフェ、ワークショップを開催するなど幅広く活動されてます。

 

また、現在インスタグラマーとしても活躍中とのことです。

パンアートの材料と作り方

 

材料

  • 食パン
  • 市販のホイップクリーム
  • 黒ゴマ
  • パンの耳
  • ピスタチオ(orかぼちゃの種)
  • カスタードクリーム
  • イチゴジャム(orラズベリージャム)
  • スプーンとピンセット

 

これだけです。

パンの耳は、リンゴの芯の部分につかうので、細く切っておきます。

黒ゴマは、リンゴの種に使います。

ピスタチオは、リンゴの葉っぱに使います。

 

作り方

STEP.1
ホイップクリームをパンにぬる
けっこうペタペタとぬってもいいみたいです。

波立つようにぬってみましょう!

STEP.2
スプーンでジャムをのせてみる
リンゴの型のようにジャムをのせてみましょう!

1つだけはカスタードクリームにします。

カスタードクリームはハートマークの型にしてみてね。

周りをジャムで縁取ると、よりリンゴらしくなって、可愛いの!

はみだしたら、つまようじで、ちゃちゃっと直せばOK。

STEP.3
ピンセットでパンの耳、ピスタチオ、黒ゴマをのせてみる!
「りんご」の芯と種を可愛くのせてみましょう!

写真を参考にしてみてね。

STEP.4
DONE! 完成
 

その他の作品も可愛いのでご紹介します!

 

抹茶のティラミスの牧場仕立てにした作品です。

可愛すぎます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

森映子/Eiko Moriさん(@estyle1010)がシェアした投稿

今回の情報をまとめてみたkerokero

 

1度でも、見たらクスッと笑顔になれる「パンアート」について、お知らせしました。

 

とても簡単に作れるそうです。それに美味しいです。

 

お子さんと一緒に作ると面白いかもしれません。

 

友人が泊まりに来た朝に作ってあげると、すごく喜ばれると思います。

 

幸せになる「パンアート」あなたもいかがですか?

 

ふくネコ

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

 

またのお越しをお待ちしております。

 

ふくカエルでした。